誰かに背中を押されているように感じる時・肚で生きる、目を醒まして生きると決める

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


天職に生きるための
【習慣化コーチ】

鈴木みつこです。

今日はちょっと
ゆるく つぶやきます。

昨年2018年の
冬至の後
クリスマスの頃から

なんだか
自分の中で

大きな変化が起きている
感じがします。

年頭に決めた
2019年の目標
漢字2文字は
「統合」

なんでしょう。

今まで読まなかった本や

なんとなく 
目の端には入っていたんだけど
読もうとは思わなかった本、

気になる本に

あれよあれよと
たどり着いている
感じがします。

さらに
今から10年ぐらい前に
一生懸命読んで

ずーっと 
読まなかった本を
本棚の奥から
たくさん 引っ張り出してきて

夢中になって読んでいる
自分がいます。

チューニングしたら
周波数が変わってしまい
とまどっている感じ。

でも 大丈夫
すべてはうまくいっている。

そんな言葉が響いてきました。

あなたも
これまでの人生で

なんで いまこれを
自分はやっているんだろう?

とか

誰かに背中を
押されているように感じて

やらずには いられないッ


感じたことって
ありませんか?

わたしは よく あります。

振り返ってみると
自分の中で
大きな 人生の節目と
なっている時期です。

むかし20代のころ
ニューヨークに渡ったときもそう

結婚、
再婚したときもそうでしたっけ。

自分のターニングポイント
転機に さしかかった時って

想定外の 情報や
想定外の本
想定外の人とのご縁が

どこからか
飛び込んできて

あれよあれよと
つながっていきます。

その流れにのることは

今まで やってみたことがないことに
挑戦したり

これまで 積み上げてきたものを
今一度 吟味して
手放すことが必要だったり

自分が安住していた
コンフォートゾーンから
抜け出ることが必要なので

ちょっとコワイこと
でもあります。

あるいは
その早すぎるペースに
自分自身が ついていけないような

圧倒される思い
居心地の悪さを
感じることが
わたしは よくあります。

でも

自分が生まれてきた
目的を果たそうと

天職に生きている人は

理性は 
もちろん大事にしますけれど

そうした
自分の直感からくる
心の声に従って生きる

頭ではなく 

最終的には

「肚で生きる」
習慣を もっています。

今日も たくさん
なつかしい本も 手に取る中で
こんな言葉が 強く響いて
目が釘付けになりました。

本来の自分の可能性を最大限に生きること

肉体をもったまま、
自分の周波数を宇宙意識まで
高められることを「統合」と呼ぶ

目を醒まして生きる

なぜ、今こうしたことが
起きているのかを

開かれた
高い次元の視点で 見る

今までの物質重視、現実重視の
「古い生き方」から

霊性や
一人ひとりに眠る
内なる無限の可能性を重視した
「新しい生き方」へ
意識をシフトする。

あなたは
いかがですか?

目を醒ますのか
眠り続けるのか

どちらを選びますか?

自分の人生の方向性を決める

必要のないものを手放す

目を醒まして生きると決める

自分が本当に大切にしたい
想いは 一体 何なのか

目を醒まして 自分の内側を観る

いまここを 楽しみながら――

いつも心から 応援しています(*^_^*)☆彡

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*
最高の自分で、天職を
自由にのびのびと生きたいあなたへ

天職で自己実現するための
【習慣化コーチング・レッスン】

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙自分で何かをやりたい!自己実現したい 
 手紙やりがいのある天職を見つけたい
 手紙自分らしい働き方を見つけたい
 手紙会社に頼らず、自力で収入を得られるようになりたい
 手紙望ましい生活習慣を身につけ、続けられる仕組みをつくりたい

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP