自分軸をととのえて、天職に生きるために。正しい順番と方向性

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


ブレない自分軸+行動習慣ナビゲーター
天職に生きる 専門コーチの
鈴木みつこです。

★★★★★★★★
今週11/4(日)のセミナーWSご案内

自分軸を「見える化」して、
自分オーガナイズする方法
最初の3ステップ


★詳細は こちらから★ 

今回のセミナーは、
Points of You (R)
ポインツオブユーのフォトカードをつかった
体験ワークも あって

聞くだけのセミナーでなく
参加型です♪

最近ちょっとエネルギーが落ちている、
ひとりで モンモン悩むことが多い
新しい視点や 気づきがほしい方は
良い突破口になるのではないかと思います。

わたしのコーチングでは、
月に 数回セッションを
ご提供するだけでなく、

あなたが 課題解決の一歩を踏み出し
習慣化が 自分のものになるまで
熱いハートで トコトン
応援&伴走フォローをします

残席わずかになりました。
ぜひ ご参加くださいね(*^_^*)

メルマガ読者様 限定の受講料割引があります。
 詳細は メルマガで お知らせしている
 キーワードをご覧ください。

 下記のメルマガに ぜひご登録ください

★★★★★★★★

あなたは
自分で 自分のことを
あきらめ 始めてませんか?

毎日 目の前にあることを
こなすのに 精一杯
もう 年齢だから。。。とか

でも

「成長したい」
「結果を残したい」

心の底で 
なにか うずくような
思いを 感じることは ありませんか?

今日は

自分軸のととのえて、
天職に生きるために。

正しい順番と方向性

について お話します。

****************

あなたがもし

「成長したい」
「結果を残したい」

と 本気で思うのなら

自分軸の ととのえかたの
正しい順番と方向性を 
意識して下さい。

まずは

1.自己基盤
自分を満たすことからスタート

つぎに 

2.今いる場所で、
  最善を尽くし、
  自分の役割を果たしていくこと

そこから
徐々に視野を広げ、

3.社会に対して
  自分の力や価値を 
  発揮していく

です。

なぜなら それが

あなたが もっと
心豊かに毎日を生きること、

みずからの 力を 
最大限に発揮し 成長し続けること 

天命、天職に生きることに 
つながるからです。

ただ 自分が
やりたいことだけを
やみくもに 追い求めるのではなく

ライフステージに合わせて
自分がいま 

自分の人生から
何を求められているかを 

知ることも必要です。

もちろん
自分のやりたいこと
自分の好きを 極めることは
大切です。

と、同時に

いま 自分が 社会や 周囲の人々から 
どんなことを求められているか

どんなふうに 必要とされているか

自分の価値を 発揮して 貢献できるか

そうした 俯瞰する視点がないと

感情と思考、行動が とっ散らかって
グルグル&モンモンが 始まります。

あなたは
「アラフォー・クライシス」
「アラフィフ・クライシス」

という 言葉を
聞いたことが ありますか?

わたしも 世に言う 
アラフィフ世代にありますが

(ふだんは 自分が 
 何歳だか 忘れていますけど)

いつも 自分らしく輝きたい
そんなふうに 思っています。

10代のときよりも
20代のときよりも
30代、40代よりも

今の自分が好きです。

でも 
コーチングに出会う前は
そうでは ありませんでした。

つねに もっともっと
まだまだ、、、

気持ちは休まることなく
グルグル、もんもんと
ばかりしていました。

仕事や 家事に 追われて 
グッタリしたり

育児も 
ひと段落したかと 思いきや

難しい年代に入った
子どもの 反抗期に 手を焼いたり。。。

また だんだん 年老いていく 
親の姿を さびしく思うと 同時に、

介護などの問題に 
真剣に 向き合う必要がある 
年代にも 入ってきたことを
しみじみ 感じて
ため息ついたり。

さらには 自分自身が 
更年期と 呼ばれる 
時期となり

体の不調が 続出したり

心も 体も なんだか 
不安定で 疲れやすく。。。

これから どうなるのかな?と 
鬱々したり

表向き がんばっていましたが

心配 不安が
グルグルして

心が 折れそうに 
なってしまうことも
以前は ありました。

わたしは ひとりで 
がんばって
がんばって

半分
燃え尽きそうに
なっていました。

否、

そうだということさえ
気づかず

それでも
走り続けていたような
部分も ありました。

でも、
コーチングに出会い
自分の深い部分と 
向き合うようになりました。

1.自己基盤
自分を満たすことからスタートし

つぎに 

2.今いる場所で、
  最善を尽くし、
  自分の役割を果たしていくこと

そこから
徐々に視野を広げ、

3.社会に対して
  自分の力や価値を 
  発揮していく

そうした生き方

自分軸を もつことが
できるようになりました。

自分の人生で
「見つめるものが 拡大する」
と 言われています。

自分の老いに 
焦点を当てていれば
どんどん 年をとっていってしまうし、

自分が苦手なことや 

できないことにばかり
焦点をあてていれば

せっかくの 
自分の生まれ持った
強みや個性
 
得意なことも しぼんで
しまいます。

さらに、体の不調にばかり 
焦点を当てていれば

ますます 不調が続出して 
鬱移した気分になるし

自分も 周囲の人間関係も
嫌いな部分ばかり 焦点を あてれば

ますます その部分は 
拡大して いってしまう。

わたしは 
○歳だから に関係なく

もっともっと 内からも 外からも
輝きたかったのです。

そして その後 自分の人生の
大きな転換期にさしかかり

たくさんの 素晴らしい
メンター・コーチの方々にも 
ご縁をいただき、

学びや気づきとともに 
自分の意識を 
書き換えていきました。

そこからは 
龍の背に乗るがごとく

自分の 人生の波に乗り 
新しい自分に 生まれ変わって

心からの幸せ感を 
深く 感じることができるようになり

つぎつぎと 夢にむかって 
行動していく自分

いくつになっても 
自分の可能性と 素敵を 感じる
自分自身に 変わることができたんです。

あなたは いかがですか?

「自分で 自分のことを 
 100% オッケーだと 言える」

「ありのままの自分を 
 認めて 受け容れている」

「自分の夢にむかって 
 いまこの瞬間 
 ワクワク行動している」

そんな 心からの 
喜びに あふれている
実感が ありますか?

もし あなたの答えが

「自分が100% 
 完璧な わけがない、、、」

「もっと もっと 
 がんばらなくちゃ、
 誰も 自分のことを 
 認めてくれない、愛してくれない」

「なんだか 空しい、さびしい」

「もう ○○才なんだし、
 夢なんて持っても 叶うわけがない」

もし そんなふうな 
想いが あるのなら

このブログが 少しは 
お役にたてるかもしれません。

世のため、人のため、
なにより 自分のために

みずからの 力を 
最大限に発揮し

成長し続ける 

そんな生き方ができたら
素敵だと思いませんか?

たとえ 人生途上で 
何が起きても

背筋を 伸ばし 凛として
前だけを 見続け

私は 私らしく 
輝きを 放つことができる

いくつになっても 
自分の可能性を感じ

今いる場所で 自分を最大に 輝かせながら 
自分のステージを上げ 
たくさんの 夢を叶えていく

そんな 『マインド』 と 
心豊かな ライフスタイルを 得たい
と 思われる方

人生に ブレイクスルーを起こしたい 
あなたは

今週・日曜日 東京での
わたしのセミナー、ワークショップに
ぜひ ご参加くださいね!

    ↓
★★★★★★★★

自分の人生を生きることも、
起業も家族のケアも
全部がんばりたい女性へ

ブレない自分軸で、
ビジョンを実現+天職に生きるために

自分軸を「見える化」して、
自分オーガナイズする方法
最初の3ステップ

★詳細は こちらから★ 

メルマガ読者様 限定の受講料割引があります。
 詳細は メルマガで お知らせしている
 キーワードをご覧ください。

 下記のメルマガに ぜひご登録ください

★★★★★★★★

あなたのことを
いつも 心から 応援しています(*^_^*)

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

仕事も家事育児、自分の人生を生きることも、
全部がんばりたい あなたへ

ブレない自分軸で、ビジョン実現+天職に生きる!
行動習慣づくりをしませんか?

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙起業、副業を考えているんだけど、時間管理がうまくできない。
 手紙自分で稼ぐチカラを身につけて、もっと自由に生きたい。
 手紙自分でビジネスができるメンタルの土台をととのえたい。
 手紙人や環境に振り回されないで、自分の人生をオーガナイズしたい。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらを受講された方には、
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナー、ワークショップの先行 募集案内、
 メルマガ登録は こちらから↓

 鈴木みつこの
 コーチング・レッスン☆質問、お問い合わせは 
    ⇒ ★こちらからどうぞ♪

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP