自分の中の「光と闇」を受け容れる、闇は無理に消さなくてもいい、恐れからでなく愛から動く

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッションを発見して

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする

習慣化コーチ 鈴木みつこです。

古い扉を
きちんと一つ閉める。

すると また新たな扉が 
一つ開く

今朝は そんなことを 
感じました。

今日は
自分の中の「光と闇」を受け容れる、
闇は無理に消さなくてもいい、
恐れからでなく愛から動く

について お話します。

*********

もしあなたが
自分軸で天職に生きたいと思うのなら

自分の中の「光と闇」を
受け容れてください。

闇は あってもいいんですよ。

闇は 無理に
消さなくてもいいことを
覚えておいてください。

なぜなら
消そうと思えば思うほど

そこに意識をフォーカスする
ことになるから。

なによりも
光も闇も 必要だからこそ
そこにあり

本来 
いいも悪いもない
からです。

**********

あなたは、何か 
新しいチャンスが
やってきたときに、

やりたい! 
と思うんだけれど

過去の苦い経験が
アタマに浮かんできて、、、

それが
「できない」理由を

わざわざ 探そうとする
ことって ありませんか?

わたしも以前は
そんなことが ありました。

父が早くに亡くなり
長女ということもあってか

子どものころから
すっごい生真面目で
責任感あふれる

かちんこちんの
優等生、
完璧主義だったんです。

石橋
叩いても 
叩いても渡らず

そのうち
自分で
叩き壊してしまい

それでも なおかつ
橋のたもとに 座り込み

うんうん 
悩んでるタイプ
でした。

今でも
その兆候はあります。

ですが、

コツコツ山登り型と
すいすい波乗り型の

ハイブリッドでも
あるわたしは

もともと
相反する部分が 
あって

準備は
周到にするけれど

やるときは
ドカンと
行動を起こす

そんな面があったんです。

わたしの中にも
光と闇は 依然として
存在します。

思い出すと
赤面してしまうようなことも

ビビりの自分も

外には出さない心の闇も 
まだまだ 抱えています。

でもだからといって
それをあえて消そうとしたり

光の部分だけを見て
これぞ、自分だ、とも思わないんです。

人生の岐路で

誰かに強く
背中を押されているように
感じたことが
何度もありました。

そんなときは
思い切って

最後は、
理論でも理屈でもなく

自分の直観を信じて
飛び込んでみる

そんな経験を
何度もしてきました。

そして それは
正しかったと今も感じます。

今から 約30年前に
初めての 海外一人旅で
ニューヨークを 訪れたときも
そうでした。

「これで死んだら
 わたしは NYに移り住む
 資格がないって ことなんだ」

と、なぜか 思い詰め

考えられる 
ありとあらゆるシチュエーション、

英語や 
旅行日程を とうとうと 
ノート3冊に 書き綴り、

英語もぜんぜん
喋れなかったのに

いまより 
ずっと治安が悪かった
NYに 渡りました。

襲われたとき用に
護身用の50ドル札を
胸のポケットに入れて

ひとり テクテク 歩き回り、

アメリカ人は みな枕の下に
銃を入れて 寝ていると
勘違いしていた あのころ。。。

今でも
かなりビビり性の
ところはあります。

でも
どこかで 信じているんですね。

「だいじょうぶ、
 究極的には なんとかなる」

と。
 

あなたも もしかしたら

「わたしは まだまだ 全然できてない」
といったら自己嫌悪や
過去のトラウマなど 

心の中には 光だけでなく
いまだ闇も あるかもしれません。

まわりの人が
「あなたなら だいじょうぶ」
と、言ってくれたとしても

そんなこと
本当に自分に
できるんだろうか?

みたいに 自分で自分のことが
信じられない、

恐れでいっぱいになってしまうこと
あるかもしれませんよね。

でも 

潜在意識や 
ハイヤーセルフは、

ドンピシャのタイミングで
自分に いちばん必要な 
メッセージを

いまここで 目のまえに
見せてくれている わけです。

目の前に来た、
ということは

あなたには

「できる」

という
ことなのでは
ありませんか?

ここぞと いうときに

あーでもない
こーでもない と

ぐずぐず 思考の
堂々巡りをしていては

前髪しかないと言われる

チャンスの女神は
微笑むどころか

つるっとした 
後ろ姿しか
見ることは できないでしょう。。。

自分の中に
「光と闇」があってもいいのです。

闇の部分を
無理やり
消そうとしなくても
いいのです。

光だけを見つめよう
闇を無理やり消そうとすればするほど

そこに意識が
フォーカスしてしまいます。

意識をフォーカスするものこそが
人生では 拡大します。

世の中は
光だけでもない
闇だけでもない

2極に 
フォーカスすれば
するほど

その極端にふれることを
繰り返します。

それよりも
大事なことは

あなたの動機が
なんなのか ってこと。

「愛」なのか
「恐れ」なのか。

人の行動の「動機」は、
この2つしか ありません。

いかがですか?

あなたが
何か行動を起こすとき

天職に生きたい と思う時

その動機は

人を元気にしたい、勇気づけたい
励ましたい、いっしょに成長したい
といった

「愛」から来ていますか?

それとも

稼がないといけない、
いついつまでに 会社をやめなくちゃ、とか

なんとかさんと 比較して 
自分は 全然だめだから

このままいったら 
どうなるの、なんとかしたい

といった「恐れ」が
勝っていますか?

自分の中に いまだ
光と闇があるかよりも

自分の行動の動機は

「愛」からなのか
「恐れ」からなのか

そこに フォーカスすることの方が
天職に生きるためには 大切です。

以上、今日は

自分の中の「光と闇」を受け容れる、
闇は無理に消さなくてもいい、
恐れからでなく愛から動く

について お話しました。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

朝15分の魔法の儀式を通して【魂のミッション】を発見し、
今のあなたの仕事を本当の天職に【バージョンアップ】する
習慣化コーチング・レッスン


「私は一体、本当は何をやりたいんだろう?」
「何で行動できないんだろう」
あなたはそんなふうに自分を責めていませんか?

資格を取ったのに稼げてない、40代起業スタートした女性が
朝15分の魔法の儀式を通して、魂のミッションを発見し
今の仕事を本当の天職にバージョンアップする方法、
最高の自分を自由にのびのびと生きる
習慣化コーチング・レッスンをお伝えします☆彡

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙資格を取って、自己投資もした。でも稼げてない
 手紙起業塾にも通った。でも目標ゴール集客ありきだと続かない
 手紙ブログを毎日書きたい。でも苦しい、書けない、続かない
 手紙早起きして朝活、時間を有効活用できるようなりたい、でも続かない
 手紙完璧主義で心配し考えすぎて行動できない
 手紙自分の本当の天職に生きたい。でも何からやったらいいかわからない

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓


———————————————————-
【お知らせ】
icloud, hotmailのメールアドレスの方は
メルマガが届きにくなっています。
プロバイダかGメールアドレスでの
登録をおすすめします。

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP