天職実現を加速する年末年始に取り入れたい習慣。1年のテーマを「感じてみる」

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

天職実現マスターマインドコーチ
鈴木みつこです。

 

2019年も

今日と明日
あと2日で 終わりですね。

あなたは
いかがお過ごしですか?

私は、
コーチングのお仕事をしたり

年末モードで
大掃除やお正月準備などに
駆け回っていますが

精神面では 
大きなシフトがありました。

頭上に満天の星空が見え
ガラリと 異なる光景が
広がっているような心地がしています。

自分の軸に
ピシッと一本入って

これまで使ってきた
重たい地球の周波数

心配や不安、
無価値観、罪悪感
怖れなどをパッカーンと外して

天にも地にも
自分の中心軸にも
今一度しっかりと
つながりなおしたような
そんな 心地よい感覚なのです。

2020年
さぁ、いよいよ 始まる!
といった高揚感と
ワクワク感があふれています。

あなたは
今どんな心地ですか(*^_^*)

さて、今日は

天職実現を加速する
年末年始に取り入れたい習慣
一年のテーマを「感じてみる」

について お話します。

───────────────────────

◆意識は焦点を定めたものを具現化する

───────────────────────

もし、あなたが
天職を実現したい!

本当の
使命を見つけて

天職でビジネスとしても
稼げるようになりたい

と思うのなら

1年の終わりと始まりに

今年一年のテーマを
「感じてみる」
「決める」 習慣をもってください。

なぜなら

私たちの意識は

焦点を定めたものを
具現化するからです。

たとえば、こんな感じです。

───────────────────────

◆年頭に、漢字2文字の目標テーマを決める習慣

───────────────────────

1年の終わりに近づくと
私は いつも やることがあります。

というよりも
自然に、出てくる
思い出す習慣です。

2014年ぐらいから
やっているのですが

当時のビジネスのメンターに
教えていただいたことで

年頭に 漢字2文字の
テーマを決めるというものです。

そうすると
次の1年間は
自分が決めた目標、
テーマ通りの1年になるのです。

自分がやりたいこと
成し遂げたいことがあれば

その2文字を
自ら先取りして

感じて、決める

といいですよね。

先にお断りしておきますが
これは、思考を使って
うんうんうなって ひねり出すタイプの
目標設定ではありません。

先取りして「感じて」

「決める」「定める」

に近いものかもしれません。

あなたは 
2020年の自分のテーマはなんですか?

と聞かれたら

ぱっとひらめく言葉

漢字2文字にするとしたら
どんな 文字になるでしょうか?

1つでもいいし
融合して 2つでもいいですよ。

───────────────────────

◆冬至、春分、夏至、秋分
 季節の変わり目のエネルギーを活用する

───────────────────────

私の場合は
こうしたエネルギーの流れは

年が明ける前に
少し前倒してやってきます。

冬至過ぎ、
クリスマスの終わりぐらいから

もう すでに次の年の流れが
じわじわ やってくるんです。

たとえば

2018年の目標は 
「信頼と解放」でした。

そしてその通りの
1年になりました。

2019年は
「統合」

約1年前に
こんなことを書いてます。

「これ、言っちゃ、ダメだろう」と

今まで 自分の中で
封印していたことも
どんどん解放していく1年にする

新しい自分にバージョンアップしながら
ひとつに 「統合」していくつもりです

と。

最近まで忘れていたのですが

この1年を
いま振り返ってみると

まさに その通りになりました。

私にとっての
統合とは

自分の内側、
意識の 再「統合」

源(みなもと)に還っていく
みたいな感じですね。

私の内側は
分離しまくっていたからです。

封印していたものが
あまりにも 多かったからです。

すべてのことには
時(とき)がありますが

もうそろそろ
外に出してもいい
封印を解く時期が来たと感じたからです。

───────────────────────

◆私の使命って何だろう?

───────────────────────

たとえば
子供のころから
実父が早く亡くなったこともあって

生と死について
いつも 考えるような
子どもでした。

生きている時間には
限りがある

よりよく生きるためには
自分がなぜ生まれてきたのかを
想い出す必要がある。

いつもいつも

「私の使命ってなんだろう?」

「早く早く 想い出さなくちゃ」

妙な焦りを感じる
若年寄りみたいな子どもでした。

さらにニューヨークに渡ってからは
亡くなった前の夫の影響で

メタフィジックス、
精神世界、宗教、
スピリチュアリズムなどについて
学んできました。

私は日本語で言う
「スピリチュアル」という言葉が
大嫌いでした。

言葉にして語るのは
ご法度でした。

なぜかというと
言葉にした瞬間に

宇宙のように果てしない
無限大、壮大なものが

自分のつたない言葉で
超限定されたものになってしまい

超うさん臭く聞こえるから。

自分が「感じる」ことを
すべて 言語で表現しようとすると

うまく表現できず

自分にとって
いちばん大切なもの

本質が

心無い人に 
踏みにじられてしまうような
心地がしたからです。

そして
そうした意識や
生き方の指針となるものは

人が生きる上で
いちばん大切なものなのにもかかわらず

そうしたものって
大きな組織になったとたんに
どこかで腐敗が始まる、、、
みたいな感覚があったからです。

私は 
今も昔も

何かのそうした
精神世界、宗教関連の
グループ、組織には

どこにも
「属す」こともありませんでしたが

自分の中で

これが真実と感じることを
大切に大切に育ててきました。

その後も

ビジネス面でも
スピリチュアルな面でも

様々なメンターの方々に
お会いし、
深く学ばせていただきました。

ですが、依然として

スピリチュアルなことを
外に出す、公に語ることは

私の中では
ご法度だったんですね。

私にとっては
子どものころから、

生きる上で 一番大切な

「意識」
「見えない世界」

自分自身の
「本質」のことなのに

出し方、
出す人、
出す場を

一歩間違えば

私の大切なものは
踏みにじられてしまうから。

───────────────────────

◆封印を解く
 本来の自分に還る

───────────────────────

しかし、この1年で

もう、そうした怖れさえも

もう どうでもいいような感じ
になってきて

拙い言葉ではありますが

自分のコーチングのセッションの中で
クライアントさんにも

メルマガやブログでも

日常会話のように
ふつうに話す、

発信するようになりました。

本当の自分、
ありのままの自分を
表現することを 許したんです。

マインドとスピリット
行動と思考、感情、ビリーフ、本質
見える世界と 見えない世界

天職に生きるって
どんなことなのか

天職に生きている人たちに
共通する 習慣って なんなのか?

わたしたちをサポートしてくれている
高次の存在たちのことも交えて

ハート全開で
五感をぜんぶ統合しながら

ありのままの
本来の自分を生きること

最高の自分と天職を生きるための
習慣について 
お伝えするようになりました。

「つなぐ」
「無限の可能性」
「最高の自分と天職を生きる」

自分を信じて
ひらいていくこと

もう不要になった
地球の周波数

「心配」「不安」
「自己疑念」

「無価値観」
「罪悪感」
「怖れ」

こうしたブロックを
パッカーンと外して

次のステージに行く

そうしたことを
この1年では

さらに大切にして
実際に形にしていきました。

別にいいことばかりではなく

水面下では
これは お試しだろうか?
と思うようなことも
たくさんありました。

でも、もうそれも 終わり。

この2019年 
暮れに近づくごとに
新たなビジョンが見えてきました。

自分の内側で
さらなる統合のプロセスが
始まっている気がしています。

───────────────────────

◆瞑想していると出てくるシーン
 最初は意味がわからなくてもいい

───────────────────────

それでここしばらく
毎朝
瞑想していると
あるシーンが出てきていて

これは 何だろう?と
自分でも思っていました。

冬至の直前から
高次の自分 自分の本質
ハイヤーセルフに会いに行くと

なぜか姿が
星になって

尾を引いている光景が
見えたんです。

星には
七色に輝く
尾のようなものが

さーっと 長く長く
美しく ついている

日を追うごとに
その七色の尾が
グングン 下に伸びて

星自体が上昇していくような感じでした。

私が好きでよく使う
記号文字

☆彡

この三本線が

左斜め下に向かい
グングン 下に伸びている感じです。

そして その尾が
どんどん長くなる

これって何を意味するのかな
とずっと思ってました。

そうこうするうちに

そのラッキースターみたいな姿は
黄金に輝く
鳥に変わっていきました。

尾長鳥みたいなものが
見えたんです。

金色に輝く鳳凰

あるいは
フェニックス不死鳥のような

七色の長い長い尾を
持つ尾長鳥。

冬至を過ぎ
クリスマスのころには

鳥とともに
ハイヤーセルフが
別に見えてきて

彼が両手を大きく開いて
鳥を飛び立たせて ゆきました。

金色に輝く
鳳凰
尾長鳥が

陽の光
日輪に向かって

大きな源の光に向かって
飛び立っていく姿が観えました。

最初は
それが どういう意味なのか
わからなかったのですが

この2020年が
目前に来るタイミングで
それが 私にとって
どういう意味があるのか
わかってきました。

「しっくりくる」
「腑に落ちる」部分がありました。

長い長い 眠りの歴史を終わりにして

本来の自分に

目醒めて生きる

源に還り 再統合する、
みたいな感じです。 

私が感じた2020年の
テーマ、目標、
漢字2文字は

さらなる深い
「統合」と

「飛翔」です。

自分軸という
自己の本質と一致して
生きる

自分の波動、周波数をあげて

ハイヤーセルフと呼ばれる
真実の自己、

自分の本質とつながり
融合して 

日々生きる

不安や心配
罪悪感や無価値感、
怖れなどの

ネガティブな周波数を手放していく

外していく

さらなる 
新しい自分に向かって
飛翔することです。

こうした 来年のテーマを
「感じてみる」

自分の未来を
先取りする習慣は

あなたにも できます。

思考で 
ひねり出すのではなく

本来の自分を
「感じてみる」

自分の本質を「感じる」
習慣を大切にしてください。

そのときあなたの
天職実現は

力みがとれて
楽しく 心の底から
ワクワク喜びを感じて

大いに加速していきます。

いかがですか?

今感じる
2020年に向けて
あなたが 具現化したいもの
テーマは何でしょう?

もし、あなたが
天職を実現したい!

本当の
使命を見つけて

天職でビジネスとしても
稼げるようになりたい

と思うのなら

1年の終わりと始まりに

今年一年のテーマを
「感じてみる」
「決める」 習慣をもってください。

なぜなら

私たちの意識は

焦点を定めたものを
具現化するからです。

 

いつも心から
あなたを 応援しています!

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

頑張っているのに 実は稼げていない
迷いがある 40代起業した
女性コーチ、カウンセラー、セラピストの方へ

「結果が出ないのは、本当にやりたいことじゃないから?」
「自分の使命、天職じゃないから?」

スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
「本当の使命と天職」を一緒に見つけることに全力でコミットします
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします

天職実現マスターマインド コーチ育成講座
【あなたの使命と天職を見つける】
コンサルティングプログラム

あなたは、こんな悩みはありませんか?

●自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
●もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
●飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
●完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
●時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
●起業独立したい。でも何からやったらいいかわからない。
と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪

 

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP