ファスティングとは自愛(1):「最近なんか食べ過ぎ、消化しきれてないなー」と感じるあなたへ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


こんにちは!
鈴木みつこです。

「なんか 最近 食べ過ぎ~~」

「朝起きても 胃が重くって
 どよ~んと している」

「頭の働きも
 仕事のパフォーマンスも
 いまいち。。。」

あなたは そんなふうに
感じることはありませんか?

わたしも 
ここしばらく

週末になると 家族と外食をしたり
食べ過ぎだな~
身体が 重いな~

と感じることがよくありました。

消化しきれてない感じなのに
またそこへ 詰め込む。。。

ローカーボ、低糖質食はいいんだけど

加工食品の摂り過ぎかな

添加物も多いんじゃなかろうか、と。

そこで
ちょうど1カ月前から
食生活を 変えてみたんです。

今日は
ハイパフォーマーな自分になるための

最高の自分を 
自由にのびのびと生きる
天職での「習慣づくり」

リセット、デトックス
ダイエットにも役立つ

ファスティング体験について
お話ししますね。

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

さて、どんなことをやったか。

以前からお伝えしている

情緒の安定にも直結する
ローカーボ食、

タンパク質をしっかりとる
低糖質食 
という 基本は 変わりありません。

ただ、ここのところ
低糖質食であっても

外食や 添加物、揚げ物、
アイスクリーム、コーヒー

乳製品、加工品を摂ることが 
やたら多かったんです。

さらに

11月は 仕事でも
猛烈に 忙しいあまり

ほっと 一息つく意味でも
ドーナツ食べてみたりと

これって どーなのよ???
っていう想いがあったんですね。

朝起きても 
なんか 胃が重いし。。。

体重も増えきみだし。

仕事のパフォーマンスも
イマイチだなあと思ってたんです。

それで、

リセット&デトックス

 + ふだんは低糖質食
  (タンパク質をしっかり摂る

みたいな 食事法って
ないのかなー

と 情報収集をしていたんです。

そしたら、ありました。

胃腸内臓を休める
短期間のファスティングですね。

わたしは むかし
バレエダンサーをしていたので

かつ 摂食障害にも
8年ぐらい 陥ったことがあるので

ありとあらゆる
ダイエット法や
食事療法って
これまでに やってきました。

ファスティングは、
1日とか 極々 短期間なら
やったことがありました。

でも、4日、5日は
初めてです。

やるからには
最大限に効果を発揮したい
享受したい

ということで

正しい知識を得て
マンツーマンで
自己流にならないよう
指示やフィードバックをもらいながら
行ないたい と思いました。

かつ

どこかに籠る?のではなく

自宅で できること

できる限り
いつものライフスタイルの中で

ラクに実践できることが 大事でした。

3日で人生が変わる究極の断食力(田中裕規)/経済界

この本の著者である

プロフェッショナル・
ファスティング・マイスターの
田中裕規さん
のもとで

ファスティングを行いました。

(ファスティングは自己責任のもと
 行なってくださいね。
 またお医者様にかかっている方は
 医師に相談してくださいね)

まずは 
ちょうど1カ月前

ファスティングのことを知ると
田中さんの本を読み始めたときから
食事内容を変えて
準備食を開始しました。

どんな内容かというと

ご存知の方も
多いかと思いますが

『まごにはやさしいわ』
にそって 
食材選びをしていきました。

たとえば


ま :豆類、豆腐、納豆

ご :ごま、ナッツ、発芽させた種

に :良質な肉、たまごなど
  (⇒ 準備食、ファスティング期間は お休み)

は :発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し、麹料理

や :野菜

さ :魚 
  (⇒ 準備食、ファスティング期間は お休み)

し :しいたけ、きのこ

い :芋、穀物、蕎麦

わ :わかめ、海藻

本格的な
ファスティングを行なう前に

わたしの場合
その前が あまりにも?
乱れていたので

準備期間として約2週間ぐらい
上記の『まごにはやさしいわ』の
肉魚はお休み版 に切り替えてみました。

それが 結果的に
スムーズな移行につながりました。

頭痛がでたり
ひどく 空腹感に悩まされることもなく
順調に 進むきっかけになりました。

身体のバランスは、
心のバランスとも
同調していますよね。

そんな 準備食を摂る中で
思いました。

「あ。わたしできるじゃん♪」と。

食べるものって

ひとりだと まだ
コントロールできるんですが

日常生活
家族や 仕事場 友達から

あれ食べない
これ食べない?
とすすめられたり
お土産をいただいたり

なかなか むずかしいですよね。

誰かと外食にいって
自分だけ 自分メニュー食べるの
悪いような気もしたりして
ふだんから 気にしていたのです。

でも ときには 羽目をはずすのも
OKという前提で

でも わたしって
別に 自分が食べたくないものは

ありがたく感謝するけど
その場は 食べないで 
誰かにあげるとか

みんなと いっしょのメニューを
どんなときも 無理やり食べなくても
別に いいじゃん

別に嫌われない
悪く思われない

——————————–
わたしは 自分が口にするもの
身体にとりいれるものを

自分を大切にして
選ぶことができる☆彡

——————————–

そう気づきました。

そして 本格的な
ファスティング4日間に入りました。

本当は5日間 やりたかったのですが
最終日が 子どもの行事ごとと重なり
会食も予定され
回復食を ゆっくりとることが
難しいと予想されたので

田中さんに相談をして
今回は 1日 短くしたんです。

結論を言うと
今回のファスティングでは

準備食を開始する直前から

いちばん落ちたときで
3.5kg痩せました。

フツウ食にもどった今も

食べ方そのものが
リセットされた感じで

身体の中を いつも
軽やかな風が 吹き抜けている
感じなのです。

ファスティングは自愛なのだと
田中さんに教えていただきました。

あなたも 以前のわたしのように
感情にまかせて

本当は 食べたくないものを 
自分の胃袋に詰め込んでいる

無意識に食べている、、、
なんてことはないですか?

———————

あなたは 自分の身体と心が
本当に 喜ぶものを 
とりいれていますか?

———————

最高の自分を 
自由にのびのびと生きる

天職での「習慣づくり」

本格的なファスティング
4日間、回復食は
どんなだったのか

長くなりましたので

続きは 明日書きますね(*^_^*)

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

あなたは、こんな悩みはありませんか?

手紙わたしの人生、本当にこれでいいのかと閉塞感に悩む
手紙自分でも何がやりたいのかわからず悶々とする
手紙今の仕事、家事育児だけでは満たされていない

手紙経済的に自立したい、でも何からやったらいいかわからない
手紙がんばっているけれど、いつも空回りしている
手紙いつも自分を責めて、がんばらないと自分には価値がないと思う
手紙やりがい、生きがいをもって、もっと豊かに暮らしたい

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらを受講された方には、
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ!


※モニター様の先行 募集案内、
 メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: ├食べる習慣

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP