あなたの中に封印しているものは何ですか? 瀬織津姫、龍神、三嶋大社、祓所神社を訪れて

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


自分軸で
天職に生きるための
【習慣化コーチ】

鈴木みつこです。

あなたは
自分の中で
封印してきたことって
なにか ありますか?

あるいは
封印していることさえ

長いあいだかけて

忘れてしまった
ようなことって

ないですか?

実は、わたしは 
けっこうあります。

「スピリチュアル」も
その1つです。

むかし わたしは
日本語で言う
「スピリチュアル」という言葉が 
大嫌いでした。

それは
わたしにとっての
ひとつの禁句で

決して
口外してはならない、、、

みたいな 言葉でした。

父親が早くに
亡くなってから

つねに 生と死
そうした世界は
すぐ隣にありました。

信じるとか
信じないじゃなくて

「ある」

そんなこと
屁理屈で説明するまでもなく
あったりまえじゃん

「知っている」
そんな心地でした。

8歳のわたしが
父の亡骸を見つめながら
思ったことは

「おとうさんの魂は
 もうここにはないのに

 何をみんな
 そんなに 嘆き悲しんでいるんだろう

 でも わたしも 
 悲しい振りをしなくちゃ」

大人たちを見て
ぼんやりと
そんなことを考えていたことを
覚えています。

前夫が NYで 
ガンとわかってからも

本人の意志で
通常の医学的治療を一切受けず
壮絶なまでの最後を見守り

彼がホスピスのような場所で
亡くなったときも そうです。

思い起こせば
わたしは つねに

肉体として
3次元で生きている自分と

それ以上の
多次元的に 生きている
自分を 行ったり来たりしながら

生きている感じでした。

こっち側で
肉体をもちながら
この世の中に 適応し

言ってはいけないことは
自分の奥深くに 封印し

なんとか
生き抜いていかねばならない
うまくやらなくてはいけない

そんな生きづらさが
いつも どこかにありました。

でも
だからこそ

わたしは
起業・副業をサポートする
コーチではなくて

同じような思いを抱えている方たちが
「本当の自分」を想い出す

本来の自分を生き 輝かせる
天職に生きるための

もっと深い部分をサポートできる
コーチでありたい

そう強く感じるのです。

思えば 子ども時代から
へんな子でした。

踊りに人生?十代を捧げた
バレエに夢中の子ども時代でしたが

「わたしの使命って
 なんだろう?」

「早く思い出さなくちゃ、
 早く思い出さなくちゃ」

つねに
お腹の底から
湧き上がってくるような

そんな 想いが あったのです。

自分が生まれてきた
目的を果たすために

「天職に生きる」
「自分軸をつくる」

そこに
フォーカスしたいのは

そうした
封印してきた 過去も
色濃く影響していました。

でも、

「もう いっかー」
と思い

こうして
いま あなたに 
書き始めたのです。

**************

さて
そんな中
おとといは

地元の三嶋大社、祓所神社を
訪れてきました。

止むに止まれぬ思い。

封印していた過去を
ひとつひとつ 
紐解いていく思い。

あなたは
瀬織津姫(せおりつひめ)
という神様について
ご存知ですか?

龍神様
弁財天様と同一

大祓詞に出てくる
神話に出てこない封印された神

大ヒット映画の
「君の名は」に隠されていた神様

と 言われます。

あまりに謎が多いのに、
たくさんの伝説を残している
縄文からの女神で

古代から水の神様として
崇められていた神様です。

しかし
瀬織津姫という神様は

静岡だけじゃなくて

全国、いろんな場所に
祀られては いますが

でも、古事記・日本書紀からその名を省かれ、
祭神として祀られることを禁止された?
と言われます。

大祓詞に出てくるのに
神話に出てこない封印された神様

先日、婦人科の病院に
定期検査に出かけた折
待ち時間が長くて
Kindle本を 読みまくっていた
お話をしました。

そのときに
この封印された神様
日本の本当の始祖とも言われる
瀬織津姫

龍神と

わたしが生まれ
住んでいる
三島が

つながった瞬間があり

椅子から転げ落ちそうになるくらい
驚きました。

わたしは、育ちは
富士の裾野ですが

三嶋大社のすぐ近くの
産院で生まれ、
名前の「充子」も
大社でつけていただきました。

子ども時代は、大変体が弱く
三嶋大社の敷地に隣接するような
小児科に
3歳までは ほぼ毎日のように
通いました。

6歳で
いよいよ扁桃腺の
手術をしなくちゃというときも

この三嶋大社から
目と鼻の先にある
耳鼻科で大きな手術をしました。

ヲシテ文字という
神代文字を使って書かれた古文書
「ホツマツタエ」によると、

瀬織津姫は太古の昔に
静岡県三島市付近で生まれ、

富士山麓の安国宮から
伊勢の伊雑宮(いぞうぐう)に移られて、
そこで長年に渡って
天照大神とともに政務を司っていたとのこと。

なんで
この瀬織津姫が 大事かというと

セオリツヒメのことを知る
ということは

ひとりひとりにとって

長い間 封印してきた
「本当の自分」を思い出すこと

自分の根源、
根っこにアクセスできるようになり

天職に生きることに つながる

と 感じたからです。

今この時期に
わたしの前に 差し出された
情報や本、人、ご縁によって

あれよあれよと つながっていく
不思議な想いが 
強く感じられるからなのでした。

あなたは
いかがですか?

天職に生きるために

自分の根っこを
大切にしていますか?
しっかと アクセスできていますか?

続きは また書きますね(*^_^*)☆彡

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*
最高の自分で、天職を
自由にのびのびと生きたいあなたへ

天職で自己実現するための
【習慣化コーチング・レッスン】

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙自分で何かをやりたい!自己実現したい 
 手紙やりがいのある天職を見つけたい
 手紙自分らしい働き方を見つけたい
 手紙会社に頼らず、自力で収入を得られるようになりたい
 手紙望ましい生活習慣を身につけ、続けられる仕組みをつくりたい

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: 龍について

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP