『こだわりと思い込みの未来を考える♪ネバネバ地獄からの生還』

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

 

このブログを ご訪問くださって

ありがとうございます。

最高の自分を生きる

マインドの使い方☆彡

コーチのみつこです(*^_^*)

コーチングを通して


「本当の自分」を 想い出す

最高の自分を 「いまここで」自由に のびのびと生きる

今いる場所で 自分を最大限に 輝かせながら 

自分のステージをあげ、つぎつぎと 夢を叶えていく

そんな「コーチングマインド」と「和の精神」に充ちた

世界を 実現する お手伝いを させていただいています。

そして わたし自身も 日々 進化&成長し

コーチとしての能力を高めるために

学んでいます(^^♪

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

あなたは、自分の 

強い「こだわり」や「思い込み」で

体も心も カチカチ、ネバネバになって 

動けなくなってしまう、

せっかく 新しいことに

勇気をもって チャレンジし始めたのに

立ち止まってしまう、

気持ちが萎えてしまう、

続けることが難しくなる ことって

ありませんか?

わたしも 以前は そうでした。

「思い込み」って 

自分が認識できるものから、

そうでないもの、小さいものから

大きなものまで 実は 

たーくさん あるんですよ。

そういう 「思い込み」を 外して

どんどん前に進んでいくことが

早く 自分が望む結果を出す、

自分の人生のステージをあげていく コツです。

でも、ときに

自分で自分が 一体 どんな

「こだわり」をもっているか、

「思い込み」を もっているのか

それが あまりに 当たり前になりすぎて

気づけない ことって たくさん ありますよね。

ということで、今日は

「こだわり」と「思い込み」の未来について

ネバネバ地獄からの生還、

わたしの 今朝の 気づきを お話ししますね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

お話ししたいことは 1つです。

もし あなたが 

あなたの「こだわり」と「思い込み」を ぱっかーんと

日々 外していったら、

たとえ 目の前の状況は 変わらなくても

もっと 生きることが 楽になる、

早く結果も出せる、

「いまここ」で 

幸せ感を 味わうことができるよ

ってことです。

なぜかというと、

一人 1宇宙 と言われるように

あなたには あなたの宇宙、世界があり、

その世界は わたしでも 親でも 先生でも 

外の人ではなく

あなたにしか 創れないからです。

あなたにしか 変えることは できないからです。

ある意味、あなたの 世界は 

あなたの 想い、思い込みで 

いいようにも わるいようにも

思うとおりに 形作ることができるからです。

たとえば、今朝 

わたしは こんな 場面に出くわしました。

わたしは 現在

夫、娘(中1)、息子(小3)の

4人暮らしをしています。

娘と息子は自閉症スペクトラムという

発達障害があり、少し離れた 校区外の

小・中学校の 特別支援学級に通っています。

実は ネット物販の塾に入り

売上0円だった 2014年9月末から

初めて 月商100万円に 到達した 

3カ月後 12月のあたりは、

当時 まだ通常学級に通っていた

娘の 精神状態 

(アスペルガーの二次障害で 鬱になる)が

一番荒れていた時期でした。

不登校の問題が どんどん悪化し、どん底状態で 

ネット物販を がんばりながらも、

毎日のように 小学校の職員室に通い

娘のこれからのことを 学校の先生や

福祉関連の先生方と お話して 

精神的には けっこうヘロヘロになっていました。

娘のことでの心労、娘から私への 暴言に対する怒りを

毎日 毎日 我慢していたら 

あるとき 歯を食いしばりすぎて 

前歯が 折れてしまいました。。。。

しばらくは マスクをして 

日常生活を 送っていたくらいです。

いろいろ悩んだ末、翌年から

親の見栄でも なんでもなくて

いま現在の 娘にとって 

一番 よいと思われる 選択肢

支援級に 移ることを 決断したんです。

理解ある先生方にも恵まれ

環境を 調整したおかげで

以前より だいぶ 落ち着いたのですが

それでも あいかわらず 

娘の不登校、情緒不安定になる問題は

今も 続いています。

自閉症スペクトラムに含まれる

アスペルガーは、知的障害はなく、

(IQは 逆に 通常の人よりも かなり高く)

強い情緒障害や 「こだわり」が あります。
 

で、今朝の気づき に 戻りますね。

最近 自力でのバス通学を始めた娘は

5:30に 起きて
5:50に シャワーを浴びて
6:10に 朝ごはんを食べ始めて

6:30に 制服に着替えて
6:50に 家を出て
7:04の バスにのる

という 計画を 自分で 立てました。

しかし、もともとが 

朝が 非常に弱くて

(何十回 起こしても 起きない)

情緒面で 不安定な娘です。

さらに反抗期が いま 

とてつもなく ひどい状態です。

娘は 目覚まし時計で起きて、

とりあえず ベッドから 出て

リビングまで来たけれど

そのまま ソファで また寝てしまいました。

いつもは さらに タイマーを 何回もかけ

あと3分、あと5分、と やるわけです。

でも、心がそう思っていても 

体が言うことを聞かない

どうしても 起きれない。

わたしが いつものように 

何度も 声をかけても、

やっぱり 起きれない。

そして 今朝は 6:10に なったら

娘は ギャー っと すごい声をあげて 床を踏み鳴らし

自閉症特有の 大パニック になったのです。

「もう間に合わない、どうしてくれるの?」と。

ここで 質問です。

もし あなたが 重要な会議があって

会社に行かねばならず

寝坊などで 遅刻しそうになったら

もう 本当にダメだ!間に合わない と思ったら 

遅刻か欠席の理由を 電話するとか

あるいは ハッと 起きた時点で

(娘の場合 まだ 家を出るまで 40分ある。。。)

全速力で 間に合うように 準備をして 家を飛び出しませんか?

ただ「どーしよう、どーしよう」と

自己嫌悪に陥って 大泣きしたり

人に責任をなすりつけて 文句を言ったりする 

ヒマがあったら

ガーっと 準備しませんか?

やること やりませんか?

娘の場合は、

支援級に通っているので

先生方も 不登校、朝の問題は 

すでに理解してくださっていて

遅れてもいいから 

学校に来る ことが 最重要なわけです。

そして わたしは 毎日 隣の小学校に

息子を 車で送っていくので

雨の日、間に合わない日などは

娘も 車で 送っていけば よいのです。

事実 先週までは そうしていました。

でも、いまの 娘にとっては

5:30に 起きないと 間に合わない

6:10だったら もう 世界は すべては 終わり!

だから わたしは もう 絶対に 学校へ行かない 

と なってしまうんです。

これって 娘の「思い込み」 強い「こだわり」ですよね?

外から見たら、

6:10で 今から 準備すれば 

余裕で 8:00の登校に間に合うのに

娘の世界の中では 

誰が 何言っても

「わたしは 間に合わない」 

それが 真実なんです。

そして「わたしは 間に合わない」と思って

ずーっと泣いて パニックになってるわけだから

娘の思い通りに 現実も なって

結局 8:00にも 間に合わなくなる。

この 娘の姿って

なにか 結果を出そうと がんばっていくうえでも

仕事をしたり 長い人生を 生きていくうえでも

共通するものがあるなと 気づきました。

そして そこで とった わたしの 今朝の反応は

これまでとは 違いました。

娘が なにか 強い「こだわり」を示したら

それを「拒否」するんじゃなくて 

徹底して こだわらせて みようと。

なぜかというと

これまでは わたしは 

我慢できるところまでは我慢するものの

限界に達すると こちらも キレそうになり、

怒りで いっぱいに なっていましたが、

それは 逆から考えると

わたし自身の「こうであるべき」という

思い込みと 娘の言動が 違って 

戦闘モードになっているからでした。

だから 今朝は 思ったんです。

わたしは わたしの思い込みを 取っ払って

生命の危険、他人に危害を与えるものでない限り、

娘の「こだわり」を 貫き通して やらせてみようと

自分の発想の大転換をしてみたんです。

発達障害のあるわが子を 前にして

子どもは 学校に 行かなくちゃいけない、

○時までに 登校しなくちゃいけない

今週末には 宿泊訓練があって 行事ごとが控えているのだから

なおさら 学校に行かなくてはいけない

わたしは むかし

児童会長をやったり 

ずーっと学級委員長をやったりした

リーダー、優等生タイプだったので

社会一般常識的な

「ねばならない」は

たぶん 人より 強いかもしれません。

でも

人間関係や 自分の目の前に繰り広げられる

世界って

自分の鏡なんです。

自分の中にある もともとある 同じエッセンス、

学ぶべきことが

相手の中にも 投影されて いま 表出してるんです。

だから 娘は 私自身の鏡 

いまここから 何を学ぶか 教えてくれてるんだなと

気づいたのです。

わたし自身も 自分で自分を 

次のステージに 引き上げられるように

毎日 進化成長できるように がんばっていますが、

そういうときって

もともと慣れ親しんだ 

自分のコンフォートゾーンを抜け出て

古い自分の 思い込み

「~でなければいけない」「ねばならない」

の 「ねばねば」地獄の 殻を ぱっかーん と

一つ一つ 外していく 必要があるんです。

だから、娘は、

わたしの一般的な社会通念

自分自身にしみついてしまった

数えきれないほどの

「こうあるべき、ねばならない」という

「思い込み」や「こだわり」を

外していってくれる、

気づかせてくれる

そういう お役目を してくれてるんだな、

と 今朝は 気づきました。

そして 自分は 本当に どうしたいのか

自分で 選択をすること

選択、決断した 結果の 責任を引き受ける

自分で自分の人生の リーダーシップをとることを

これからも 娘には 伝えていきたいなと思いました。

もし あなたが 

自分の 強い「こだわり」や「思い込み」で

体も心も カチカチ&ネバネバになって 動けなくなってしまう、

立ち止まってしまう、気持ちが萎えてしまう、

続けることが難しくなる ことがあったら

「ねばねば」地獄に陥っていないか

自分の思い込みを あらためて チェックしてみてください。

もし あなたが 

あなたの「こだわり」と「思い込み」を ぱっかーんと

日々 外していったら、

たとえ 目の前の状況は 変わらなくても

もっと 生きることが ずーっと楽になる、

新しい自分に 生まれ変わって 早く結果も出せようになる、

いまここで 感謝と 幸せ感を 味わうことができますよ(*^_^*)

ということで

今日は 『思い込み と こだわりの未来を考える♪ネバネバ地獄からの生還』

でした♪

みつこ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

このブログを読んで、
なにかを感じてくださった方、
よかったら メッセージをください☆彡

★Facebookもしています。

みつこのFacebook

お友達申請も大歓迎です。
その際には、一言メッセージをくださいね♪

世界で たったひとりしかいない
あなたとの出逢い、素敵なご縁に
心から 感謝いたします。
本当に ありがとうございました……☆

みつこ

カテゴリ: ├ビリーフ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP