「これ、違うな」と思った時は、〇〇すればいい

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

自分のスイッチをいれて
天命に生きる 自分しくみ創りの方法

ライフコーチの 鈴木みつこです(*^_^*)。

明日で もう5月も終わりですね。

そして いよいよ6月。

2017年も もうすぐ
半分を過ぎる 折り返し地点に
さしかかろうとしています。

年頭にたてた目標やゴール、
そしてアクション・プランは
着々と 順調に進んでいますか?

それとも
想定外のことが起きたり
モチベーションが続かず
立ち止まっていたり

同じところを グルグル
堂々巡りをしているように
感じている方も 
いるかもしれませんね。

でも だいじょうぶ。

あなたには あなたの
タイミングがあるのですから

いまここで できることを
日々コツコツ 真摯に自分に向き合い
積み重ねながら

そのときが来た時に
覚悟を決めて

飛躍のジャンプを
すればよいのです。

わたし自身は、
2017年に立てた目標

漢字2文字は
「共創」と「躍進」でした。

ものごとは
自分の意識を フォーカスすれば するほど

当然ながら そちらの方向に進み、

毎日コツコツつけている
スケジュール帳は 
自分自身の「予言の書」みたいになるわけで

つねに、ゴールを意識する
ということは 非常に大事だなと
痛感しています。

そんな中でも
わたしの中で 大いに役立っているのが
ビジョンボードです。

自分の人生の中で
いちばん 大切だと思う 「自分の軸」を
視覚化できるように

いくつかのカテゴリーにわけて
大好きなもの、在りたい姿を
強く思い起こさせるようなものを

言葉や写真、図、チャートなど
ちりばめてあります。

今朝も 朝のコンディショニング習慣で
自分のエネルギーをととのえた後、

このビジョンボードを前にして
しばし瞑想しました。

自分の意識を 「いまここ」に戻す

朝いちばんに、「自分の軸」を
ピシッと 再確認して
深く深く 意識に 落とし込んでいく
瞬間でもあります。

今朝は、

わたしは
いったい どんな
コーチで在りたいのだろうか?

どんなコーチングをしたいのだろうか?
どんなクライアントさんと 
向き合いたいのだろうか?

わたしが「つなぎたい」と思う
「コーチングマインド」って 何だろう?

そんなことを今一度
ビジョンボードの前で

朝一番に 瞑想しながら
想いをめぐらして いました。

そして、1本線・気づきノートを 
横に置いて
ひらめくはしから

お気に入りの色と太さの
書きやすい フリクション・ペンで
流れるままに メモしていきました。

子育ても、仕事も、ライフワークも
介護も、人生のチャレンジも。

自分の在り方こそが
いちばん 大事

とは、よく言われ
目にする 今日このごろ。

そして、それは、
いろんな物事を学べば学ぶほど
すべては、その真髄に
行きつくような気もしています。

人間って
結局、両極端の「違う」現象

自分が望まないものを 見て
体感するなかで

はじめて

じゃあ、わたしが望むのは
何だろうか?と

考え始めるようになる。

対比を通してこそ、
考えるようになるのかなと
感じます。

~~じゃないって
つまりは、どういうこと?

肯定形で 言い直すと?

まわりが どーだ
こどもが どーだ

仕事が どーだ
お金が どーだ

健康が どーだ 
環境が どーだ こーだと

根本の責任を 自分以外の
外の何かに
なすりつけるのではなく

否定形で 
心の奥底で 今の自分を嘆く

グチグチいって
永遠に グルグル 
堂々巡りをするんじゃなくて

自分が 真に在りたい姿を
覚悟をもって 見い出す
ことが 重要なのかなと。

そして
自分が前に進めないとき

自分のアタマの中にある
大前提

「〇〇でなくてはならない」

いつのまにか、受け容れてしまった
社会や周囲からの、自分の思い込みを

カチ割る必要がある

フォーカスすべきは、
いまここに 繰り広げられる 
人生模様&問題ではなく


だから、そのなかでも
この自分は 何を望むのか?

その意識の一点に 
本当に大事なことは
集約されるのだと。

~でなくてはいけない

いったい ぜんたい
だれが そんなことを 
言ったのだろう

そして なぜ それを
アタマから 受け容れる必要が
あるのだろう

いまいちど 
それは、自分の頑なな
思い込みではないのか

吟味する必要があるなと。

「〇〇でなくてはイケナイ」

ではなく

「自分は どう在りたいのか?」

「じゃあ、本当は 何を望んでいるのか?」

まずは、いまここで
自分が何を感じているのか?

ぐちゃぐちゃに なりつつある
アタマの中身さえ 

ジャッジすることなく

とりあえず まな板の上に
どーん と ぜんぶ のっけてみる

外にとり出してみる

自分の中にある 思い込み
大前提を くつがえす

さらに、
ふわふわした 

不安定な心もとない
自分の心に
焦点を当てすぎるのではなく

自分の行動にこそ、焦点を当てる。

それを積み重ねていくことで
地に足がついた 自分になれる。

内側ばかり深掘り、
グルグルするのではなくて

同時進行で、
見切り発車で良いから

自分の外側から 変えていく、
ととのえていくことが
大事なのではないか、

今朝は、そんな気づき
学びが ありました(*^_^*)

今日一日
あなたの 目のまえに繰り広げられる
人生ドラマを 見ながら

これ、違うな、
と感じたとき

じゃあ、自分が本当に
欲しいものは なんなの?

と 自分に問いかけてみてください。

そして、「うん、これ!」
と思った時には

それを 大切に 手に取って
愛おしみ 味わい楽しみ

いまここから さらに
大きく 伸びていくように

その 輝く芽を
育てていってください。

今日も 心豊かで
あなたらしく輝く
ステキな1日をお過ごしくださいね!(*^_^*)

鈴木みつこ
【天命に生きる自分しくみ創り】
ライフコーチ&ソウルプランリーダー

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

ソウルプラン・リーディング+ホリスティックパフォーマンス(体・心・魂+技)ライフコーチング

手紙自分がいま直面しているできごとは、もともとどういう意図で
計画してきたものなのか?
手紙それを解決するために自分に備わっている能力は?
手紙課題を乗り越えて目指すべき目標は何なのか?知りたい
手紙人生の課題に積極的に取り組み、自分の使命&天命に生きたい
というあなたは、今すぐこちらを↓チェック

自分スイッチを入れて
行動しつづける ワタシになる
天命に生きる 自分しくみ創りの方法を
知りたくありませんか?

こちらを受講された方には、
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ!


無料メール・コーチング
【自分のスイッチを入れて天命に生きる方法】

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP