集中できるようになる方法。やることリストだけじゃなくて、脳内にあるモヤモヤをすべて書いて吐き出す

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッション発見&天職実現
専門コーチの 鈴木みつこです。

あなたは、
いつも 時間に
追われているような気がする

部屋も片付いていないし、、、

なんだか イライラして
家族に当たることもある

心が休まらない

そんなふうに感じることは
ありませんか?

今日は そんなときに

おすすめの習慣
「書く習慣」を身につける

について お話します。

───────────────────────

◆いつもゴチャゴチャしている感じがする

───────────────────────

もし あなたが

いつも アタマの中が 
ごちゃごちゃ
乱雑な感じがするのなら

脳内にある モヤモヤを
すべて書いて 吐き出す

「書く」習慣を
身につけて下さい。

なぜなら、

心が いつも 
ざわざわする
本当の原因は

あなた自身のアタマの中の
混乱にあるからです。

部屋が散らかっている

夫や親の 言動が許せない
子どもが いうことをきかない

それは イライラする
「きっかけ」には なりますが

本当の原因では ありません。

根っこは 
実はもっと深いのです。

あなたが イライラしたり

心が休まらない
本当の原因は

家族の言動や
部屋の片付けうんぬん
表面的な問題ではなく

あなた自身の
アタマの中
の混乱にあります。

───────────────────────

◆自分のことだけ考えていればよかった
 時代は終わった

───────────────────────

アタマの中で
同時進行で ものごとを
やろうとすることは、

たとえば
スマホで何かのアプリが
バックグラウンドで
つねに 動いていると

電池が消耗しやすいのと
同じです。

悩みや考え事が
水面下でずっと進行していると

脳が一度に扱える
キャパをこえてしまうので

天職実現、ビジネスをやる
どころではなくなってしまうんです。

とは、いっても

アラフォー、アラフィフ女性で
起業準備をしたり
これから自分のビジネスを
本格的にがんばっていこうとしている
女性の多くは

他の年代の男性、女性よりも

家事育児、仕事、介護など

同時進行で
行わなくてはいけない方が
多いのではないでしょうか?

「自分のことだけ
 考えていればよかった
 時代は 終わった。。。」

私自身は

自分のことだけに
集中できる方を

うらやましい~
と 思うことは

ありませんが、

でも自分が
10代、20代だったころ、

自分のことだけに
思いっきり 集中できた
アメリカに渡った頃のことは

古き良き時代?として

なつかしく思い出すことは
よくあります。

でも、

時間に
「制約がある」というのは

ある意味
チャンス、脳にとっては
好都合なのですよ。

なぜかというと

時間に
制約があるからこそ

ひとは

その わずかな時間を
なんとか やりくりして

がんばろうと
集中するようになるからです。

───────────────────────

◆いつでもできることは、永遠にやらない?

───────────────────────

会社員だった方が
独立、起業して

昼間、自分のために
時間を全部使えるようになったら

逆に
ダラダラして
何もできなくなってしまった

自分で自分のことを律しながら
ビジネスをしていくのは
難しい

なんてお話を
よく聞きます。

ひとは
いつでも できる

期限がないことは
ズルズル 先延ばしに
しがちです。

いつかやる、

永遠にやらない、

と同じなのかもしれません。

だから

今 時間に制約のあるあなた

同時進行で
モノゴトを 行う必要がある方は

自分がラッキーなのだと
思ってください。

この時間しかない、
この日時までに やらないと
いけない、と

ゴールや
デッドラインが決まることで

あなたも
ものすごい集中力を発揮できる
一面をもっているからです。

───────────────────────

◆脳の負担を減らすために

───────────────────────

ただ、確かに

同時進行で
モノゴトをやるというのは

脳にとっても
心にとっても

負担になることは事実です。

ですから、

「書く習慣」をつかうのです。

頭の中に
そのまま 置いておかない

つねに外化する。
見える化する。

そうすると
脳の負担が減るだけでなく
心の負担も 減ります。

と、同時に、
やることリストだけじゃなくて

思考や感情を
見える化する

「書く」習慣を
身につけることこそが

天職実現するために次のステージに
自分を押し上げるための
突破口となるのですね。

わたしのコーチングでは

手書きでは

ワークシートや
ノート、手帳、

オンラインでは
チャットワーク等を使って

アウトプットの習慣
「書く習慣」を

強く 強く 
おすすめしています。

もちろん 
コーチのわたしは

しっかり応援伴走しながら

クライアントさんたちの 
盲点となりがちな
箇所を フィードバックします。

わたしのクライアントさんは
超・頑張りやさんの方が
とても 多いです。

でも 日々の習慣化や、
仕組みづくりが
うまくいかなくて
悩んでいらっしゃる方も多いです。

せっかくの
豊かな感受性や、
アイデア、情熱、

一度 集中すれば
ゾーンに入って
ものすごい集中力を発揮できるのに

拡散しずぎて
生かしきれていなかったり。。。

あるいは
共感能力が高すぎるあまり

自分の思いよりも
相手の思いの方が
先に 心に 突き刺さって

自分の言いたいことを
ぐっと 全部 
飲み込んでしまったり。。。

アタマの回転が早すぎる
いつも 高速回転しすぎているあまり

やること なすこと
わぁ~~っと
一気に アタマに押し寄せて
収拾がつかなくなってしまう

あれも やらなくちゃ
これも 間に合わない、、、
手付かずになっている

そういう方も多いです。

わたしも もともと
そうした傾向があります。

でも、
わたしの場合は

そうした もともとの性格や傾向を
強みに変えてきた ある習慣があります。

10代、20代のバレエダンサーを
やっていたころから、

いかにして
舞台で最高のパフォーマンスをするか

ふだんの稽古から
強靭な 集中力を発揮するか

それが いつも
わたしの最大関心事でした。

そんな中で
つねに 強く意識して
取り入れてきたことがあります。

それは
書く習慣です。

とにかく
「書く」「書き出す」
外に出す。外化する。

思考や感情 モヤモヤ
消化しきれないことも含めて

とにかく 頭の中に
入れっぱなしにしない

つねに 書き出し
脳は 空っぽにしておく

そして

いま 目の前のことに
最大限 
ジリジリと
ゾーン、フロー状態に入って

いまこのときに
集中する――

これを 40年以上やってきました。

のちに
コーチングを学び、

プロコーチとして 独立してからは

思考のフレームワークもできて
そうした「書く習慣」は
いっそう強固なものとなりました。

私は、
何か突発的な用事が入ったり
思い浮かんだこと
ひらめいたこと
仕事のアイデア、

なんでも
そうですが

即、書きます。

フセンに書いて
Todo下敷きに貼る

タスク管理 Toodledoに 
テキストで書き込む

A4白紙に
チャネルライティングで
殴り書きのように
とにかく 書く。

思考や感情が
整理できないときも
書く。

誰かに何かを
伝えなくてはいけないときも

いったん 箇条書きでも
メモでもいいから

書いて整理する。

心配や不安も
対策案も

いま
やらなくていいこと、

いまやるべきことに
集中できなくなる
要素をもっていることは

いったん 全部 書いて
外に 出しておく

頭の中は
できるだけ からっぽの状態に
つねに しておきます。

───────────────────────

◆脳の中にあるもの、思考も感情も
 いったん外に吐き出してみる

───────────────────────

ワーキングメモリに
負荷をかけない

ここぞ、というときのために
空けておくことが大事なんです。

やる気が起きない
どこから手をつければいいのかわからない

ときには

脳の中にあるものを
いったん吐き出してください。

それから
優先順位を決めればいいんです。

To Doリストを作ることは
もちろんよいですが

そのほかにも
仕事や家事育児、介護もろもろ

不安や愚痴も、
一緒に書き出してみてください。

それによって
あなたの脳を
最大限に活用できるようになります。

ワーキングメモリ、
作業記憶を使って
私たちは日常生活で
記憶や情報を一時的に脳に保持して、

それを組み合わせたりしながら
同時に処理をしています。

でも、
このワーキングメモリは
プレッシャーやストレスに
弱いのです。

脳内にあるものを
モヤモヤした気持ちも含めて
すべて書き出してしまえば、

脳内のワーキングメモリに
余裕ができるので、

スムーズに
今やるべき目の前のこと、

天職実現に 
集中できるようになります。

もし あなたが

いつも アタマの中が 
ごちゃごちゃ
乱雑な感じがするのなら

脳内にある モヤモヤを
すべて書いて 吐き出す

「書く」習慣を
身につけて下さい。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

「これが本当に私のやりたいことなんだろうか?」
「私の使命、天職ってなんだろう?」

迷いがある、頑張っているのに実は稼げていない
40代起業した女性コーチの方へ

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする方法


スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
あなたの「本当の使命と天職」を一緒に見つけます。
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。


あなたは、こんな悩みはありませんか?
手紙自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
手紙もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
手紙飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
手紙完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
手紙時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
手紙ゆくゆくは、起業、独立したい。
手紙これから自分のビジネスをやっていきたい。
 でも何からやったらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※新規クライアント様募集、セミナーWS、
先行ご案内、メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: ├書く習慣

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP