走り出した娘とともに★発達障害、アスペルガー、不登校問題、ゲーム依存症と向き合う

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


自分のスイッチを入れて
天命に生きるライフコーチ
鈴木みつこです(*^_^*)。

昨日は、午後から アスペルガーがある娘と 病院へ行き
発達クリニックで カウンセリングや投薬の調整、
診察を受け、その後、中学へ行きました。

この1週間、娘の
完全なる 昼夜逆転は
少しずつ、良い方向にむき始めていました。

中一の娘は、現在 
不登校問題があり
ほとんどの時間を自宅で過ごしています。

週に1回、放課後に 支援級で担任の先生が
特別に時間を取ってくださり、
1時間ほど 近況報告や 今後の課題を話し合っています。

以前は、朝、パニックに陥ると、
その後は 脳みそがフリーズ、
シャットダウンしたような状態になり、

そのまま昼間は、眠り姫のように
コンコンと寝て、
夕方、やっと起き出すような感じでした。

その後、一晩中 ゲームやノートPCに向かい、
朝5時ごろ 寝る状態だったんです。

だから、その状態を考えると

先週の家族会議で決めた
最初のスモールステップのゴール、

夜決めた時間 10時に 寝る、
朝決めた時間 6時に 起きることが

本人の自発的な意志で
できるようになったことは
大きな前進でした。

そうした部分、望ましい行動は
大いに 褒めて 認め、励ましました。

が 1つ 課題が 持ち上がったのですね。

早起きは、三文の徳と言われますが、

ひとは ただ早起きすれば イイってもんでもなく
その時間をどう使うかが 大切だと 
思いませんか?

自分を大切にする時間
自分と向き合う時間、

 
自分が望む将来や未来に向かって 
本当にやりたいことを やる、

そうした やるべきことがあってこそ
時間を 最大限に活用できるし

いいスタートが切れて
自分にもスイッチが入り、
1日が ととのうわけです。

ここ数日、朝
起きれるようになってきたものの、
起きるやいなや、

またまたゲームを始める娘を見て 

(不登校で 週1木曜日に行くことを決めてあるので
 もちろん学校も行かない)

なんか ちがうなーと感じる 
違和感いっぱいの わたしがいました。

それで、午前中、
あまりにも、ひどい娘の状態を見かねて、

わたしが 限界に達し、ドカンと 真っ向から 
お互いが対峙する場面があったのですね。

それは、おそらく

「そうか、ゲームを朝からやって
 ストレスを紛らわさないといけないほど
 ストレスに囲まれているのね。
 たいへんだね、わかるよー」

と 気持ちを 寄り添って

親も いっしょにゲームをやるのが
不登校の子の気持ちを わかる方法、
対処じゃないの、という 意見とは 異なります。

また、一方
ペアレントトレーニングや応用行動分析的に
環境圧力を使うなら

ゲームそのものを撤去、
できない状態にするっていうのも
1つの方法ですが、

そういう対処でもありませんでした。

あえて、わたしは
逃げないで、正面から娘と向き合って、
また わたし自身の気持ちを大切にして
ストレートに伝えてみたのです。

つねに コーチングマインドを
もって接するということは、

言うべき時に 言うべきことを 
きちんと伝える 愛のある厳しさ

慣れ合いに陥らない 真の優しさも
必要だと 感じたからです。

もちろん
その ドカンの直後は、
険悪な雰囲気にはなりましたが、

しかし、その後の流れ、娘の変化を見て
わたしは 自分の正直な気持ちを伝えて

言うべき時には言う
親としての凛とした態度を
貫き通して よかったなと思うのです。

さらに 昨日は
病院のあとに、

娘の中学へ行く前には、
担任の先生に電話をして、
現状報告、直近の課題をお話し、
意識合わせをし、方向性を固めておきました。

その結果、一番いい状態で
娘に スイッチが入ったなと感じました。

娘は、先生とともに
コーチングの問答のようなことをしながら

自然体で、自発的に
自分の生活のスケジュールを根本的に見直して

朝6時に起きる
6時半から 運動をする
近くの河川敷を ウォーキング&ジョギングする

午前中は、先生と決めた自分の研究課題に挑戦する

夕食後は、PC、ゲームは しない

夜10時には寝る

そうしたルールを 自分で決めました。

そして、今朝も、きちんと起きて
二人で 河川敷を 走ってきました。

 

(今朝の河川敷の光景)

まずは スモールステップで
できることから 確実に 実践していく

親としての自分が決めた在り方を貫く

それが大事だなと感じます。

アスペルガーは、隠れアスペの人も含めて
一度 自分にスイッチが入ると 強いのです。
尋常でない意志力を 発揮できる部分があります。 

だからこそ、自分自身のスイッチの入れ方を
知っておく必要が あるのですよね。

あらてめて、気づいたことは
わたし、ひとりで背負い込まないこと、

そして、娘は、私以外の 大人、
担任の先生やカウンセラーの先生方とも 
たくさんの大人と 関わる機会をもつことが
大事だなと感じました。

横の関係性よりも、
甘えのない フレームがしっかりしている
縦の関係性の方が、娘の場合
言葉や指示が 素直に 
入っていきやすいこともあります。

自分で考え、答えを導き出す、
それを自分はできるのだと 思い出すこと

親子だけれど、共依存的な関係にはならないように
風通しのよい関係性を保つ、

つねにお互い 自立した人間、
大人になっていくことを強く意識しながら

お互いの特性を理解し、
尊重することが 大切だと改めて感じました。

それと、親である自分も

自己基盤をつねに深めていく努力をすること

その3本柱である
自己理解、自己承認、自己開示を 積極的に
心がけていくことが大事だなと感じました。

だから いま
ご自身がアスペルガーである
吉濱先生や西脇先生の著書をいまたくさん
Kindleや本で読んだり、セミナー動画を見たり、
隠れアスペルガーである 自分自身の理解を深めています。

なるほど、こういうふうに考えればいいんだとか、

あるいは、食生活や運動、睡眠、
環境面をととのえることで
情緒をも ととのえていく、
すべては密接に関連していることがわかります。

自分自身をホリスティックに
ととのえていく方法などが満載で、

丁寧な自分取扱書を読んでいるかのごとくで
ひとつひとつ納得し、心も体もラクになり
本当に嬉しくなるんです。

これからも
スポンジのように日々学び
自分をさらに進化&成長させていきます。

そして、学ぶと同時に 即、行動&実践
分かち合うこと

自分自身を深い部分から 今一度 理解する
心身両面から 自分を ととのえて 
ハイパフォーマーになる方法、

コーチングマインドを、これからも
あなたに シェアしていきます。

みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

★みつこのコーチング・マインド

新しいコーチング・プログラムの
モニター様を 近日 メルマガで 募集開始いたします。

ご興味のある方は以下ボタンから
メルマガに登録しておいてくださいね。
 ↓

ソウルプラン・リーディング+ホリスティックパフォーマンス(体・心・魂+技)
ライフコーチング

手紙 生まれ持った自分の強み、潜在的な才能や克服すべきチャレンジ、究極的なゴールを知りたい
手紙天職、天命に生きたい、自分を成長させたい、人のために自分を役立てたい
手紙起業して、経済的自立をしたい、自分が心からやりたいことを見つけたい
手紙自信を持って生きたい、自己基盤を確立したい
というあなたは、今すぐこちらを↓チェック

無料メール・コーチング
【自分のスイッチを入れて、天命に生きる方法☆彡】


受講された方には、特別な条件でコーチングを受けていただけるオファーがあります♪

  ●メルマガバックナンバーページ 

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP