資格取得、講座で学んだことを、即実践に生かすには?稼げるようになるには?教育者マインド

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッションを発見して

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする

習慣化コーチ 鈴木みつこです。

あなたは、学ぶことが、
好きですか?

もっと成長したいと
思いますか?

本や教材を買ったり、
セミナーや講座を
受けたりするんだけれど

自分の実に
なっていない

資格をとっても
稼げていない
実際に生かせていない

と感じることは
ありませんか?

今日は、
何かを講座で学んだり
資格をとったあと、

すぐ使えるようになる
自分の血肉化する方法、

マインドの使い方について
お話ししますね。

*************

もし、あなたが
自分が学んだことを

即、使えるようになりたい、

と思うのなら

学びながら、即教える形の

「教育者マインド」を
常にもって、学んでください。

なぜなら、誰でも
人に「教える」
という前提で学ぶと、

学ぶ姿勢や 
学ぶ視点が 変わり

その学ぶ対象を 一番
注意深く 早く 効率的に 

吸収できるからです。

教える=アウトプットする

と置き換えても
いいでしょう。

学んだことを
気づいたことを

ふわふわとした状態で
わかったつもりになって
放置しないことが重要です。

自分の言葉で
何を学んだのか、
何がとりわけ心に強く残ったのか
何に気づいたのか、
再現してみるのです。

このとき
ひとは 確実に
自分が学んだことを
血肉化し始めることができます。

たとえば、こういうことが 
あります。

あなたが 
なにかの講座や
セミナーに参加したとします。

「〇〇コーチ養成講座」

起業塾に入ったり

個人的に
コンサルや
コーチをつけると

一般的な相場では

50万とか70万、
100万円以上は

ざらの世界です。

分割であっても
一括払いであっても

あなたの 大切なお金を
自分自身に投資するわけですよね。

でも、単に
ノウハウを学ぶだけでは

〇〇コーチ
△△カウンセラー
□□講師には

なれないんです。

資格をとっておしまい、
自分が投資した分は
回収できません。

セミナーでも講座でも

受け身で

だらだら~~っと
無意識に

左の耳から入って
右の耳から出ていく

ただ最後まで 
聞き続ける場合と

「最後に 一人ひとり 
 今日の学びや気づきを アウトプットしてもらいます」

「実際に発表、
 デモンストレーションをやってもらいます」

と あらかじめ
講師に言われてから 

臨むのでは

眠気も吹き飛び 
学び度合いも 吸収度合いも
ぜんぜん ちがうと 思いませんか?

何かを学ぶときの
3つのマインド例を 挙げてみます。

(1)お客様マインド

(2)プレーヤーマインド

(3)教育者マインド

あなたは (1)~(3)が
どう違うかわかりますか??

1つずつ 説明していきますね。

(1)お客様マインド

まず お客様マインドというのは……

○○さんに誘われて 
このセミナーに来たんだけど、

講師の人は 私に 
何を 与えてくれるかしら?

これだけお金払ったんだから、
絶対 もとは取らなきゃ!

そんな 感じの 
「もらうのは当たり前」「受け身型」で 

主語が 「あなた」「あなた」

「もらう」「もらう」の意識で
セミナーを受けている人の
マインドです。

(2)プレーヤーマインド

プレーヤーマインドになると 
もう少し先に進んで 
ちょっと違ってきます。

たとえば
このセミナーを受けて 

起業副業のマインドセット
やり方を学んで、

今度こそ 絶対 安定して 
稼げる自分になる!!

という感じて、
「自分がやる」、
という観点で学ぶマインドです。

受け身ではなく、能動的になり
「わたし」「わたし」の 
能動的な I メッセージになります。

(3)教育者マインド

そして 最後に 

今日のお題でもある 
「教育者マインド」です。

これは このセミナーや講座で得た
ノウハウを、

自分が 今度は 
他の人に シェアするんだ、

リーダーとして 即、教えるんだ
伝えるんだ!

という気持ちで学ぶ マインドです。

「わたし、わたし」の 
I メッセージよりも 
さらに 一歩進んで

「We」 「わたしたち」
「わたしたちが よりよく在るための」

「We」の リーダー的な 
マインドに 近づいたものです。

教えること、
アウトプットの重要性については

「7つの習慣」
(スティーブン・R・コヴィー著)の中でも
述べられています。

わたしのコーチングレッスンでも

クライアント様に
セッションのあとに

学んだことを
最大限に自分の中に落とし込むために

振り返りシートでの アウトプットを
お願いしています。

学習効果を 最大限に高めるには、
学んだことを 48時間以内に 
アウトプットすることが 
効果的だ とされています。

人は 学んだことを
48時間以内に
80%忘れる、と言われます。

だから、すぐに復習を
しないといけないわけですが、

その 80%を 
確実に 記憶する方法も 
実は あるんです。

それは 
自分が 学んだことを 
誰かに教えることです。

学んだことを 
アウトプットする、

人に 教えることによって
自分自身の 理解も 深まります。

ビジネスで 短期間で 
結果を出すためには、

単なる ビジネスプレイヤーではなく、

つねに 「教育者マインド」の意識をもって
最初から、「他の誰かに教えること」を想定して

学ぶ 必要があります。

なぜ、『教育者』として学ぶ人は、
プレイヤーとしても、
成長が 早いのでしょうか?

あなたは どう 思いますか?

それは、

「単に知っている」というレベルを越えて
「人に教えることができる」ということは、

自分の中で、学んだことの
「再現性」を高める
ことを意味するからです。

人に教えるためには、

自分のやっていることを、
自分の中できちんと 
理論立てて 言語化し、

理屈の通るように理解して、

かみ砕いて 
「翻訳」できている 必要があります。

「わたし自身も
 全部できているわけでないから

 人に教えるなんて
 まだ 畏れ多い」

そんなふうに
感じる必要はないのです。

もちろん、人に教える立場となるためには

最低限のことは
アカデミックに学ぶ
必要があるでしょう。

でも、

資格が取れた
〇〇講座を修了した
終了しつつある

あなたは

もうすでに
その部分は クリアしているのではないですか?

大事なのは
ノウハウではなく
あなたのマインドです。

教えながら学ぶ

一生 学び続けていく
つねに 進化していけば よいのでは?

子育てだってそうですよね。

最初っから、完璧な親
なんているわけじゃなく

子どもを育てていく中で
本当の「親」になっていく

あなたも 何かを 学ぶときは、

自分が学んだ その情報を 
48時間以内に 誰かに 教える
アウトプットすることを前提として、

「教育者マインド」にたって 
ぜひ 学んでみて下さい(*^_^*)

ということで、今日は 

資格取得、講座で学んだことを、
即実践に生かすには?
稼げるようになるには?

教育者マインドをもって
教えながら学ぶ

でした。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

朝15分の魔法の儀式を通して【魂のミッション】を発見し、
今のあなたの仕事を本当の天職に【バージョンアップ】する
習慣化コーチング・レッスン


「私は一体、本当は何をやりたいんだろう?」
「何で行動できないんだろう」
あなたはそんなふうに自分を責めていませんか?

資格を取ったのに稼げてない、40代起業スタートした女性が
朝15分の魔法の儀式を通して、魂のミッションを発見し
今の仕事を本当の天職にバージョンアップする方法、
最高の自分を自由にのびのびと生きる
習慣化コーチング・レッスンをお伝えします☆彡

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙資格を取って、自己投資もした。でも稼げてない
 手紙起業塾にも通った。でも目標ゴール集客ありきだと続かない
 手紙ブログを毎日書きたい。でも苦しい、書けない、続かない
 手紙早起きして朝活、時間を有効活用できるようなりたい、でも続かない
 手紙完璧主義で心配し考えすぎて行動できない
 手紙自分の本当の天職に生きたい。でも何からやったらいいかわからない

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓


———————————————————-
【お知らせ】
icloud, hotmailのメールアドレスの方は
メルマガが届きにくなっています。
プロバイダかGメールアドレスでの
登録をおすすめします。

カテゴリ: 思考習慣

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP