親や周囲からの暗示、呪いに引っかからないで

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッション発見&天職実現
専門コーチの 鈴木みつこです。

今日は、

「親や周囲からの暗示、呪いに引っかからないで」

というテーマでお話します。

───────────────────────

◆親からの ひと言

───────────────────────

もし、あなたが
本気で

天職を見つけて
ビジネスとしても
稼げるようになりたい

と思うのなら

 親や周囲からの暗示、
 呪いに 引っかからないでください。

なぜならば、
あなたが 今悩んでいること

「続かない」
「行動できない」

「飽きっぽい」
「ダメダメな自分」

それは ひょっとすると
本当のあなたの姿ではなくて

親や周囲から入れられた
暗示である場合が多いからです。

たとえば、
こんな感じです。

あなたは

「なんか 顔色が悪いけれど
 大丈夫? 疲れている?」

「最近 老けた?」
「最近 太った?」

と 母親に言われて

別にそれまで
何ともなかったのに

気分が ずんと 
重くなってしまった
ようなことって
ありませんか?

私は 以前 
そんなことがよくあって

本気でムッとして
母に 言い返していました。

私は別に疲れてないし
顔色も普通だし
太ってもいないし、

別に 
幼少時に比べれば
年相応に 
年齢は重ねていくでしょうが

大丈夫だと。

───────────────────────

◆心配するのは 誰のため? 何のため?

───────────────────────

「母親は子どもの幸せを
 願っているもの」

という いわゆる
常識がありますよね。

だから、心配する

自分の子どもが 
こうなったら
かわいそう、、、

だから 先回りして
できるだけ 失敗しないように

あれこれ
口を出す、手を出す。

でも、
それは 心配という名を借りた
親からの呪いです。

私は 今
実母とは 良好な関係ですが、

親子であっても
着かず離れず

適度な距離、
お互いのペース、スペースを

尊重することが
非常に重要だと 感じています。

たとえば

私が覚えている
母の呪い

それは
こんな感じのものでした。

今振り返れば
ああ、そんなこと言ってたな、
と笑って話せますが、

一方で、呪い、暗示に
かからなかった 自分を
褒めてあげたい気分です。

人は、心配、気に掛ける
というそぶりを通して

いかに
簡単に 暗示に
かけやすいか
かかりやすいか

言葉ひとつで
人の意志を挫くことができるか

だからこそ

自分に対する言葉も
他者に対する言葉遣いも
大切にしないといけない
と私は 強く感じます。

───────────────────────

◆本当にあった 物語

───────────────────────

むかしむかしの
本当にあった私の物語は
こんな感じです。

「みつこは こう
 思わなければいいなって
 ……心配した」

入院中の私を見舞った
母が ぼそっと

喋り始めました。

今から16年前、
娘が生まれた時のこと。

娘は 先天性の
直腸奇形・閉鎖症と 心臓病を
もって生まれてきました。

生後3週間目で 
大きな手術をしたのですが、

当時 私自身も
出産直後に
胎盤の癒着がひどくて
結局 3週間近く 出てこなくて
感染症になり
敗血症になりかかり

親子ともども 病院に入院し、
暮らしていたような
ときがありました。

そのとき、
大きな病院の7階 
西と東の病棟に分かれ

私と娘は
婦人科と 小児科に入院し、

いよいよ具合いが悪くなった私は
交代で実母に 娘の付き添いを
お願いしたことがありました。

そのときのことは
今でも 感謝しているのですが

でも そんな中でも

ああ、
これは
まさしく
母の心配性
母の呪いだと

むっとしたことが
ありました。

「みつこは こう思わなければいいって
 心配した」

(でも、そうじゃなさそうだから
 安心した)

こう 母は
話し始めました。

「フレデリック(前夫)も
 直腸がんで 亡くなっちゃって

 生まれた 子供にも
 先天性の直腸の閉鎖症があって……。

 みつこがそれを聞いて
 ショックを受けて
 死んじゃわなければいいなって」

私は

「はぁ????」

と 開いた口が塞がらない思いで
聞き返し

激怒、憤慨したのを
今でも よく覚えています。

私は、娘に
障害があったら
死ななくてはいけないのでしょうか?
(それは もちろん 最初 ショックでしたけれど)

そもそも
前夫と 娘をリンクさせて

そんなふうにも
ひとつも 思ってないのに

産後、体調も情緒も
超不安定な中

娘の手術の日程を医師と決めたり
その他調整、やるべきことを
全部 こなすために

「今ここで
 自分ができる 最大限のことだけを考え
 即、行動する!」

と 心に誓い がんばっている娘に

(何度か 流産したときも
 同じことを考え 私は
 悲しい思いを乗り越えてきました)

その
一番 がんばろうとしているときに
一番 元気づけるべき 人が

「心配」という名を借りて

実の娘を
奈落の底に落とし込むような
言葉を 言って どうする???

と 本気で 怒ったことを
覚えています。

それは後になって

あれは 一番言ってはいけない
失言だったと 母にも 話しました。

───────────────────────

◆そんなこと そもそも思っていないんだから
 大きなお世話

───────────────────────

「こう 思わなければいいな、
 と思って。。。」

心配だから。。。

そのように
世の中には 善人ばかりではなく

本人が 知ってか知らずしてか
自分の孤独感や嫉妬などをまぎらわすために
あるいは 
世話を焼きたくてしょうがないために

「呪い」をかける
暗示をかける人は

実は たくさんいます。

そして

本当は そうじゃないのに

子どものころから
「快」の暗示と 「不快」の暗示
両方を 入れられることで
混乱し、催眠療法と似たような感じで
呪い、暗示にかかっていきます。

 「あんたは 特別な子だから」
 「本当は やればできるはずなのに」
 「親のことを気にする イイ子だから」

 「どうして できないの?」
 「だらしがない」
 「飽きっぽい」

 「あんたは 何をやっても 続かない」
 「自分の意見がない」
 「お金ばっかりかかる」
 「なんで わからないの?」

 「何をやっても ダメね」
  (だから 親が心配しないと)
 「一人では生きていけないわよ」

それは
あからさまに 言われるというよりは
日常の 端々で

じわりじわり
やられるので

あなたは
本来の自分

本当に生きたい こうありたい自分じゃなくて

親や周囲の人から
植え付けられた 暗示、イメージの
自分を生きている

それが 
生きづらさの 原因だったりするわけです。

また こんなふうにも
言えます。

親や周囲から言われたことを
純粋な子どもであればあるほど
そのまま 信じ込んでしまい

ある意味
自分の意見と勘違いして

親や周囲から 言われたことを
真実だと 思い込み

自分の脳内トークで
毎日 何か ことあるごとに
自分に対して 言っている。

これは、
完璧主義的な傾向が
あれば
あるほど

さきほどの

「快」(理想)と
「不快」(現実)のギャップが
大きすぎて

また
白黒思考、
ゼロか100の思考になりがちなので

生きづらさは増すし

がんばろうとすればするほど
空回りして

過去の呪い、暗示の中で

「どうして 私は こうなんだろう?」

グルグル堂々巡りをする
傾向があります。

まずは、

自分は こうだ、
と思い込んでいるビリーフ、信念

「できない」
「ダメだ」
「続かない」
「行動できない」

それが

親や周囲から 子供のころから
かけられている 暗示、
ある意味、呪いの一部ではないか

本当に本当なのか

気づいてください。

勝手に周囲から植え付けられた 
暗示、呪いを解くこと。

セルフイメージが変わらないと
結果を出すことも できません。

───────────────────────

◆親の脳内トークが 無線LANで子供の脳に伝染する

───────────────────────

「できない」
「ダメだ」
「続かない」
「行動できない」

それは 本当に本当ですか?

あなたが 本当に そうだ
というよりも

それは
あなたの 親の脳内トークではないですか?

周囲からの
心配やおせっかいなイメージによって

これが 自分だと受け入れて 
信じていませんか?

そして 
その植え付けられたイメージを
知らないうちに
自分で 再現していませんか?

もし そうだとしたら

もうそろそろ
私と一緒に

コーチングで
本当の自分を想い出し

いい人、いい子をやめて
自分らしく 

最高の自分と天職を 自由に生きませんか?

本当の自分を自由に 輝かせませんか?

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

天職実現マスターキー講座
コンサルティング・プログラム

「これが本当に私のやりたいことなんだろうか?」
「私の使命、天職ってなんだろう?」

迷いがある、頑張っているのに実は稼げていない
40代起業した女性コーチの方へ

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする方法


スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
あなたの「本当の使命と天職」を一緒に見つけます。
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。


あなたは、こんな悩みはありませんか?
手紙自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
手紙もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
手紙飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
手紙完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
手紙時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
手紙ゆくゆくは、起業、独立したい。
手紙これから自分のビジネスをやっていきたい。
 でも何からやったらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※新規クライアント様募集、セミナーWS、
先行ご案内、メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: ├ビリーフ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP