自分自身の人生を輝かせることに、罪悪感をもつ必要はない・自分の本質とつながって生きるために

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


ビジネス&スピリチュアル
【天職・習慣化】コーチの
鈴木みつこです。

今日は ちょっと ゆるく書きます。

昨日は、
実家の母の
74歳の誕生日でした。

午前中に届くように
お花を贈りました。

夕方から
母が「行きたい!」と
リクエストしてきた
カラオケに

娘と息子もつれて
行く予定だったんです。

でも
その前の日に
母は、

わたしの妹や甥っ子たちと
出かけた際に

けっこうがんばって
歩きすぎたらしく

「脚がおかしい、痛い」

(かつて脳梗塞で倒れたり
 しょっちゅう 痙攣等を起こす)

と、具合いが悪いことを
伝えてきました。

無理すれば
なんとかなる!
的なことを
言っていましたが

あえて
今日は「休みな」と

冷たい雨も降っていましたので
延期にしました。

ちょうど同じように
今月末に

夫の母、
つまり義母が
83歳になるので

もともと 
実母・義母は
仲がいいこともあり

今回は延期して
ふたりいっしょに
誕生日カラオケパーティーを
しようということになったのです。

そんななかで
気づいたことがありました。

1年ちょっと前に
高齢の義父がガンで病み
介護施設に移り、亡くなったころ

長男の嫁である
わたしは
すべての窓口、責任者となり
駆け回りました。

脚が悪く 耳が遠い
義母の目となり
耳となり口となり

コーチングと
ネットショップの仕事を
掛け持ちし

毎日ノートPCをもって
どこでも仕事ができるというのは
有難いことだと
あらためて感謝しながら
駆け回っていました。

それが、自分なりに
やり切れたのは
過去の同じような経験からの
気づきや学びが役立ったことも
あるでしょう。

いまからちょうど20年前に
前の夫が44歳の若さで
ガンで亡くなったときも

介護による
燃え尽きが起きて
状況は似ていました。

当時、本人の希望で
通常の医学的治療は一切受けず

自宅介護のあと
最後はホスピスのような場所で
亡くなりましたので

看護、介護をする側の
大変さを 人として
少しは 学ぶことができました。

そして、今も
実はふだんは忘れていますが、

家族は
夫、娘、息子も
診断が下りるレベルの
自閉症スペクトラム、
発達障害がありますので

いろんな配慮や
ケアが日常で必要です。

そんな中で
いつも強く感じるのは

人にケアをする人こそ
自分へのケアが必要

ケアギバーのためのケア

「だるい、くるしい、しんどい」ときに

「なんで、わたしは
 できないんだろう」

「もっと がんばれないんだろう」
「続かないんだろう?」

そんなふうに
感じる必要は
毛頭ないのです。

感受性の強い人は

やさしくて、本当は芯が強く
がんばり屋さんが多いです。

人に頼むより、
自分がやっちゃった方が早い。

だから
なんでも 自分一人で 
背負いがちです。

そしてそれが
能力的にも
もともと高い人が多いから
できちゃうわけです。

でも、
自分の心や体への
皺寄せは
いつか かならず来ます。

わたし、実は
前夫が闘病していて
燃え尽きる寸前のときは

「今は泣かなくていい」
「泣きたかったら、後で泣けばいい」


ずーっと
蓋をしていたんですよ。

でも今思い返すと
辛かったら
もっともっと泣いてもよかった

ひとりでがんばらないで
助けを求めてもよかった。

わたしはけっこう
情に厚いところがあるので

これからも
義母や実母、養父
夫や、二人の子供たちについても

なにかあれば
全力で、自分のできる限りの
サポートをしようとするでしょう。

でも
その一方で

自分の個を大切にする

つねに
自分の本質につながって
生きたいと感じるのです。

だから
今は もう

自分が苦手なことや
強いストレスを感じることは

できる限り
プロの方や お願いできる人に
まかせるスタンスなのです。

そして
わたしが わたしでないと
できないことに 集中する

ひとは どんなときも
自分自身の人生を輝かせることに

罪悪感をもつ必要ないのです。

自分の本質と
つねにつながって生きる

自分をいちばんに
大切にすることは

反逆罪でもなんでもない

自分の奥に
眠っているものに

まだまだ気づいていない
ライトワーカーたちが

光の仕事人となって
自分の本質とつながって

最高の自分と天職を
自由にのびのびと
生きることができるように

これからも
わたしは 応援していきたいなと
強く感じるのです。

それこそが
わたしが わたしである理由

そんなふうに感じるのです。

あなたのことを
いつも心から 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

感受性が強く生きづらさを抱える人のための
天職を見つけて自分軸で生きる
【天職&習慣化】コーチング・レッスン


感受性、共感能力が高く 生きづらさを感じる方
HSP(超敏感体質)、エンパス、ライトワーカー、スターシード
グレーゾーンの発達障害やカサンドラ症候群 傾向の方が

魂のミッションを思い出して、
本当の自分を自由にのびのびと生きる
習慣化&天職に生きる方法をお伝えします

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙共感能力、感受性が鋭すぎて、生きづらい 
 手紙人や環境に振り回されてへとへと。。。
 手紙何でも一人で背負い込んで、擦り切れる、燃え尽きそう 
 手紙ノウハウコレクター、自己啓発スピリチュアル・ジプシーかも?
 手紙何をやっても続かない、すぐ飽きる

 手紙何かやりたい、使命を見つけて天職で自己実現したい
 手紙発達障害のある子どもを育てている。夫も?自分ももしかして?
 手紙経済的自立をしたい。自力で稼げるようになりたい。
 手紙自分の強みを生かして、自分サイズの起業をしたい。
  「でも何からやったらいいかわからない(>_<)」

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓


———————————————————-
【お知らせ】
icloud, hotmailのメールアドレスの方は
メルマガが届きにくなっています。
プロバイダかGメールアドレスでの
登録をおすすめします。

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP