自分を責めるのをやめる、こんな自分でも大丈夫

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッション発見&天職実現
専門コーチの 鈴木みつこです。

今日は、

 自分を責めるのをやめる
 こんな自分でも大丈夫

というテーマでお話します。

───────────────────────

◆自分を責めるのをやめてください

───────────────────────

もし、あなたが

天職を見つけて、
ビジネスとしても稼げるようになりたい

と思うのなら

まず、
自分を責めるのをやめてください。

なぜならば、

自分を責めれば責めるほど
セルフイメージは下がっていき

到達したい理想の未来から
遠ざかっていくからです。

「こんな自分でも大丈夫」と、
まず できない自分を
そのまま 受け容れてみる。

そんな「健全な謙虚さ」から
スタートする
心の柔らかさを 
もってみてください。

完璧な自分でないと、
意味がない

人の前に出て行かれない などと

いったい 誰が 決めたのでしょう?

きっと
あなた以外の
誰も 思っていないはずです。

───────────────────────

◆そんな自分でもいいと、丸ごと受け入れる

───────────────────────

でも、
私自身も
以前は 同じような
課題を抱えていました。

モノゴトは
完全な準備ができてから
始めよう

とか

100%できる
と、わかってから
公言しよう

がんばって、
成功できたら
自分を認めよう、と

心の奥底で思っていました。

ぐじゅぐじゅ悩んでいる自分、
堂々巡りをして 
迷走している自分

は 許せなかったんですね。

でも、

人の言葉や
日々の出来事に、振り回され
感情に飲み込まれがちな自分、

まず、そんな自分でもいいと

丸ごと 受け入れて
みるところから
スタートしました。

何よりも、
自分を責める時間があったら、

人に助けを求める
必要なサポートを外部に求める

できないと
自分を責めるかわりに

この部分は、できないので
お願いしますと

「頼む」「お願いする」クセを
つくっていきました。

───────────────────────

◆自分ひとりで抱え込まないで、お願いするクセ

───────────────────────

たとえば、

私は、今、実母の介護が
現実的な問題として
出てきている 状況にあるのですが、

一人で背負うつもりは
ありませんし、

大変なことは
大変と 言うようにしています。

福祉でも、介護関連でも
ありとあらゆる情報を集めながら
プロの方に 
お任せできるところは
お任せし、

私は私でないとできないことに
集中しています。

これは、過去の
私の二人の子供たちの
自閉症・発達障害児の療育、
夫の鬱、義父の介護など

自分のビジネスと
プライベートを両立させながら
乗り切ってきたときの
経験からも きています。

「なんで、私は、
 がんばれないんだろう、
 できないんだろう。。。」

と、
むかしは、グルグル悶々として
ひとりで がんばって
燃え尽きそうになっていましたが、

自分の使命、天職を見つけてからは
自分のスタンス
肚が決まるようになりました。

日々の対応は
大変だとしても

自分の中で

これは できる
これは できない

だから、お願いする

と、自分の中で

罪悪感をもつことなく
線引きすることが
できるようになります。

そして、
いま、目の前にある

本当にやるべきことに
ピンポイントで集中できるようになりました。

───────────────────────

◆自分の使命がわかると、人生を俯瞰して、
 全て意味あるものとして考えられるようになる

───────────────────────

さらに、日々の出来事や心の変遷さえ
自分の使命や天職に
全て意味あるものとして
結び付けて 考えることが
できるようになりました。

介護や、
障害児の療育に関することも、

たとえ、直接的に 
自分の使命、天職に
つながらないように思えたとしても

私が悩みを乗り越えたときの
気づきのエッセンスは
必ず誰かのお役に立つ、
と強く感じました。

また、自分の人としての器を
より大きくする上でも

日々の体験は
貴重なものとして

自分の使命や天職に
融合、統合していく心地で
向き合えるようになりました。

だから、
「なんで 私は こうなんだろう」
「なんで できないんだろう」

そんなふうに
自分を責めること、

一人でがんばることは

コーチという
自分の天職を見つけてからは

もう やめにしたのです。

───────────────────────

◆ひとりで頑張ることが、自立ではない

───────────────────────

以前の私は、
ひとりで頑張ることが 
イコール 自立 につながるような、

美徳に感じていた部分も
ありました。

そもそも、
人にお願いするのが
めんどくさい

だったら
自分がやっちゃった方が
気がラクだし
早い。

人に何かをお願いしてサポートを得たり、
ほめ言葉にしても、
受け取ること全般が 苦手だったんです。

心の奥深くには
「認められたい」という
強い欲求があるにもかかわらず、

誰かから褒められると

居心地悪い、
「いえいえ、そんな」
「まだまだ、全然ダメなんです」

と 謙遜なのか
自己卑下なのか

よくわからない モヤモヤで
いつも、
「まだまだ、もっと」を

追い求めていこうとしていたのです。

自分を責める感情があると、

つねに ブレーキとアクセルを
踏んでいる感じとなって

いずれ、
自分のエンジンが 焼き切れて
しまいます。

何か起きた時、
人の言葉に反応したとき、

自分の心が ささくれだったり
痛みを感じたり

自分なりに クールダウンして
落ち着くのに
ある一定の時間は必要でしょう。

自分を立て直したり
ひとりで 内省する時間は
必要です。

でも、そのままの状態で

自分を責め続けたり

一人でグルグル悶々の負のスパイラルに
入らないでください。

もし、あなたが

天職を見つけて、
ビジネスとしても稼げるようになりたい

と思うのなら

まず、
自分を責めるのをやめてください。

そして
人にお願いするクセ、
感謝するクセを つけてください。

なぜならば、

自分を責めれば責めるほど
セルフイメージは下がっていき

到達したい理想の未来から
遠ざかっていくからです。

「こんな自分でも大丈夫」と、
まず できない自分を
そのまま 受け容れてみる。

そんな「健全な謙虚さ」から
スタートする
心の柔らかさを 
もってみてください。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

天職実現マスターキー講座
コンサルティング・プログラム

「これが本当に私のやりたいことなんだろうか?」
「私の使命、天職ってなんだろう?」

迷いがある、頑張っているのに実は稼げていない
40代起業した女性コーチの方へ

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする方法


スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
あなたの「本当の使命と天職」を一緒に見つけます。
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。


あなたは、こんな悩みはありませんか?
手紙自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
手紙もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
手紙飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
手紙完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
手紙時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
手紙ゆくゆくは、起業、独立したい。
手紙これから自分のビジネスをやっていきたい。
 でも何からやったらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※新規クライアント様募集、セミナーWS、
先行ご案内、メルマガ登録は こちらから↓

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP