私は「スピリチュアル」という日本語の言葉が、昔大キライでした。

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッションを発見して

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする

習慣化コーチ 鈴木みつこです。

——————–

波波波波波
詳細はこちらから ↓

◆こうして私は 
朝15分の魔法の儀式を通して
魂のミッションを発見し、

今の仕事を 本当の天職に
バージョンアップしましたキラキラ

ビジネス&スピリチュアル
【天職・習慣化】コーチング・レッスン

締め切り
 6月17日(月)
 満月 24:00 ベルベルベル

限定3名様 募集流れ星

******************************

あなたは
「スピリチュアル」
という言葉

好きですか?

興味・関心がありますか?

実は、わたし、
むかしは、

日本語の
「スピリチュアル」という言葉が

大キライでした。

1990年代の終わりごろ
今から
20年ぐらい前から

わたしは
翻訳の仕事をしたり
ネット上でも
いろいろモノを書くように
なったのですが

「スピリチュアル」という
言葉は 禁句でした。

それは、なぜか?

まず、第一に
日本語でいう
「スピリチュアル」って

すごく、すごーーーーく
うさん臭く
感じてしまうから。

わたしの場合
8歳のときに
実父が 若くして
いきなり 脳溢血で
急死したこともあり

子どもの頃から
生と死は 隣り合わせでした。

よく生きることは
よく死ぬこと

よく死ぬことは
よく生きること

「なぜ 人は生きるんだろう?」

「なんのために
 わたしは 生まれてきたんだろう」

「早く 思い出さなくちゃ、
 早く、早く……」

そんな
理由のない焦燥感が

いつも心の底にありました。

わたしは 現在 無宗教というか
何か団体のメンバーでは ありませんし、

今 わたしが 亡くなったら
婚家の 
仏教・臨済宗のお坊さんの
お世話になるでしょう。

子ども時代
実家は、神道で

アメリカにわたってから
20代、30代は

スピリチュアリズムや
キリスト教についても学び
聖書は 毎日
日本語と英語で
読んでいました。

その後も
ビジネスについて学ぶ傍ら

水面下では
レイキやオーラリーディング、
チャネリング等を 学んできました。

高次の自己と呼ばれる
ハイヤーセルフ、

天使や龍、
そのほかのガイド、
光のサポート存在達とも
つながっていて、

わたしなりの
確立した 
何にも譲れない
スピリチュアル的な
視点は つねに もっています。

でも、
そうした視点は

あくまで 何かのメソッドや
流派には 偏らない
中立、中庸を志すスタンスなのです。

それは 何が基盤となっているのかな
と考えたことがありました。

先日も
スピリチュアル、
チャネリングにおける
メンターと

インナーチャイルド・ワーク
わたしの子ども時代の
死というものについての
トラウマについて
話をしていて

わたしの原点は
ここだったのかも、と
思い出したことがありました。

それは

39歳だった実父が脳溢血で
いきなり亡くなる
前の晩もそうでしたし、

その1週間前ぐらいから
繰り返し繰り返し
父が語ったことが あったんです。

父の故郷
埼玉の浦和の
大きなお寺での
お盆の迎え火、送り火について

わたしと妹に 
話して聞かせて

まるで おとぎ話のように
繰り返し 諭すように
話してくれました。

 「人の魂は 永遠――

  亡くなったら
  体の中には 
  もう魂はないんだよ。

  体は ただの 
  抜け殻なんだよ」

だからこそ
限りある 命を大切にする

肉体をもって
いろんな体験や学びができる

自分の いまここを 
輝かせることが 大事なんだよ

そんなことを
父は 幼かった
わたしと妹に
伝え残したかった
のかもしれません。

ですから

亡くなった 早朝
小3だったわたしは
まわりの嘆き悲しむ大人たちを見て

「ここに あるのは
 おとうさんの 体だけなのに。

 魂は 入ってないのに。
 なぜ 嘆き悲しむんだろう」

と、不思議に思ったのです。

でも、まわりに合わせるために
わたしも 泣かなくっちゃ、、、

そんなふうに 感じたことを
今でも よく覚えています。

その後も 1990年代
ニューヨークに渡ってからは

日本語でも 英語でも

スピリチュアリズム、
形而上学と言われるものを
片っ端から本を 読み、
学びました。

アメリカ人だった
前夫の影響もあり
個人的に ヒーラーさんについたり
深く学びました。

前夫が 直腸ガンになり

通常の医学的治療は
一切受けずに

自分の信条のもと
代替治療などを受けるという
決断をしたときも、

わたしは 最後は
彼の意志を尊重しました。

亡くなった前の夫が
スピリチュアル的な学びにおいては

それを 「体現する」という意味で
わたしにとっては

その生き様を通して教えていってくれた
最初の 師でも ありました。

そして 純粋すぎて 

セミの幼虫がサナギから抜け出て
透明に一瞬なるかのように

そのまま 肉体という
殻を脱ぎ捨てて

透明になって
向こう側へ 旅立って
しまった感じもします。

自分が 配偶者、
人としてできること、
他の選択肢なども含めて
あらゆる説得なども すべて試みたうえで

壮絶な思い、体験をするなかで
自分というフィルターを通して

きらきら ふわふわした
スピリチュアルではなくて

地に足がついた
スピリチュアル、

生きるってどういうことなのか、

ひとは 何のために
この世に生まれてきたのか、

生きている間に
何をすべきなのか

そうした
スピリチュアル的な視点について
深く 体感ベースで 学んできました。

だから、そうした
ふつうの方が あまり経験しえないような
人生経験、環境のなかで 熟成発酵でもしたかのような、
体感ベースで学んできた 気づきそのものが

わたしのスピリチュアル的な
視点の基盤になっているのだと
感じました。

今でも
本当は わたしは 
この手の話をするとき

英語を話すのは 苦手ですけど、、、

日本語よりも英語の方が
ストーンと ハートに入ってくるのです。

「スピリチュアル」という
日本語のカタカナ言葉は

なぜか「うさん臭い」
と感じてしまうんです。

ですから
最近まで、日本語の
「スピリチュアル」という言葉が
大嫌いでした。

スピリチュアル

自分にとっては 当たり前というか

本当は 生きる上で 
いちばん大切にしている

本質的な部分なんだけれど

でも
それを 言葉にした瞬間に

うさん臭く
感じてしまう
自分もいるのです。

そして 本当に
大切なことだからこそ

伝える人を選ぶ

誰でも彼でも
自分の本当に
大切にしている想いは

伝えられない

わかってもらえない

だからこそ
外には出さないほうがいい

そう思い

わたしの場合は
長い間
ずっと 封印していました。

でも、もう
それは そろそろ
解いていく
次のステージに入ったと
感じています。

なぜなら
わたし自身の魂のミッションは

「つなぐ」ことだからです。

自分の人生のすべてを通して
学んできたこと、
気づいたこと

真のことわり
叡智を

ご縁をいただく方々に

地に足がついた
スピリチュアルという形で

ビジネスと
スピリチュアル

見える世界と
見えない世界を融合して
お伝えしていく。

ひとりひとりの方が
自分の魂のミッションを思い出して

最高の自分と天職を生きること

それを お伝えすることこそが
自分の魂のミッションだと
感じるからです。

私の場合は

自分の中に
ハイブリッド型 みたいな
自分がいます。

スピリチュアルを
「感じる」「語る」
「伝える」「学ぶ」ときの自分と

ビジネスや現実面での 
自分

つねに行ったり来たりしていて
スイッチを入れ変えるみたいな。

だから
スピリチュアル的な視点から
物事をみるときは

いったん、思考をオフにする。

でもただ1つ譲れないことがあるんです。

それは
そうした スピリチュアルなことは
わたしにとって

とても重要で
日常会話のレベルなのですが

いまここに
しっかりと 地に足をつけて

ふわふわしないで

現実面でも しっかりと
具現化していくこと。

体現していくこと。

山の修行に こもるのではなく
里の行 といって

人と人の間で
自分が 体感ベースで
真実だと感じた

叡智や真の理(ことわり)みたいなものを
伝え知らせ続けて行く

「つなぐ」

それが
わたしの魂のミッションなのです(*^_^*)

あなたは

「わたしが 生きる意味
 って何だろう?」

「なんで わたしは
 生まれてきたんだろう?」

「こんなこと 
 やってる場合じゃない」

と 妙な 焦燥感におそわれる
ことって ありませんか?

それは
自分自身が決めてきた
人生の課題

魂のミッションがあることを
心のどこかで
知っているからです。

あなたも
わたしといっしょに

魂のミッションを発見して
天職を形にしていきませんか?

******************************

波波波波波

詳細はこちらから ↓

こうして私は 
朝15分の魔法の儀式を通して
魂のミッションを発見し、

今の仕事を 本当の天職に
バージョンアップしましたキラキラ

ビジネス&スピリチュアル
【天職・習慣化】コーチング・レッスン

締め切り
 6月17日(月)
 満月 24:00 ベルベルベル

限定3名様 募集流れ星

******************************

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

朝15分の魔法の儀式を通して【魂のミッション】を発見し、
今のあなたの仕事を本当の天職に【バージョンアップ】する
習慣化コーチング・レッスン


「私は一体、本当は何をやりたいんだろう?」
「何で行動できないんだろう」
あなたはそんなふうに自分を責めていませんか?

資格を取ったのに稼げてない、40代起業スタートした女性が
朝15分の魔法の儀式を通して、魂のミッションを発見し
今の仕事を本当の天職にバージョンアップする方法、
最高の自分を自由にのびのびと生きる
習慣化コーチング・レッスンをお伝えします☆彡

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙資格を取って、自己投資もした。でも稼げてない
 手紙起業塾にも通った。でも目標ゴール集客ありきだと続かない
 手紙ブログを毎日書きたい。でも苦しい、書けない、続かない
 手紙早起きして朝活、時間を有効活用できるようなりたい、でも続かない
 手紙完璧主義で心配し考えすぎて行動できない
 手紙自分の本当の天職に生きたい。でも何からやったらいいかわからない

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓


———————————————————-
【お知らせ】
icloud, hotmailのメールアドレスの方は
メルマガが届きにくなっています。
プロバイダかGメールアドレスでの
登録をおすすめします。

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP