本気でコミットする「覚悟」があるなら、道は必ず開ける。コンバインする思考習慣

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


ブレない自分軸で

天職に生きるための
【習慣化コーチ】

鈴木みつこです。

あなたは 

がんばって、行動も
たくさんしているんだけど

なかなか 形にならない
成果につながらない
そんな お悩みありませんか?

今日は 
コンバインする思考習慣について 
お話します。

*******

あなたが もし
コーチやカウンセラー、
セラピストを目指していて

「あれこれ やってみるけれど
 なんか バラバラで
 イマイチ 結果が出ていない」

と感じるなら

何をやるにも

一つ 自分の芯を決めて
そこに コンバインしていく
思考習慣
を 身につけてください。

なぜなら それによって

これまで
バラバラだと思っていた
過去の学びや経験が
生きたものになるから、

あなたの天職や
ライフワークが見つかる
近道となりえるからです。

コンバイン(combine)とは
2つ意味があります。

一つは、
刈り取り、脱穀、選別を、
1台で同時にできる 
農機具のこと。

もう一つは

結合して一体にすること、
結びつけること、
合体させる 

という意味です。

農作物といっしょで

これまでの学びや
自分独自の経験についても

刈り取り、脱穀、選別できる
農機具のように

「コンバイン combine」

結合して一体にする
結びつける
合体させると

あなた オリジナルのものが
できます。

今までやってきたことで

何か少しだけ
手を出したとしても

そこには あなた視点での
気づき、コツ、楽しみ

きっと
他の人が知らないような
たくさんの貴重な
体験が あるはずです。

あなたの強みや
過去の学び、体験を

バラバラで 使い物にならない
中途半端で 無駄だったと

決めつけるのではなく

それがあったからこそ
今の自分がある
と考える思考習慣です。

一つ一つの経験はバラバラでも

じゃあ それを
全部まとめたら
自分には どういうことが
できるのか と考える

つねに 
自分の軸、芯と 合体させる
ことを考えるわけです。

*********

先日
メルマガ読者のAさんから
こんな メッセージを
いただきました。

 
 みつこさんがコーチとして
 どんどん成長されているのが
 メルマガを通して伝わってきます。

 読んでいて、わたしも
 こうやって人を励まし
 応援していきたいのだと思いながら、

 今は違う仕事をしています。

 数年前から、習慣化が大切だと思い、
 ○○さんなどのブログ、
 本などを読んできました。

 また、○○は
 全てのセミナーをコンプリートし、
 認定講師になりたいと思っていたり、

 コーチングも、単発講座を受講し、
 さて、どのスクールで
 学べばいいのだろう?と悩み、
 ポインツオブユーにも興味もあり、

 今の仕事は
 副業ができないので

 どうやってコーチや○○の仕事に
 たどり着けばいいのだろうかと、

 ぐるぐる思考から
 なかなか脱却できません。

———-

Aさん
メッセージを
ありがとうございます。

自分が本当にやりたいこと、
内側から 湧き上がってくる強い想いと

今やっていることに 
ギャップがあるときって

けっこう、つらいですよね。

自分の中で
現在と未来が うまく 
「つながらない」とき、

なんのためにやっているのか
わからず

方向性がわからず
迷走しているように感じる
バラバラに感じるとき

ひとりで がんばっていると

グルグル&モンモン思考に
陥りがちです。

でも、どんな状況であっても

もし 自分は 必ず 
そこから 抜け出して
人生を変えるのだ

と 

本気でコミットする覚悟があるのなら

「道は必ず開ける」

そんなふうに
わたしは 感じます。

やらないではいられない
動かずにはいられない

その覚悟と優先順位こそが
大事なのです。

わたし自身も 
もともとは いろいろなアイデアが
広がりすぎる 拡散思考型です。

でも、
コーチングに出会い、
拡散しっぱなしではなく

ひとつの 芯のもとに
しゅっと 収束する

コンバインする
思考習慣が 身につきました。

わたしの場合は
「コーチ」という仕事

自分の背中を見せながら
他者の可能性を拓いていく
生き方をする

コーチという
天職を見出し

これまでの学び、体験、
すべてを そこに
コンバイン=結びつけ合体させる

思考習慣を身につけてから
生きるのが グーンと楽になりました。

知らない人が見たら
「?」と 思うようなことも

わたしの中では
つねに コーチとしての学び

「つなぐ」という
自分のビジョン、志に

コンバイン、
つながっているのです。

思考的に 
「拡散」傾向がある人は
まずは 自分の傾向を
知ることが 第一です。

その上で
自分の課題を強みに変える。

自分ひとりだと 誰でも 
グルグル&モンモン思考になりがちなので

客観視、俯瞰できるように
信頼できる 第三者から
つねに フィードバックをもらう
仕組みを つくる。

なによりも
自分で 一つ 芯を持つ。

自分軸、ビジョン、志、

一つ芯となるものを
持って

それに合わせて
「いろんな経験を積む」

いろいろやっていくと、
すべてが役に立ちます。

「いろんな経験を積む」
ってことが すごく大事なんです。

飽きっぽくて
ちょっとやってみたことを

「やめちゃったから、
 意味がないもの」

と とらえる必要はないんです。

つねに
じゃあそれを
全部まとめたら

自分には どういうことが
できるのか を考える。

自分だから できること
伝えられるメッセージが
必ず あるはずです。

そのための芯、
自分軸となるものが

自分のビジョン、こころざしであり

わたしは
真の意味での 生きがい、やりがいを感じる

「天職」だと感じます。

いろいろ
手を出しても いいんです。

でも、それを
やりっぱなしにしない。

昨日 お話したように
振り返りの習慣を身につける。

そして
いろいろ手を出した、

それを最後に
コンバインして組み合わせて、

なにか新しいことが
できないか つねに
意識を かけめぐらしておくのです。

**********
天職に生きるための
習慣化&仕組みづくり
 まとめ
**********

・何一つ無駄な経験はない。

・天職に生きるためには
 いろいろな経験を積む。

 でも、拡散、やりっぱなしにしない。
 つねに、コンバインする思考が大事。

・コンバイン(combine)には
 2つ意味がある。

 一つは、刈り取り、脱穀、選別を、
 1台で同時にできる 農機具のこと。

 もう一つは
 結合して一体にすること、
 結びつけること、合体させること。 

・自分で 一つ 芯を持つ。
 いろいろ手を出した後、
 それを最後に
 コンバインして組み合わせて、

 なにか新しいことが
 できないかと つねに考える
 思考習慣が 大事。

・思考的に 
 「拡散」傾向がある人は
 まずは 自分の傾向を知る。

 その上で、自分の課題を
 強みに変え
 客観視、俯瞰できるように

 信頼できる 第三者から
 つねに フィードバックをもらう
 仕組みを つくる。

・初級レベルで あれこれ 渡り歩かない。
 ひとつ手をつけたら
 必ず 中級レベルまでいく。

・一度に1つのことに集中する。
 

いつも心から応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*


人生も仕事も充実させたい! 
習慣を変えて、人生を変えたい あなたへ

ブレない自分軸
天職に生きるための
【習慣化コーチング・レッスン】

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙ブレない自分軸をつくり、天職に生きたい
 手紙そのための行動、思考、感情、思い込みの習慣を変えたい
 手紙自分の深い部分と対話し、本当はどうしたいのか明確にしたい
 手紙天職で、会社に頼らず、自力で収入を得られるようになりたい
 手紙人や環境に振り回されないようになりたい
 手紙習慣化、続けられる仕組みをつくりたい

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナー、ワークショップの先行 募集案内、
 メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: 思考習慣

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP