朝いちばんは、自分の内側の声を「聴く」「傾聴する」「感じる」ことにフォーカスしてみる

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


ビジネス&スピリチュアル
【天職・習慣化】コーチの
鈴木みつこです。

もしあなたが、
天職を見つけて形にしたい、

でも、ついつい
理屈で考えすぎるきらいがあれば

朝一番は
自分の内側の声を「聴く」
「傾聴する」
ことにフォーカスしてみてください。

なぜならば
1日が始まってしまうと

日中は
やらねばならないこと、

人からの言葉
自分自身の脳内トーク
ダメ出しなど
ノイズが多くなって

ヴェールをかぶってしまい

本当の自分の声は
聞こえにくく
なってしまうからです。

あなたが もし
コーチやカウンセラー
セラピストさんであれば

「傾聴」という言葉は
よく聞かれるのではないでしょうか。

でも、クライアント様の声を
傾聴するのは もちろんですが

そのまえに
自分の一番奥深い
根っこの本質からの声を

聴くことができなかったら
傾聴も何もないでしょう。

まずは 自分からスタートです。

さて
この場合の聴くとは

「感じる」という言葉にも
置き換えることができます。

自分の意識を
「いま ここ」に戻して
丁寧に 味わってみる

たとえば
ベランダに出て 朝日を浴びる

朝の清々しい空気を吸ってみる

白湯をすすりながら
身体が動き出すのを感じてみる

しばし、目を閉じて
深呼吸、瞑想してみるのもいいでしょう。

あるいは
今、自分は元気なのか、
疲れがたまっているのか

気分はいいのか、悪いのか
数値化してみるのも

アナライザー的気質の方には
おすすめです。

朝一番に
自分の内側の声を
傾聴、聴くことができるようになると

自分の潜在意識や
ハイヤーセルフに 
つながれるようになり

必要なとき
必要な情報が

タイムリーに降りてくる
ようになります。

わたし自身も
今朝は こんな感じでした。

昨晩遅く、2日間の 
習慣化コーチのための
ブラッシュアップや
講座などを終えて、
静岡に戻ってきました。

疲れてはいましたが
今朝も 

自分スイッチを入れるための
朝のプチ儀式を
いつもどおり 行いました。

肉体は 
かなり疲れているものの

精神体(メンタル)
感情体も

朝いちばんだから
まだ それほど起動していない
穏やかな状態。

そんな中
スピリット体は 
学びや気づきが
満ち満ちている状態。

とくに2日間の濃厚な学びを
一晩寝かせた後は

自分の潜在意識やハイヤーセルフと
ダイレクトにつながって

ひらめきや行動案が
星のようにバンバン降りてくるのでした。

わたしが 天職に生きるための
行動習慣の中でも

とりわけ朝の時間の使い方
朝一番に 何をするかに こだわるのは
こんな 理由があります。

わたしたちの
おおもとは 魂、意識なので

この「肉体」が
自分自身の本体ではありません。

でも 多くの人は
鏡に映る 自分の姿を

「これぞ、正真正銘、本当の自分!」
と思っていますよね。

否、
わたしたちの
本来の姿は

「肉体」
「精神体(メンタル)」
「感情体」
「スピリット体」を
備えた

多次元的な世界も
行ったり来たりできる

無限の可能性を秘めた
存在です。

でも、
この3次元、4次元にも
いまは まだ
身を置いている以上

かなりの制限を受けるのも
事実です。

たとえば
どこかへ行くためには

歩いていくとか、
車や電車、新幹線、飛行機などに
乗って、移動する必要があります。

何かを学ぶためには
自らの意志で決断して
いろいろ手続きをしたり
会場に足を運ぶとか

なんらかの
「行動」を起こさないと
ものごとは 具現化しない
わけです。

コミュニケーションにしても、
いちいち 相手に
言葉を介して
説明しないといけない

さらには
生きていくためには
食べないといけない、
稼がないといけない、
みたいな

根強いビリーフもあるわけです。

わたしのクライアント様で

「なんでか わからないんですけど
 帰りたい(還りたい)
 って いう 思いが湧いてくるんです」

そんな言葉をよく聞きます。

わたしも 以前は よく感じたので
分かる部分が多々あります。

帰る(還る)って どこに?
と思うかもしれませんね。

でも、もし
あなたも 行動することや
コミュニケーションをとることを
めんどくさく感じたり

「帰りたい」
そんな思いを 感じることがあるのは

きっと
あなたが、魂の奥で
そうしたことが
不要だった時代に生きていたころ、
生まれる前や 過去世などを 
覚えているからかも
しれません。

その証拠に
よく 亡くなって
あちら側の世界に行くと

もう 移動する必要もない
思えば すぐ それが 目の前に現れる
食べる必要もない、

想いは 言葉じゃなくて
心の中で 感じるだけで
相手に 伝わる というようなことを
言いますよね。

でも
現時点では

そのレベルには
達していないから

肉体を動かして
行動する、
やるしかないのです。

だだし、この3次元の世界では
そうした 一見めんどくさいこと
身体を使って やらないといけないことはありますが

やった分だけのご褒美があります。

自分の足を使って、交通費もかけて
遠方から 誰かに会いに行くとか
仲間と学びに行く

そうした人と人との出会い
学び、気づきを大切にすると

動いた距離や
決断、意志、エネルギーに比例して

あなたの 学びや気づきは
いっそう 大きなものとなり

あなたのビジョン実現は
加速されます。

この地上で
肉体をもっている間でしか
味わえない
体感できない
喜びもたくさん あるんですよね。

何が言いたいかというと

そうした 
肉体をもっている間でしか
味わえない、体現できない
喜びや幸せを 

魂に刻み込むためにも

あなたの大切な夢やビジョンを
実現するためにも

まずは
自分の本質
潜在意識、ハイヤーセルフからの

声を聴く
「傾聴する」姿勢が
すごく大切ということです。

さらには
聴いたら、
即、行動に移す

聞かなかった振りをしない

自分にとっての真実を生きること

行動に移すことが
超絶重要なのです。

それは

「〇〇しなさい」
「こうすると いいよ」という

言語や
思考、理屈を通してではなく

まず最初は
体感レベルで
降りてきます。

気持ちいい
心地よい
ハートがほっこりする
安心する

それは
みんな あなたの本質(魂)
潜在意識、ハイヤーセルフ(高次の自分)
に つながっている証拠です。

朝一番に やることは
考えることではなく
感じること。

なぜなら
「感じる」心は

あなたの魂のセンサーや
天職に生きることに
直結しているから。

そこを強化すればするほど
活性化、アクティベートすればするほど

本来のあなたが
始動しはじめ
天職に生きるための
スイッチが入ります。

「考えるのは 後、
 感じるのが 先」

あなたが
自分の本質につながって
天職を生きるためには

この「感じる心」を
つねに 研ぎ澄ましておいてください。

以上、

朝いちばんは、
自分の内側の声を「聴く」

「傾聴する」
「感じる」ことにフォーカスしてみる

でした。

いつも心から 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

感受性が強く生きづらさを抱える人のための
天職を見つけて自分軸で生きる
【天職&習慣化】コーチング・レッスン


感受性、共感能力が高く 生きづらさを感じる方
HSP(超敏感体質)、エンパス、ライトワーカー、スターシード
グレーゾーンの発達障害やカサンドラ症候群 傾向の方が

魂のミッションを思い出して、
本当の自分を自由にのびのびと生きる
習慣化&天職に生きる方法をお伝えします

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙共感能力、感受性が鋭すぎて、生きづらい 
 手紙人や環境に振り回されてへとへと。。。
 手紙何でも一人で背負い込んで、擦り切れる、燃え尽きそう 
 手紙ノウハウコレクター、自己啓発スピリチュアル・ジプシーかも?
 手紙何をやっても続かない、すぐ飽きる

 手紙何かやりたい、使命を見つけて天職で自己実現したい
 手紙発達障害のある子どもを育てている。夫も?自分ももしかして?
 手紙経済的自立をしたい。自力で稼げるようになりたい。
 手紙自分の強みを生かして、自分サイズの起業をしたい。
  「でも何からやったらいいかわからない(>_<)」

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓


———————————————————-
【お知らせ】
icloud, hotmailのメールアドレスの方は
メルマガが届きにくなっています。
プロバイダかGメールアドレスでの
登録をおすすめします。

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP