思考や感情を整理するには、フセンを使うといい

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

最高の自分を生きる仕組み創り
コンサルコーチの

鈴木みつこです。

先日 クライアントKさんから
こんな相談を 受けました。


「頭の中が いっぱい いっぱいなんです、、、」
と。

(掲載のご了承をいただいています)

アタマの中に
思考と感情が入り乱れて

いっぱい いっぱいに
なってしまうと
とても 苦しいですよね。

そこで コーチとして
わたしは こんな方法を
提案しました。

今日は、アタマの中が 

いっぱいになってしまって
行動できないときに

まずは必要な

思考や感情の整理して
目に見える化する方法

フセンを活用したワークを
 

シェアします。

*   *   *   *   *

自分が本当に
やりたいことを見つけて
ライフワークにする

ビジネスにして
経済的に自立するためには

まず 自分の価値観と強みを
しっかりと 言語化すること

「自分自身を知る」
ことが重要です。

そんなふうに
自分に向き合うときに

じゃあ 具体的には
いったい なにを 
どうすればいいのか
というと

自分の思考と感情を整理して
目に見える化する

フセンをつかった ワークが
おすすめです。

わたしが コーチングの
個人セッション中で 行うときは

そのクライアントさん
ひとりひとりに とって

一番 必要な よい形に
カスタマイズして 

フセンワークを行います。

今回の場合は

まず Kさんに 「キライ」なものを
ぜんぶ 1.5cm×5cmの小さなフセンに 
書き出してもらいました。

そしてフセンを
A4サイズの白紙を横にして
左からどんどん
貼っていってもらいました。

とにかく書きつくす、
吐き出す 感じで。

ここまでが 宿題、準備でした。

そして 実際のセッションの中では
今度は そのキライなモノやことを
俯瞰してみます。

Kさんには
カテゴリーごとに 分けて
貼り直してもらいました。

Kさんの場合は、嫌いなことは

「食べ物」、
「(人に)~されること」
「(自分が)~すること」
「体・健康面」の

4つに 大きく 分かれていました。

そして その4分野において それぞれ
ワースト3を あげてもらいました。 

たとえば、

「(人から)~される」だったら

Kさんがとくに嫌なことは

・無視される
・命令される
・否定される

でした。

そして
「(自分が)~する」だったら

いちばん気になっていたのは

「上手に話せない」

⇒ 相手にうまく通じない 

「短気」

⇒ 話が通じないと怒る

ということでした。

こうして 書き上げて 貼り付けた
フセンを見て 

さらに コーチの質問に従って
フセンを移動させていくと

あるとき ふっと
浮かび上がってくることがあります。

それをKさん自身の言葉で 
気づいたことを シェアしてもらい

さらに そのあと
コーチである わたしからも
フィードバックを行いました。

たとえば、

「上手に話せない、相手に通じない」
「話しが通じないと怒る、短気」っていうことは

じゃあ逆に言うと、Kさんは、

【本当は、伝えたい気持ちや 
 表現したいことがたくさんある】

っていうことですよね、と。

じゃあ、それが 
できるようになるためには

いまここから できるベビーステップって
なんでしょうか?

その小さな 最初の一歩
行動は なんですか? 

と。 そんなワークをしていったわけです。

Kさんは 

アタマをひねりつつも

「なんだか、ワクワクしてきました、あら不思議♪」

となにか

引っ掛かっていた想いを
外に 安心して 吐き出したことで

新たな 
インスピレーションを受け取った
面持ちでした。

嫌いなこと
イヤなこと

それは

その人が 大切にしていること

大切にしたいことの
裏返しでも あります。

嫌いなこと、
嫌なことを通して

人って

じゃあ 自分は どう在りたいのか
何を 欲しているのか

あらためて わかる部分って
ありますよね。

自分の思考や 心の中身を
とにかく 全部 外に 出してみる

話すことも 
もちろんよいのですが

さらに 一歩 進んで

「目で見える化」する

ということは

現状維持という 
ぬるま湯を抜け出して

自分が本当にやりたいことを
やっていく

自分の人生を前に進ませるうえで
非常に 重要なことです。

ただ 意外と 人によっては

「嫌い」を 書き出すのって
難しいかもしれません。

わたし自身もそうでした。

嫌いなもの、嫌なもの、
怖いものとかね、

そこに フォーカスすると

なんとなく 気分が どよ~んと
してくるじゃないですか。。。

そして 思い出したくないものまで
出てきそうで。

でも それって
ふだん 蓋をしていることなのかな、
って 感じました。

キライは キライで いいんですよね。

自分なりの なにか 
深い理由があるわけだから。

そして あまりにも「キライ」が出てこなかったら
次の「好き!」にフォーカスするワークに
移っても OKです。

この 思考と感情を見える化する
フセンワークを通して、

モンモンとしていた
Kさんは さあ どんなふうに
変わって いったのでしょうか?

長くなってしまったので
続きは 明日 書きますね(^_-)-☆

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

昨日は 午後から 中2の娘の
合唱祭を 見に行ってきました。

市内の文化会館大ホールを
借り切って 行なわれました。

しかし、舞台を見ると 
むかし 踊っていた感覚が よみがえり
なんとも 血が騒ぐ わたしなのでした。

あんまり顔が似ていない 我が娘ですが
そんなところは 遺伝しているようです。

子どもたちの 歌声に 
たくさん癒やされて 帰ってきました☆彡

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

あなたは、こんな悩みはありませんか?

手紙時間管理、エネルギー配分がうまくできるようになりたい。
手紙習慣化したいけれど、やる気が起きない、イライラする。
手紙経済的に自立したい。副業・起業したいけれど、不安だらけ。
手紙ヤケ食い、ドカ食い、甘いものが止められない。 
手紙がんばらないと自分には価値がないと思っている。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらを受講された方には、
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ!


※モニター様の先行 募集案内、
 メルマガ登録は こちらから↓

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP