修行はお好き?ソウルプラン・リーディングから読み取れる魂のクセ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座



ホリスティック・パフォーマンス☆催眠コーチ
発達障害・催眠コーチ
ソウルプランリーダーの みつこです(*^_^*)

ブログを読んでいただき
ありがとうございます!

あなたは 修行って お好きですか?

別に 修行僧のように
なにか キビシイ 修行の旅に出るとか、

そこまでは しなくても
よいのですが、

なにか 心が
いつも 
そうしたものを 求めている

それが 常態

心も 体も シャキッと
引き締まるような

心静かな ワクワク感

なんか チャレンジが 現れると
さー やるぞー音譜

みたいに よけいに 燃えてしまうような

たましいに しみついた
修行ぐせ みたいなものが
抜けない

って

そんなふうに 感じることは 
ありませんか?

わたしは よく ありますニコニコ

それは それで
自分の個性でもあるから

ま いっかー

と 思う反面
でも 最近は

もう 修行は そろそろ 
終わりで いいかー

無理に 
「我に 艱難辛苦を 与えたまえ~~」的な
がんばりは もう 必要ない

いまここを 楽しんで 味わえば 
最善を尽くせば それで いいのかな

と 感じる部分も 多いのです。

以前の わたしは
がんばることが 常態で

自分が がんばっていることさえも
いつしか忘れて

人から がんばっては いけない と言われると
むしろ 違和感を もち

どんどん 自分を 
追い込んでいくタイプでした。

わたしの プライベート・催眠コーチング
ソウルプラン・リーディングの
セッションを 受けてくださっている

クライアントの Aさんと お話していて
ふと 思い出したことがありました。

(Aさんからは 掲載のご了承をいただいています)

わたしは 先月受けた
ブルー・マースデンさんの
ソウルプラン・リーディングの
個人セッションでも 言われたのですが

わたしは 現実世界の
チャレンジとして

生と死という二元性の問題
人生において何か大切なものを
喪失する体験をしていること

人生の大きな両局面、
両極端を 体験することで
魂がさらに進化する

そういった チャレンジを
もっているとのこと。

ただ、こういうチャレンジは 
大変きついものに なりうるけれど、

進化成長した魂のための 
人生の両局面、双極的な面を 
学ぼうとしている
と お話しがありました。

でも 一方で

スピリチュアルな ゴールをみると
22-4 完成と達成が ある。

22-4の意味は
もうすぐ完結するソウル。

非常に高いレベルの
スピリチュアル・メッセージを
通してもたらされる
完全な視点から物事を
教えられる潜在能力がある。

もう魂として、かなり完成している、
Energy of completion
完成のエネルギーが出ている
とのこと。

しかし、生と死、
人生の双極性については
まだまだ 学ぶこともできる。

いままで かなりのアップダウン、
生と死など、
大変なことがあったと思うけれど、

わたしの場合の学びは
人生の双極性

人生の中の 
生と死

生まれること
死に去りゆくこと

美しいこと 醜いと思われること
楽しいこと 苦しいこと大変なこと

喜びとともに 深い悲しみ
豊かさや欠乏

物事も 人々も
来ては 去っていくを 繰り返す

世のなかで起きること
様々な 人々
自他の多様性

自分の人生の中に
出たり入ったりする人々を
受け容れること

すべての物事には
双極性、両極端な 面があるけれど

そのすべてが あってこそ
人生なのだという 

すべてを受け容れることを
魂の 深いレベルで
学ぼうとしているのだと

お話がありました。

それで クライアントのAさんも

22-4 という数字を
現実世界のゴールに もち

ソウル・ディスティニーも
8-8で わたしと 
同じナンバーを もち
他にも共通するナンバーが多かったんです。

Aさんも お子さんが
発達障害を持っていたり

これまでも たくさんの
チャレンジを乗り越えてこられてきて
わたしと たくさん共通点がある方です。

人生の双極性――

実用性と 神秘性、
外面の経験と 内面の経験、

身体と霊魂
世俗の仕事と 魂の追求など

Aさんも
天と地の 対極に属するものを 調和させ
統合すること

二つの 対極をなす
世界を結びつけること

それは たとえば 
山の奥、森の奥の修道院にこもるよりは

俗世にとどまって 世の中に奉仕するみたいな、
そういう お役目、天命があるんですよね、

と お話ししていたんです。

と 同時に 想い出しました。

わたしは 自分の中で
こんな ビジョンとも つかないものが
以前から 強くあったことを。

修行グセがある わたしですが

いつもいつも 目の奥に 
浮かんでくるような光景、
強い言葉が ありました。

山に こもって 瞑想やら 
修行三昧の日々じゃあ ダメだ

里に下りていって
人の間に 入ってこそ
人と苦楽を ともにしてこそ

今生では 深く味わい 学べるものがある

そんな 光景がつねに目に浮かび
声が するんです。

わたしが 
日本語でいう「スピリチュアル」という言葉を
なんか うさん臭く感じてしまうことも

「地に足がついた」ということを
非常に重んじる、大切にする 理由も 
すべてはそこにあります。

それを 里の行 と 呼ぶと
マイコーチの ゆかさんに 
教えていただきましたが、
山の行より 難しいのだそうです。

もし過去世と 呼ばれるものがあるとしたら
(と わたしは 信じていますが)

人は 何回も 生まれ変わり
たくさんの 人生を 経験してきている
と思うんです。

かといって

そうした 過去世、前世が どうだとか
そこにばかり 囚われて

ふわふわして 歴史の屍に飲み込まれて
何のために 今生に 生まれたのか見失ってしまう

いまここの 人生に
足がついてない状態も
ちがうと わたしは 感じます。

でも 過去世から くる
魂のクセ というのは

どこか にじみ出るものがあるように 
感じるんです。

ソウルプラン・リーディングからいうと

Aさんも わたしも
22-4 という数字をもっていて

これは もうすぐ 完結する魂、
輪廻転生サイクルの もう最後の方にある魂、
古い魂 ということを 示しています。

だから これまでにも
修行僧とか 僧侶、神様に仕えるような仕事とか
過去世では 日本、海外を問わず

Aさんも わたしも 
たくさん してきているんじゃないかなと
感じます。

だから なんとなーく 
なつかしく感じるようなもの
って けっこう あるんです。

あるいは もう そういうものと
つながっている環境は、
自分にとって 当たり前というか

あと 本当に正しいものと
嘘っぽいものも すぐわかる みたいな。

そうした 中で

Aさんは 
自分の 多大な才能につながって
それを 世界にシェアすることを学ぶ

そうした ゴールをもっている

そのための キーワードが
「信頼」と「解放」でも あったんです。

自分に対しても
外の世界に 対しても。

そして わたしも Aさんも

究極的な 魂が向かう方向性
ソウルディスティニーに 

「8-8」という 同じ数字がある。

それは 何を意味するかというと

生まれ持った こうした才能を 
魂の奥で すでに 知っていることを

社会において 奉仕のために使うこと

「いかに 地に足がついた形で 行うか」

「シェアしていくか つなげていくか」
「人の心に 届けていくか」

ということ。

そう、それこそが 里の行 と 
呼ばれるものなのかもしれません。

そして そのためにも

自分が通ってきた 過去のチャレンジは
無意味な イバラの道 だったわけではなく

あたたかい 愛に満ちた 
他者をより深く理解するための

謙虚さをもつための 
必要な学びだったのかな とも感じます。

わたしも 人生前半は
わりと 自分のやりたいことを 中心に
飛び回ってきたのですが

いま こうした家族中心の生活にあって
以前のようには できません。

でも そのなかでも
自分の軸を 維持し
自分を大切にすることは できるんです。

自分の背中を 常に
子供たちや 他者に見せながら

自分も輝きながら
子どもたちや 他の方の
可能性も 拓いていくお手伝いをする

Aさんも きっと 
おなじだと思います(*^_^*)

Aさんも Aさんだからこそ
伝えられることが たくさん あるはず。

それを ブログでも 日常の中の
子どもたちや 親御さんたちとのかかわりの中でも

その煌く瞬間 ひとつひとつを 
大切に 手に取って 愛でながら
紡いでいってほしいなあと
感じます☆彡

★先日もご紹介した
 Aさんのブログです♪

世のなかには

見えるものも
見えないものも含めて

本当に いろんな モノが あふれている

だからこそ
自分は どこに フォーカスするか

自分には 選ぶ意志を 
与えられているんだ

と 自覚することが 大事

自分の魂は つねに 自由で

過去も 現在も 未来も
じつは いまここに ぜんぶあって
同時に 存在している

つねに 高いものに 
つながる 努力をすること

そして なによりも
時間を 大切にする

手のひらから いまこの瞬間も
こぼれ落ちていきそうな

いまここを しっかと 
大切に味わいながら

いまここに しっかと 
根を下ろすこと

自分が 体をもって
今生に 在る意味 を 
今一度 鑑(かんが)みる

それが 自分も 他者をも
大切にする方法だなと
あらためて 感じました……☆

みつこ

ホリスティックパフォーマンス催眠コーチ
発達障害・催眠コーチ
ソウルプラン・リーダー   

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

■お知らせ♪■
星催眠コーチみつこ からのお知らせ

星無料メールセミナー
【輝きマインド通信】夢を叶える
セルフ催眠コーチング

読むだけで、あなたの潜在能力の
スイッチがオンになり人生が輝きだす♪

★メルマガバックナンバーページ 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.


このブログを読んで、
なにかを感じてくださった方、
よかったら メッセージをください☆彡

★Facebookもしています。

みつこ


みつこのFacebook

お友達申請も大歓迎です。
その際には、一言メッセージをくださいね♪

カテゴリ: ├ソウルプラン

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP