ブルーマースデンさんのソウルプラン個人セッションを受けました(1)現実世界のチャレンジ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座



天命に生きる
ソウルプラン・リーダー&
輝きライフ催眠コーチの
みつこです(*^_^*)


ブログを読んでいただき
ありがとうございます!

先日から

ソウルプラン・リーディングについて
ご紹介していますが、

メルマガ読者のCさんから

「ソウルプランの概要は わかったんですが
 でも、実際のソウルプランリーディングでは、
 具体的に どんなことが わかるんですか?」

とご質問いただきました。

そうですよね、

何ごとも まず最初に
ざっくり、おおまかな全体像、
アイデアは 知る必要がありますが

具体例がないと
どんなものなのかは
イマイチ わかりませんよね。

ということで、

わたし自身が ソウルプランの
ブルーマースデンさんの
実際の個人セッションを 受けたときのことを

今日は 具体例をもって
あなたに お伝えしますね。

そして、
コーチング・マインドにあふれる
ブルーさんからの ソウルプラン・リーディングと
ヒーリングのアドバイスを

わたしが どんな ふうに かみ砕いて
コーチングのスキルと 組み合わせて 
自分の中に 落とし込み 統合していったか
何回かに分けて 少しずつ お話ししますね♪

ソウルプラン個人セッションを受ける!と決めたけど

先週は、夫が、
月曜日から 急性胆嚢炎で 入院。

検査や 処置手術の付き添い、立ち会い、
検査結果や 次の胆のう全摘手術へ向けての
医師との面談、

もろもろ準備など毎日 病院へ通う中、

子どもたちの自閉症・発達障害関連の 病院、
市役所もろもろ手続き、学校行事 
自分のネットショップの仕事で
毎日 忙しく駆け回っていました。

でも 朝 起きれば
また シャキッと 充電&リセットされ
元気に 飛び回る 日々ロケット

そんな中、ギリギリまで 
行けるかどうか わからず
ハラハラする場面も あったのですが

週半ば、東京へ行き、
ブルー・マースデンさんの
ソウルプラン個人セッションを受けてきました。

何が得られたか? 受けた全体的な感想は?


★ソウルプラン・リーディングとは? 何がわかるの?

コーチングも そうですが、

自分自身が
つねに 学び続け 
進化成長しつづけるために
自分を最適化するためにも

わたしは これからも
こうして 自分のメンター、師のもとで
定期的に 個人セッションを受けるなど
学び続けることは
今後も ずーっと していくつもりです☆彡

今回も、ブルーさんには

ここのところ ずーっと
違和感を もっていたことについて
直接 質問することができて

心強い 回答をいただいて
心がスッキリしました。

そして いま自分に
いちばん必要な
大切なメッセージを聞くことができて
本当によかったなと、しみじみ感じています。

魂の深い部分で 
こうかな ああかなと
薄々 気づきはじめ
想い出し始めていたことは

合っていた
正しかったのだという
深い安堵の心地と

さらに 

自分が いまここから
なにをすべきか
深めて行ったらいいのかがわかりました。

人生の地図、ブループリント
魂の計画書を ふたたび 想い出し 

自分自身が深い部分で
さらに統合されていく 
ひとつになっていく心地でした……☆彡

ブルーマースデンさんとは どんな人?

(ブルー・マースデンさんと)

Blue Marsden

■英国「ホリスティック・ヒーリング・カレッジ」、
「ロンドンスクール・オブ・チコング(気功)」、
「ロンドン・カレッジ・オブ・ヒプノセラピー」の
 創立者、プリンシパル校長

■生まれつきのクレアボヤンス(透視能力保持者)、
チャネラーで、10代のころから自身のトラウマ、
神経症の克服を目的として東洋哲学、西洋心理学を学ぶ。
90年代はカウンセラーとして活躍
(主にヒプノセラピーとサウンド・ヒーリング)

■著書『ソウルプラン』を「自己成長コンテンツ」、
「スピリチュアル・コンテンツ」における
世界トップカンパニー・Hay House(ヘイハウス)から出版。

■ディーパック・チョプラ、ウェイン・ダイアーなど、
世界一流のスピリチュアリストのみが寄稿する
インターナショナル・サイト
「Heal your life(ヒール・ユア・ライフ)」での記事執筆、
「世界のスピリチュアリスト100」の選出で有名な
「ワトキンズ誌」などにも寄稿。

ソウルプランとは なに???

⇒ ★ソウルプラン・リーディングとは? 何がわかるの?

ソウルプランは、

ブルーさんが、古代ヘブライのゲマトリア
(ヘブライ語およびヘブライ文字の数秘術)、
古代の教典やカバラ、タロット、錬金術、
モーゼの数秘術などを研究し、

自身が新しい解釈と
チャネリングによって得た内容を加味し、
独自に開発されたものです。

名前の音の
バイブレーションを数値化して、
誕生前に 決めてきたソウルプランを観ながら、

また そこに派生するシンボルを観て
魂の計画を 透視しながら、
読み解いていくような、
大変 奥深いリーディングと
ヒーリングが一体になったセッションです。

『この世界はすべて光と
バイブレーション(周波数)から出来ている』

というスピリチュアルな原理のもと、
誕生時の名前を神聖な22文字の
ヘブライ語に変換し、

数字・シンボルとともに
降ろしたバイブレーションから
物質世界(現実世界)や
スピリチュアル面での
一生に影響する チャレンジ、才能、ゴール、

その人が生まれ持つ
ソウルデスティニー(魂の宿命)明らかにしていくんです。

さらに 

生まれ持った才能を いかに活用して
チャレンジを 克服していくか、
弱点を 強さに変えていくか

そして 最終的に 
現実世界と スピリチュアル的側面からの
ゴールを 達成していくか

自分が生まれ持ってきた 
真の人生の目的、
魂の計画書を紐解いていく

スピリチュアルな ライフコーチングにも 通じる

ある種のシステム、構造をもった、
古代からの叡智を 現代に降ろした

占いや数秘術、リーディングを超えた
素晴しいシステム、セッションだと 
わたしは 強く感じます。

個人セッションはこんな感じで始まりました

まず、最初に 
先日のソウルプラン・リーダー
養成講座を受講した時の
お礼をして、

「うわ~~ また お会いできて
 もう ほんとに 大感激です!!!!!ニコニコ」と

リラックスして
和やかにお話をするところから
スタートしました。

そして 本セッションに入りました。

わたしの ソウルプラン・チャート。
 これを もとに シンボル、数字などから
 読みほどいていきます。

 さらに、数字の波動、バイブレーションを読み解くと同時に、
 シンボルを見て、直観的な情報を受け取っていきます。

 シンボルは、潜在意識に到達するためのものであり、
 さらに潜在意識からやってくる情報を
 受け取るためのものです。

 シンボルを見ると、潜在意識から何か
 語りかけてくるのを感じます。
 それを 素直に受け取り、
 まったく新しい次元の解釈をしていくわけです。

わたしの場合には

現実世界の
チャレンジ(六芒星の右側上)では

11-2というナンバーを もっていることから

生と死という二元性の問題
人生において何か大切なものを
喪失する体験をしている

人生の大きな両局面、
両極端を 体験することで
魂がさらに進化する

そういった チャレンジをもっているとのこと。

ただ、こういうチャレンジは 
大変きついものに なりうる

進化成長した魂のための 
こういう 人生の両局面、双極的な面を 
学ぼうとしている

と お話しがありました。

でも 一方で

スピリチュアルな ゴール
(六芒星の 一番上トップ)をみると
22-4 完成と達成が ある。

22-4の意味は
もうすぐ完結するソウル。

非常に高いレベルの
スピリチュアル・メッセージを
通してもたらされる
完全な視点から物事を
教えられる潜在能力がある。

もう魂として、かなり完成している、

Energy of completion
完成のエネルギーが出ている
とのこと。

しかし、生と死、
人生の双極性については
まだまだ 学ぶこともできる。

いままで かなりのアップダウン、
生と死など、
大変なことがあったと思う、とのことでした。

わたしの場合の現実世界でのチャレンジ、学びは……

わたしの場合の学びは

人生の双極性

人生の中の 
生と死

生まれること
死に去りゆくこと

美しいこと 醜いと思われること
楽しいこと 苦しいこと大変なこと

喜びとともに 深い悲しみ

豊かさや欠乏

物事も 人々も
来ては 去っていくを 繰り返す

世のなかで起きること
様々な 人々

自他の多様性

自分の人生の中に
出たり入ったりする人々を
受け容れること

すべての物事には
双極性、両極端な 面があるけれど


そのすべてが あってこそ
人生なのだという 

すべてを受け容れることを

魂の 深いレベルで
学ぼうとしているのだと

お話がありました。

さらに、わたしが生まれた年
「丙午(ひのえうま)」のことが
英語で 出てきて ビックリしました。

とくに女性の場合は
この年に 生まれた場合、

拒否される体験をすることが多いとのこと。
中国でも日本でも同じ。

それは、集合的無意識の
中にある共鳴的な現象で

受け容れられるという経験が
最初の時点で 欠如していたことにも
関係すると。

また、キーワードは
何かに頼る、依存する、

どちらか
自分が 依存する、頼りすぎるか、
逆に 他者から依存される、頼られすぎるか

という チャレンジがある。

魂としては、ほぼ完成しているので
物事を違う角度から見ることを 
学ぶためにやってきた

だから 人生の前半部分を生きてくることを
大変なことが 多かった

英国のことわざで、
四角い道具を 無理やり丸い型の中に 入れて押し込むような

通常の理解の方法では 理解できない
難しいと思うような体験が たくさんあったはず

この世に来ているのだけれど、
地図とか構造とか、
ゼンゼン手に持っているものがなくて

なんとか生きようとしていた

今は 強い心を 築き上げてきたことはわかる

でも、子どものころは、混乱したり
何がどうなっているんだろうとか、
見失ってしまって

どこへ向かっているんだろうかと
思うことがあったのではないかと思う。

このチャレンジをもっている人は
まったく自分を見失っている人も よく見かける

そんなふうに ブルーさんは
語りかけて くださいました。

わたしは 終始
うんうん、と 首を
縦にふりながら、
納得して 聞き続けました。

わたしがどうしてもブルーさんに聞いてみたかったことは……

そして ブルーさんに 質問しました。

わたしは 自分の子ども時代の
父の死

摂食障害で10年ほど苦しんだ
10代、20代のこと

バレエダンサーとして踊りつづけ
渡米し、結婚

前夫が ガンで亡くなり
日本に帰国

その後、再婚
生まれた子供たちには
自閉症がある

いろいろあったけれど
でも だからといって 

人生に もがき苦しむ、
落ち込み 悩むのではなく

どんなときも ひたむきに、
前向きに生きてきた

でも いつも あまりにも
たっくさんのことが 起きてきた

これまで たくさんの自己啓発や
スピリチュアル、ヒーリング等を学ぶ中で

ネガティブなことを 潜在意識で考えていると
そういうものを引き寄せたりする

いま 自分の目の前にある現象は
すべて 自分の責任

潜在意識の中にあるものこそが 
外に現れるのだと。

たとえば ここへ来ようとしたときに
来れなくなってしまうようなことが起きるのは

私の潜在意識の中に 
なにか 恐れだったり

本当は 来たくない 
なにかが あるんじゃないか とか

自分の顕在意識と
潜在意識の ズレを もっと調節すべき

言い訳ばかりしてるんじゃないかとか、

自分にもっと素直に 正直になって、
やりたいことを やったらいいんじゃないか、と

言われることがあった

でも それに対して
わたし自身は ものすごく違和感があった

だって もう すでに
やりたいことを 全力で やっているもん。

もちろん 上に書いたような

潜在意識からの しくみで
自分の周囲の ものごとが 起きることもある。

でも もっと、単なる 潜在意識とか
そういう観点からだけじゃなくて

ものごとには
起きるべくして 起きること

自分に変えられることと
変えられないことが あるんじゃないかと

ニーバーの祈りとして 
知られているように


※みつこ注:

神よ
変えることの できるものについて、
それを変えるだけの勇気を われらに与えたまえ。

変えることの できないものについては、
それを受けいれるだけの 冷静さを与えたまえ。

そして、
変えることのできるものと、
変えることのできないものとを、

識別する知恵を与えたまえ。

たとえ とどのつまりは

自分が いちばん 最初に
生まれる前に 計画してきた

自分が選んだことであっても

ソウルプランであったりとか

自分の人生の背後には
潜在意識だけでは 片づけられない

なにかが あるんだろうなと
ずっと思っていた。

ただ、それは 

わたしの宿命だから 逆らえないと

自分に与えられた 自由意志
「いまここ」の 人生を 放り出して

泣き 悩み 苦しみ もがきながら
人生を 送るのとも ゼンゼン ちがう。

しかし、単なる 
いいこと探しの「引き寄せ」や
「潜在意識」で すべて 
物事の道理を 片付けてしまうのは

キケンではないか、

なぜだかわからないけれど、
でも わたしには 強い 違和感がある

そんな 質問をしました。

ブルーさんの答えは……

すると
ブルーさんは 静かな笑顔で
答えてくださいました。

よくわかると。

潜在意識のみで
物事が起こっているんだとしたら

いつだって 
知らずに考えていることも含めて
すべて そういう心配事、恐ろしいことも含めて
現実に起きているはず。

そうした ネガティブなものが
意識の根底に あるからこそ
起きるのだと
考える人もいるけれど、

そういうのとは違って

物事のなかには
起こるべくして 起こることも
たくさん ある

それは 潜在意識
うんぬんのレベルとは 違う

ある種の人々は 
その部分を誤解していると。

そこに流れている、
原理原則というものを
はき違えている人々は いる
と。

そんなふうに ブルーさんは
笑顔で 心強い 灯台の灯りような言葉を
かけてくださいました。

そして、ソウルプラン
リーディングやヒーリングが
コーチングマインドに 
あふれているなと思う面――

それは 

そういった生まれながらの
選んできた チャレンジを
持ちながらも なお

生まれ持った 自分のTalent 才能を 
いかに活用して
チャレンジを 克服していくか、
弱点を 強さに変えていくか

そして 最終的に 
現実世界と スピリチュアル的側面からの
ゴールを 達成していくか

自分が生まれ持ってきた 
真の人生の目的、
魂の計画書を紐解いていく

スピリチュアルな ライフコーチングに 
通じる面が ソウルプランには あるんです。

わたしの場合には……

と ここまでで すでに 
かなり長くなりましたので、

つづきは 次回に 書きますね☆彡

長文 読んでくださって
ありがとうございました!!

みつこ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

■お知らせ♪■
星催眠コーチみつこ からのお知らせ

星無料メールセミナー
【輝きマインド通信】夢を叶える
セルフ催眠コーチング

読むだけで、あなたの潜在能力の
スイッチがオンになり人生が輝きだす♪

★メルマガバックナンバーページ 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.


このブログを読んで、
なにかを感じてくださった方、
よかったら メッセージをください☆彡

★Facebookもしています。

みつこ


みつこのFacebook

お友達申請も大歓迎です。
その際には、一言メッセージをくださいね♪

カテゴリ: ├ソウルプラン

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP