ヒーローインタビュー☆3年後の自分にアクセスして、ダウンロードしてみたら

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


自分軸で天職に生きる
【習慣化コーチ】

鈴木みつこです。

あなたは、

「どんな自分になりたいか?」

と聞かれても

うすらぼんやりしていて
わからない。。。

そんなふうに
感じることは ありませんか?

コーチングでは
「在りたい自分」を
大切にします。

でも、ふだん
考えたことがなかったり

言語化することに
慣れていないと
けっこう大変です。

今日は、
そんなときにイメージを広げ
具体化する方法

成功へ加速するために
役立つ方法について
シェアします。

*************

在りたい自分を知るためには

未来の自分にアクセスするような

ヒーローインタビュー
(ビジョンインタビュー)が役立ちます。

なぜなら
すべての答えは

自分の中に
あるからです。

ヒーローインタビューとは、

もとは、

よくスポーツなどで
試合で活躍し
勝利に貢献した選手に対して

試合終了後に
会場で行うインタビューのこと。

コーチングでも
こんなふうに
活用されることがあります。

たとえば
「在りたい自分」を
イメージ化、言語化、具体化するのに
使うのです。

3年後の自分になりきって
妄想でもなんでもいいので
ひらめくはしから
喋りまくるのです。

やり方は
難しくありません。

コーチ
あるいは
誰かと二人一組になります。

そして

「理想の自分」役
「記者」役を決めます。

イスなどに
リラックスして
二人で 座りながら
話をする感じです。

そして 
「理想の自分」役になった人は
こんな感じで始めます。

イスから
少し離れたところに立ちます。

目をつぶって
深呼吸してみるなど

自分がリラックスする方法で
自分の内側にフォーカスします。

今年が2019年だとしたら
まず 1歩踏み出して
1年後の2020年の
自分で感じるタイムラインまで
進んでみます。

そしてまた1歩
2021年

さらにもう1歩
2022年の

3年後の自分にアクセスする

感情移入しやすいように
物理的にも
歩いて 移動して
入ってみるのです。

そうしたら
イスに座って
また深呼吸。

準備ができたら
ヒーローインタビュー開始です。

3年後の自分に
なりきって

楽しみながら

記者役の人の質問に答え

妄想でいいので
もーどんどん
話してみるのです。

思考は現実化する
(もちろん行動するのは大前提ですが)

こうした
ヒーローインタビューをして

自分の喋ったことの
大部分が実現しているという
人は多いので

ある意味、喋ったものがちです。

記者役(あるいはコーチ)が

たとえば

「今日は何年何月何日ですか?」

「今の○○さんの状態を教えてください」

「今は、どんなお仕事をされているんですか?」

「この3年間で どんな成果を挙げられましたか?」

みたいな感じで
型にはまらず
どんどん 質問しまくって

理想の自分ヒーロー役から
答えを 引き出していくんですね。

ヒーロー役(理想の自分)の
コツは、

1.妄想で話す
2.躊躇しない
3.深く考えない

記者役になった人は

1.聞くことに集中する
2.メモは簡単に
3.楽しく話させる

いま どうなっているか
どこに 住んでいるか
何を やっているのかとか

このワークをやってる日の
自分にもしメッセージ、アドバイスを
贈るとしたら?

そんな
やりとりを
自由に やってみるんです。

もちろん
このワークをするには

これを言っても大丈夫、
何を言っても 受けとめてもらえる

というコーチまたは
相手への絶対的な
信頼感が必須でしょう。

そして 
自分の日常の殻を破って

自己開示
オープンに語ってみる

まずは やってみる
ことが 大切です。

すると
潜在意識の蓋があいて

「本当の自分」
「在りたい自分」

のヒント、気づきが
たくさん 出てきます。

さらに
それを、単なる
妄想やおしゃべりのレベル

言いっぱなし
やりっぱなしにしないで

どのように抽象から具体に
落とし込んでいくか

行動習慣を
フォローしていくことが
超絶重要なのは
言うまでもありません。

それこそが
コーチングなわけです。

先日、そうしたワークを
古川先生の講義の中でやりながら
思いました。

このヒーローインタビューって
未来の自分に
チャネリングするのと同じだと。

顕在意識と言われる
自分がふだん使っている
意識を パカーンと外して

潜在意識や
さらにその向こう
呼び名は何でもいいんですが

「本当の自分」
「在りたい自分」

スピリチュアル的な本などでは
ハイヤーセルフ、高次の自分、
大我、真我、と呼ばれますが

そこにアクセスして
降ろしてくる

ダウンロードするのと
同じだなあと。

さらにそれを
インタビューで
即、言語化するわけですから

ボーカル・チャネリングするのと
共通点が多いなと 感じました。

もちろん

「本当の自分」
「在りたい自分」
「潜在意識」に

よりよく
アクセスするためには

よりクリアにつながれるように
精度を高める必要はあるでしょう。

チャネリングって
本当は特別なことではなくて

みんなふだんの
日常の生活の中でも
やっていること

そして

「在りたい自分」を
ダウンロードする、

こんなふうにも
使えるのだなと
再確認したのは

もう一つの気づきでした。

以上、
理想の自分
在りたい自分を知るためには

未来の自分にアクセスするような

ヒーローインタビュー
(ビジョンインタビュー)が役立つ。

なぜなら
すべての答えは
自分の中にあるから

でした。

いかがですか?
あなたも コーチや仲間と
ぜひ やってみてくださいね。

いつも心から 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

最高の自分で、天職を
自由にのびのびと生きたいあなたへ

天職で自己実現するための
【習慣化コーチング・レッスン】

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙自分で何かをやりたい!自己実現したい 
 手紙やりがいのある天職を見つけたい
 手紙自分らしい働き方を見つけたい
 手紙会社に頼らず、自力で収入を得られるようになりたい
 手紙望ましい生活習慣を身につけ、続けられる仕組みをつくりたい

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: 思考習慣

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP