ゾーンに入るためにツールを使う方法「石」は友達 /話すことに苦手意識のあるコーチ、カウンセラーが(7)

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座



今日は、

ゾーンに入るためにツールを使う方法
「石」は友達 

話すことに苦手意識のあるコーチ、カウンセラーが(7)
についてお話します。

--------

●話すことに苦手意識のある
 コーチ、カウンセラーが
 セッションで最高のパフォーマンスを発揮し
 お客様にも満足していただき、
 自己肯定感も上がる方法
 仕組みづくりのコツは3つある。

(1) 事前準備をする
(2) 自分マニュアルをつくる
(3) ゾーンに入る

についてお話しています。


(3) のゾーンに入りやすくするための
ポイントは3つ

① 儀式化する
② 音を使う
③ ツールを使う


今日はその中でも

③ ツールを使う

について、私がふだん
どんなことを行っているか、
シェアしますね。



※昨日までの記事は
 ⇒ こちらからお読みください。
 







─────────────────────

◆「最高の自分」のゾーンに入るために

─────────────────────

ブレない自分軸をつくり
「最高の自分」で一日を始められるように


私の場合は
毎朝、決まったルーティン、
「朝の儀式」と呼ぶものがあります。

これは10代のころから行っていて、

その時代その時代で
やりかたや詳細は
どんどんアップデートされて
変わってきたわけですが、

でも変わらない部分
本質的に重要で欠かせない部分があります。


その一つが
ツールを使うということです。


「最高の自分」のゾーンに
さくっと入れるように
ツールを使うんです。



─────────────────────

◆ツールとは何か?

─────────────────────


では「ツール (tool)」とは
そもそも何のことでしょうか?

国語辞典と英英辞典を引いてみたところ
主に2つ意味がありました。


一つは、「道具、工具」などの意味。

英英辞典を見ると
something that you hold in your hand 
and use to do a particular job


つまり
何か手に握って
特定の作業をするときに
使うもののようですね。


さらに
二つ目の意味は

コンピューターを効率良く利用したり、
アプリケーションソフトの開発を支援したりする
ソフトウエアのことだそうで


英英辞典では 
a piece of equipment or a skill 
that is useful for doing your job

なにか自分の作業を行う時に
役立つ用具、または
スキル(技術的な能力)とのことです。





─────────────────────

◆ツールとは、望むゴールによりラクに行けるよう
 未来への橋渡しをしてくれるもの

─────────────────────



私にとってのツールとは

何か自分がこれやりたい
と思った時に

それがより簡単に
効率的にラクにできるように
してくれる道具、


望むゴールや結果と
今の自分を

「つないでくれるもの」
「橋渡しをしてくれるもの」

といった感じです。



私の場合は、とくに
ここぞというとき
最高のパフォーマンスを発揮できるように
使うツール、

緊張や不安を解いて
さくっと自分のゾーンに入るためによく使うのは

「石=鉱石=天然石」です。


俗にいう
パワーストーンと呼ばれるもの。

なんか怪しい
胡散臭い感じがするので 

パワーストーンという呼び名は
あまり好きではありません。


「石」というのが一番しっくりくる感じです。


でも石は石でも

そこらへんにゴロゴロころがっている石じゃなくて

どちらかというと

ジュエリーを扱う時に
「この石はなんだろう?」

といった場面で使われる
「石」の感覚に近いです。


私はもう一つのビジネスの柱として
ネットショップの運営も行っているのですが

そこでシルバージュエリーを
長いこと扱っているので

石は、それぞれの個性をもった
輝く子どもたちという 感じもあるんです。


「石」は友達。
ずっとそんな感じでした。




─────────────────────

◆どんなふうに使ったらいいか?

─────────────────────

じゃあ、どういうふうにツールとして使っているか?


私の場合は、

朝イチの瞑想に入る前や、

コンサルコーチングのセッションを行う前、

何かちょっと緊張している場面では、
水晶、クリスタルを両手に握る、

ということをします。



水晶には様々な種類があり、
形やインクルージョン(内包物)により
名称が変わります。


私の場合、
ゾーンに入るために
ツールとして使う水晶は、

その時代その時代によって
自分に一番しっくりくるものがあり、
どんどん進化します。

石も、ご縁があって巡り合うものだと感じます。

出会うべくしてその石に出会い、
受け取るべきときに、
受け取るべき情報を受け取るとされるからです。



─────────────────────

◆現在のお気に入り3種類

─────────────────────

現在の
お気に入りのものは
3つあります。


①水晶でできた天使像
②レーザー型
③ペンデュラム型の水晶




たとえばこんな感じです。



①水晶でできた天使像

ブラジル産の7,8 cmの
手の中にすっぽり収まるくらいの
ひとつひとつ職人さんが丁寧に彫った
クリスタルの天使像です。

この背中に大きな翼をもつ
シンプルな祈る天使像は

私にとって
「最高の自分」の
シンボル、
象徴です。


しょっちゅう「最高の自分」って
私はメルマガやブログで書いていますが、

それをリアルで実現したければ
ただ抽象的に
アタマの中でイメージするだけでは
弱くて、


そうしたメタファーは
手で触れられるものをもつ。

「立体化」したものを
身近に置くことが

理想の自分をリアルで実現する
大きな大きなポイントなんです。



─────────────────────

◆古代の叡智につながる

─────────────────────


②レーザー型

レムリアンシード・クリスタルと呼ばれる
先端が尖ったもの。


レムリアンシードクリスタルは
スピ系が詳しい方はご存知かもしれませんが、
柱面にバーコードを思わせる条線(横線)が
はっきり出ている点が最大の特徴です。


古代の叡智、
忘れかけていた記憶につながるような感じ。


細長い結晶のことをレーザーといいます。

クラスターなど一般的な水晶よりも先端までが長く、
レーザーのように強いエネルギーを発することから
この名が付けられたのだとか。


マイナスのエネルギーを排除したり、
オーラを修復するパワーが
非常に強力な水晶である一方で、
注意点もあります。


レーザーの先端に集まる力が強いのが特徴で
浄化や治癒目的で用いられることが多いものの、

とても強いパワーを秘めているため、
使い方を誤ってしまうことで、
逆にオーラやプラスエネルギーを傷つけてしまう
可能性がありますので、注意が必要で
上級者向けとも言えます。

石はご縁があって自分のもとにやってくる
出会うものなので

石にも、意思があり?
クセや相性もすっごくあります。


─────────────────────

◆潜在意識を見える化するためのツールとして

─────────────────────

③ペンデュラム型の水晶

これは、海に浮かぶ「氷山」をひっくり返したような
形をしたもの。

毎朝のブレない自分軸をつくる
朝の儀式の最後に使っています。


潜在意識に
強化して落とし込みたい
アファメーションを唱える時や


潜在意識でも
ちょっとがんばれば
アクセスできる部分を

自分で自由にコントロールできるように
メンテナンスするために

潜在意識を見える化するための
ツールとして毎朝使っています。




ちなみに、持つ手として

右手と左手には
それぞれ意味があります。

左手は、エネルギーを受け取る側になり、

右手は出力側、エネルギーを与える、出す側として
考えられています。


なので私の場合は
左手に、古代の叡智とつながるための
レムリアンシードクリスタルをもち

右手に、「最高の自分」を
出力する側の手に握る


そうして
瞑想の始めには
深呼吸を3回ほどして

「最高の自分」にアクセスできる、

最高のパフォーマンスを発揮できる
深いゾーンに入っていく。

そんな感じです。



─────────────────────

◆でもツールには依存しない

─────────────────────



私の場合は
ゾーンに入るためのツールとして
水晶は活用しますし、

石は大切な友達、

旅行や出張に行く時にも
もっていきますが、


でもだからといって

常時握っていないと
心配不安になるわけではありません。


あさイチにそうやって握って
カチッと「最高の自分」にハマった感覚を得ればいい。


大事な場面で
ちょこっと緊張してるなと
感じたときに
ポケットの中に入れておいて
握るとか、それはありです。



しかし
水晶が割れたり、なくしたら、
精神が超不安定になるとか
それもありません。


それはお役目を終えてくれた時だと感じるので
感謝して手放し
次に今自分に一番しっくりくるものを
ご縁を大切にして、買い求めるでしょう。



なぜなら
水晶クリスタルは

あくまでツールだからです。


本体はワタシだからです。

そこを間違えると
石や自分の外のものに
依存してしまうことになるので
注意が必要です。






─────────────────────

◆自分の心のお守りになるものツールをもつ

─────────────────────

さて、ここまで
石、水晶、クリスタルについて
書きましたが、


何が言いたいかというと、

別にあなたも
水晶もつといいよー

という単純なことではありません。

水晶がしっくりくる人は
水晶を握ればいいと思います


基本的に

水晶は、すべてのものを浄化し、
マイナスなエネルギーを取り払い、
余分なものを排除してクリアな状態にしてくれます。 

また、潜在能力を引き出し、
直感力、創造力を育み、生命力をアップしてくれたり
雑念を取り去り、集中力を高める効果があります。


なので、
何かこれを読んで
ビビッと感じるものがあれば

サクッと行動、

水晶を自分のゾーンに入るためのツールとして

活用するのもおすすめだよ、
ということです。



なんにせよ、

これを持つとこうなる
これを握るとこう感じる

そういった
なにかあなたの
心のお守り代わりになるものを
持つことは

最高の自分で
天職を実現することに

ものすごく役立つ

爆発的に加速させる

ということを
あなたに
今日はお伝えしたかったんです。



そして


もともとすごく
緊張しいで、人見知り、

話すことに
超苦手意識があった私が、

今、コーチとして天職を実現できている理由は

日々最高のパフォーマンスを発揮し
お客様にも満足していただき、
自己肯定感も爆発的にあがったのは

(1)から(7)で説明した
こんなことを水面下でやっているから。


あなたも、できる。

自分の弱み、
苦手意識を持っていることでも

こんなふうに乗り越えたり
自分の未知の部分を開くことができると。


そんなことをお伝えしたかったのです。

あなたの天職実現にお役に立つ部分があれば
とても嬉しいです。


ビビッときたこと
一つでいいので
サクッと行動に移してくださいね!



 
─────────────────────
 
◆総まとめ◆
 
─────────────────────
 
●話すことに苦手意識のある
 コーチ、カウンセラーが
 セッションで最高のパフォーマンスを発揮し
 お客様にも満足していただき、
 自己肯定感も上がる方法
 仕組みづくりのコツは3つある。
 
(1) 事前準備をする
(2) 自分マニュアルをつくる
(3) ゾーンに入る
 
 
●ゾーンに入りやすくするための
 ポイントは3つ
 
 ① 儀式化する
 ② 音を使う
 ③ ツールを使う
 
 
●ツールとは「道具」
 何か自分がこれやりたいと思った時に
 それがより簡単に
 効率的にラクにできるようにしてくれる道具、
 
 望むゴールや結果と今の自分を
 「つないでくれるもの」
 「橋渡しをしてくれるもの」
 
 
●ツールの一つとして
 水晶クリスタルを使うこともおすすめ。
 
 水晶は、すべてのものを浄化し、
 マイナスなエネルギーを取り払い、
 余分なものを排除してクリアな状態にしてくれる。
 
 また潜在能力を引き出し、
 直感力、創造力を育み、生命力をアップしたり
 雑念を取り去り、集中力を高める効果がある。
 
 
●世界中にただ一つ、石は、
 ご縁があって巡り合うもの。
 出会うべくしてその石に出会い、
 受け取るべきときに、
 受け取るべき情報を受け取るとされる。
 
 
●「最高の自分」をリアルで実現したければ
 ただ抽象的にアタマの中で
 イメージするだけでは弱い。
 
 シンボル化されたもの、
 メタファーは手で触れられるもの
 「立体化」したものを身近に置くことが
 理想の自分をリアルで実現する最重要ポイント。
 
 
●水晶のペンデュラムは、潜在意識にアクセスしたり
 見える化させる、落とし込みたいことを強化
 メンテナンスするためのツールとして使える。
 
 
●右手と左手には意味がある。
 左手は、エネルギーを受け取る側になり、
 右手は出力側、エネルギーを与える、出す側。
 
 
●ツールはあくまで手段、道具。
 使うのはこの「ワタシ」のスタンスが超重要。
 道具に依存しない。
 
●心のお守り代わりになるものをツールとして
 持つことは、ブレない自分軸で
 最高の自分を生きる、天職を実現することに
 役立つ、爆発的に加速させる。
 
 
●もともとすごく緊張しいで、人見知り、
 話すことに超苦手意識があった私が、
 今、コーチとして天職を実現できている理由は
 日々最高のパフォーマンスを発揮し
 お客様にも満足していただき、
 自己肯定感も爆発的にあがったのは
 
 (1)から(7)で説明した
 こんなことを水面下でやっているから。

 
●自分の弱み、苦手意識を持っていることでも
 こんなふうに乗り越えたり
 自分の未知の部分を開くことができる。
 
 苦手、弱みだと思っていたことの中にこそ
 あなたの天職実現の種がある。
 
 あなたにも、きっとそれは
 「できる」
 



いつも心から
あなたを 応援しています!


天職実現コーチ
鈴木みつこ


カテゴリ: 未分類

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP