わたし以外、誰もやる人がいない、は幻想

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

自分のスイッチをいれて
天命に生きる 自分しくみ創りの方法

ライフコーチの 鈴木みつこです(*^_^*)。

今日は

わたし以外、誰もやる人がいない
は、幻想

たとえ 自分がいなくなっても
陽はまた昇る

について お話しします。

あなたは、

「わたしが やらなくちゃ
 いったい誰が やるの?」

そんなふうに感じて
ギリギリ歯を食いしばり

まなじり決して
がんばってしまうことは 
ありませんか?

わたしも、そうです。

もともと
責任感が強い方なので
そう感じることは 多いんです。

だから、逆に、
「がんばらなくて いいよ」
「がんばっては いけない」と
言われるほうが

違和感があったりします。

子育てもそう。
仕事もそう。
介護もそう。
自分育てもそう。

極限まで
自分を追い詰めがちで
とにかく がんばる。

で、

イライラが増したり
燃え尽きそうになっったり
あるとき、バタッと倒れ込むなどなど。

以前は、全方面に
がんばろうとしていました。

でも、そんなのムリ。

いまは 開き直って
一極集中型です。

その一極とは 何か?

わたしの場合は、
「自分」
「自分で在る」ことです。

だからこそ
わたしのコーチングの
自分しくみ創りの中では

ことさら、

自分に向き合う時間、
毎朝の ひとり厳か癒しタイム

自分のための時間の使い方を
大切にするんです。

昨日も
こんなことがありました。

わたしの義父は、
末期の胆管がんと言われ
いま 入院しています。

でも、高齢のため
現在は ガン自体よりも
嚥下の問題が 命を脅かす
直接の問題になってきました。

寝たきり状態になり、
食べる、飲み込むことが
できなくなってきており

ガンよりも
誤嚥性の肺炎を
起こすことなどの方が 
心配されています。 

そして、もうこの病院で
できる治療はすべてやったからと
医師から説明を受け

長期療養型の病院に
転院することを
すすめられ、

いくつもの決断を
早急に下さなくては
ならなくなりました。

そのため、昨日は 
ソーシャルワーカーさん、看護師さんと
夕方から1時間半ほど面談をし
今後のことを話し合いました。

なるほど、
高齢者の看護や介護問題もろもろ、

こーゆーケースは、こーなるのかと
勉強にはなりましたが

言い渡された内容は
けっこうシビアで

帰りの駐車場までの道のりは
義母もわたしも 無言で
どっと疲れが出てました。

毎日、これでもかーと
いろいろ対応が必要なことが起きて

200%ぐらいの勢いで
いま駆け回っているなああああ
というのが
正直なところです。

わたしは 長男のヨメでもあり
また ノートPCさえあれば
どこでも 仕事ができること、 
比較的 時間に自由が効くため、

義母と行動をともにしながら
モロモロの責任を担っています。

そのあいまをぬって
仕事をしたり

発達障害・自閉症をかかえる
自分の子どもたちの
病院もろもろも 
かけまわっているわけですが

でも、だからといって
へたばっているわけでもなく

いまここ、自分を
一生懸命 生きています。

だから、忙しいけれど、

たとえば、日本の新幹線が、
あれだけ たくさんの本数が
運行しているのに

ダイヤも乱れず
衝突もしないように

ハイパフォーマーで 
生きられるのかもしれません。

そして 何事も

人生のあるイチ時期には

大変でもなんでも
それでも やらなくちゃいけない
ときもあるんだろうなと

タンタンとした思いで
ひとつひとつのことに
向き合っています。

戦士、あるいは修行僧
みたいな自分も
どこかに いるんです。

しかし、

と、同時に

こんな自分もいます。

わたしが動かないと
ものごとがすべて止まってしまう的な

大きな責任みたいなものを
背負っているように感じる部分もありながら

究極的には
お腹の底で 思っていること。

それは

もし、たとえ わたしが
明日死んだとしても

それでも 陽はまた昇る

ものごとは
わたし以外、誰もやる人がいない、

は幻想

ってこと。

そうなって
ほしいわけじゃないけれど

たとえ わたしが 明日死んだとしても
世界は 終わらない。

たんたんと 続いていく。

そして わたしの子どもたちも
夫も 義両親も 

みんな なんとか 
やってくんだろうなと。

腹をくくっている部分もあるんです。

自分のときが来るまでは
一生懸命 生きるけど

そのときが来たら
あとは もう 野となれ山となれ

あとは たのむよー 的な。

究極的には 

たとえなにがあっても
わたしは だいじょうぶ。

そして、わたしが いなくても
だいじょうぶ。

だから、絶対
こうでなくてはいけない、

とにかく がんばらなくちゃ、
みたいな 縛りで

自分のマインド、思考、ハートを
ガチガチにしずぎてはいけないな、と。

自分がもっている
情動・感性豊かな部分は
大いに日常生活に生かしながらも

冷静な目で 
つねに 全体を俯瞰している

いい意味で開き直る、
腹をくくる

それが 大事だなと今朝は感じました。

また コーチングを学んで
よかったなと しみじみ思いました。

どんなことが起きても
情報過多で アタマがパンクしそうになっても

瞬時に コーチングマインドに基づいて

自分の視点、フォーカスすべきところを
変えて、自分にとって

今いちばん必要な行動に
即 移ることができる

人間だから
揺れることはある

でも すぐに戻ってくる

そして いつも 
自分の軸は何なのかを
省みて

自分が本来望む
いちばん 大切な コアな部分に
フォーカスできるようになる

セルフコーチングの素晴らしさを思いました。

なにごとも 深刻になりすぎない

なぜなら、
わたしが わたしの人生で
本当に望んでいるものは

「自由と豊かさと喜び」だからです。

「自分」という領域を大切にしながら
本当の意味で、自分を大切にしながら

自由と豊かさと喜び 楽しみ味わう

そんな生き方を コーチングマインドとともに
していきます。

あなたも
いまこの瞬間に置かれている
自由と豊かさ 喜びを 味わい楽しみながら 

いっそう輝いてくださいね☆彡

最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^_^*)

鈴木みつこ
【天命に生きる自分しくみ創り】
ライフコーチ&ソウルプランリーダー

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

ソウルプラン・リーディング+ホリスティックパフォーマンス(体・心・魂+技)ライフコーチング

手紙自分がいま直面しているできごとは、もともとどういう意図で
計画してきたものなのか?
手紙それを解決するために自分に備わっている能力は?
手紙課題を乗り越えて目指すべき目標は何なのか?知りたい
手紙人生の課題に積極的に取り組み、自分の使命&天命に生きたい
というあなたは、今すぐこちらを↓チェック

自分スイッチを入れて
行動しつづける ワタシになる
天命に生きる 自分しくみ創りの方法を
知りたくありませんか?

こちらを受講された方には、
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ!


無料メール・コーチング
【自分のスイッチを入れて天命に生きる方法】

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP