わたしがコーチングを継続して受ける理由☆パラダイムシフトが起きた結果、今思うことは〇〇だった

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

天命に生きるライフコーチ
ソウルプラン・リーダーの
鈴木みつこです。

立春も過ぎて、バレンタインも過ぎて

スターバックスの紙カップも
手提げ袋も
すでに桜模様になっているのを
東京駅で 見て

ああ、あっというまに
もう春は そこまで来ていると
あらためて 気づいた わたしです。

いま、帰りの新幹線の中で
しゃかしゃか ノートPCで
このブログを書いています(*^_^*)

昨年と同じように、
2017年も、立春を過ぎてから

自分自身の内側での、大きな意識やエネルギーの
シフトが がんがん始まりました。

簡単にいうと、
自分の価値観、視点が、いい意味で、
180度ひっくり返ってしまった感じです。

パラダイム・シフトと呼ばれるんですが、
簡単に説明すると
「考え方、価値観の劇的な変化」

つまり、今まで当たり前だと思っていたことが
じつは、そうではなかったとか、

根本から、自分の価値観(パラダイム)が
ひっくり返るようなことが
2月に入って 起きました。

ああ、それは、
そこに そうつながって

さらに わたしの人生って、
そういう意味だったのね、と

激動の「変遷」の日々が
ここ1,2週間続きました。

そうした気づきが起きたことで、
まず わたし意識が変化し、行動が変化する。

変化というよりは、統合が近いかもしれません。

それによって、周囲の人々、ものごとが
イキイキと輝き 動き出した
そんな気がしています。

自分自身との関係性も
子供たち、夫との関係性も
ご縁をいただくすべての人々との関係性も

新しいステージに入ったことを
強く感じます。

たとえば、

昨日は、不登校問題がある中1の娘と、
1週間に一度、夕方、学校へ行く日でした。

2/5に、発達障害カウンセラーの
吉濱ツトムさんの
個人セッションを受けてから

わたしの中で いろいろ意識が変わり、
ペアレント・トレーニングも 
水面下で開始していたんですね。

(本格的な、第一回 家族会議は 
 今週末に行います)

そんななか、
娘は、2週間ぶりに、制服を着て、
学校へ出かける準備をしている最中に

わたしに こう言いました。

「ママ、なんか、かわった? のりうつった?」

「宇宙人のたましいが 入ってきた?とか(笑)」

と、ちょっと嬉しそうな顔。

「はははは!」と わたしは笑い飛ばしました。

(なかなか鋭いな、と思いました。
 発達障害をもつ子どもたちは 「スターチルドレン」とも呼ばれますよね)

だから、話しをする気になった、
話を聞く気になったというのです。

わたしは 娘と話すときに、
これまでも、コーチングマインド全開で 
非言語な部分も含めて、接してきました。

それでも、自分の視点の位置が 
180度変わったら

パラダイムシフトが起きたら、
見える景色も、まったく違うのです。

もちろん、パラダイムシフトが起きた
ここ数週間は、
イイことばかりじゃありませんでした。

「これ、違うな~ わたしには 合わないな~」と

アタマをガツンと なぐられるような
自分の全存在を否定されたかのような
出来事もありました。

終わったあとは、ノートPCを前に
30分ぐらい ボーっとして
自分の感情がフリーズしてました。

でも、「違う」ものを通して
自分が真に求めていることも わかる

自分が本当にやりたいことがわかる

強く感じました。

そして「違う」ことは、
ただ単に「ちがう」わけで

そこに 自分の評価を入れて

相手にエネルギーを
取られすぎる必要もない、と。

わたしは HSP
(Highly Sensitive Person=
繊細すぎるエネルギー感受性をもった人:
アメリカの心理学者エレイン・
N・アーロン博士が提唱した新しい概念)

だと 以前から 感じていました。

だから、なにかあったとき
感じなくてもいい部分まで
感じてしまう 部分があることを知っていました。

でも、
わたしは べつに フツウじゃなくてもイイ
ちがってても イイ

自分のスイッチを、オン・オフする方法を
知っていればイイ

ちがうからこそ、学びや気づきもある。

今思い返すと、
子供のころから、

「ちがう」自分
どこか「かわっている」自分が
わたしは 好きでした。

最近まで、20代、30代
アメリカに長く住んでいたから
そういう面が あるのだろうかと
感じてました。

でも、そうじゃなくて
ああ、これが わたしなんだと。

わたしは わたし
ちがっていい(*^_^*)

今朝は、起きて朝コンをして
自分をととのえたあと、PCに向かいました。

アメブロの自己紹介欄に
こんなことを 
追加して 書き加えました。

いまのわたしの正直な想いです。

**************************************************************

我が家のお宝☆彡二人の子どもたちに
発達障害があります。

中1の長女はアスペルガー(積極奇異型)+ADHD、
情緒障害、不登校問題。

小3の長男は自閉症スペクトラム+知的障害、
夫もアスペルガー(孤立型)があります。

そして私自身も、これまで
日常生活ではすべて適応し、
まったく問題なかったものの、

グレーゾーンの隠れアスペルガー(受動型)
+多動衝動性優位型のADHDがあることが
最近わかりました。

それによって、
自分が子どものころから抱えてきた、
いわれのない生きづらさの原因がわかり、
長年の疑問が氷解しました。

そして わたしは、以前から学んでいた
コーチングやソウルプランを通して
その叡智、エッセンスを活用することで、
自分の内側をひとつに 
より深い部分で統合することが
できるようになりました。

がんばらなくても、自分には価値がある
わたしは、ちがってても いい
発達障害は 本当に1つの才能だった――

わたしは、自分の人生の意味、
使命、天命、天職がわかり、
自分のスイッチを入れて、

日々輝きながら、
進化・成長&爆進することが
できるようになりました。

これからも
同じような悩みや生きづらさを抱える方々に、

独自ホリスティック(体・心・魂+技)な視点から、

コーチングとソウルプランを通して、
あなたの想いを大切にしながら

誠心誠意&真心こめて全力で 
サポートをしていきます。

なぜなら、わたしが
人生で一番大切にしていることは

「つなぐ」こと、だからです……☆

**************************************************************

そして、今日は、マイコーチの
寺石ゆかさんのプライベートコーチングを
東京で受けてきました。

コーチングの醍醐味の1つは
やはり コーチである
わたし自身もそうですが、

(ほかのコーチの方、わたしのメンターの方々も
 みなさんコーチをつけていらっしゃる方が
 ほとんどです)

こうして コーチングを 継続して受けることで

わたしの 人生ひっくるめて
わたしの可能性を100%信じて
味方になってくださって、受け止め
伴走してくださる コーチがいる

その心強い存在があることで

自分が 全力で いまここで
目のまえのことに集中して
安心して 生きられることだと感じます。

今日も、ゆかさんに、
3週間ぶりにお会いしました。

うんうんうん、と満面の笑みで
まずは、すべてを受け止めてくださる 
ゆかさんのもと、

安心して、ハートのうち、
たましいの底から突き上げてくるような

わたしが 大切にしている
わたし自身の 「想い」を

まとめなくちゃいけない、とか
順序立てて、話さなくちゃいけない

聞かれたことだけ 答えなくちゃとか

これは、話したほうがいい、
話してはいけないとか
選別することもなく

そーゆーことは いっさい抜きにして

どーんと
すべてを まな板の上に
載せるようにして

体・心・魂+技
すべてがつながった
ホリスティックなコーチングを
受けさせていただきました。

本当のこというと、

すべては学びなのですが、

ここ数日

わたしのエフィカシー、
自己効力感
(自分は、ゴールを達成できる!という想い)が
ガクーンと 一時 落ちる
できごとが あったんですね。

それでも なんとか 1日で
持ちなおしたんですが、

今日 マイコーチである
ゆかさんと お話をすることで

全人格的な ホリスティックな視点から
コーチングを受けることで

改めて 想い出すことが
たくさんあったんです。

今のままの自分で パーフェクト

世のなか すべての声を聴く必要はない

(昨年末に ゆかさんから サプライズで いただいた 
「ゴール達成したときの お祝いのお花♪」)

自分の中で、前提になっている概念について
それって、本当に本当?と 聞き直す

「~が問題じゃ、ないですか?」

「~って、あるじゃないですか?」

そう わたしが 言う時

どんなエネルギーがのっているか、
が いちばん 大事。

Is that true?
それって、絶対、本当に本当?

自分に しみついている
当たり前、フツウを いったん疑ってみる
検証してみる 必要がある。

「~が必要」

必要?

本当は 必要なものなど 何もない

つねに、入り口は、自己肯定から

~がない
~が足りないから 出発するのではなく

自分はこれでいいんだ
でも、もっとよくなりたいから

やるんであって

足りたいから やるのではないのだ

足りない、欠けている前提から始まったことは

結局 どこまでいっても

足りない、欠けている だろう

そう、今のままで 本当はすでに パーフェクト

すべては そこから 始まる(*^_^*)

コーチングって、単発ではなく
やはり継続で受けてこそ、その効果が最大限に発揮される

コーチとともに 自分の人生を共創でき
躍進できるんだなと

今日は 改めて、マイコーチ ゆかさんのもとで
学ばせていただきました。

2017年も、ますます 躍進&爆進していきますロケット

ゆかさん、ありがとうございました(*^_^*)

みつこ

天命に生きるライフコーチ
ソウルプラン・リーダー

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

★みつこのコーチング・マインド

新しいコーチング・プログラムの
モニター様を 近日 メルマガで 募集開始いたします。

ご興味のある方は以下ボタンから
メルマガに登録しておいてくださいね。
 ↓
手紙 生まれ持った自分の強み、潜在的な才能や克服すべきチャレンジ、究極的なゴールを知りたい
手紙自分がいま直面している出来事は、もともとどういう意図で計画してきたものなのか知りたい
手紙それを解決するために自分に備わっている能力、課題を乗り越えて目指すべき目標を知りたい
手紙天職、天命に生きたい、自分を成長させたい、人のために自分を役立てたい
手紙起業して、経済的自立をしたい、自分が心からやりたいことを見つけたい
手紙自信を持って生きたい、自己基盤を確立したい

というあなたは今すぐこちらを↓チェック


ソウルプランとコーチングで
天職と天命を見い出し輝きながら生きる
人生を底上げする具体的な手法☆彡無料メールコーチング、
受講された方には、特別な条件でコーチングを受けていただけるオファーがあります♪

みつこのコーチング・マインド、期間限定のモニターセッション、
もうすぐメルマガで募集を再開します(*^_^*)

  ●メルマガバックナンバーページ 

カテゴリ: ├ビリーフ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP