もうそろそろブレーキから足を離して、アクセルを踏む、恐れを手放す

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッションを発見して

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする

コーチの 鈴木みつこです。

今日は Points of You®から
シェアします。

もうそろそろブレーキから足を離して、
アクセルを踏む、恐れを手放す

について お話します。

********

Points of You®は、
新しい視点を見出すことを
促進するためのカードを使った
コーチング・ツールです。

ポインツ・オブ・ユーを活用することで、
人間が本来持っている 本質的な能力を
引き出すことができます。

***********

あなたには
このカードの写真の中に
何が見えますか?

お題は

「いま自分にとっての
 最大の課題は何か?」

わたしには
こんなふうに見えたので
シェアさせてください。

*****

まず、見えるもの。

アクセルを
踏みこもうとしている足

なにか 女性の
「強い意志」

ハイヒールを履いていて
ジーンズ

靴はちょっと個性的。

運転中、
ブレーキから
アクセルに変える

というよりも

いま まさに
車を動かそうとしている

スタートしようと
している瞬間の
「足」に わたしには
見えました。

**********

わたし自身に関していうと

運転の免許って
ニューヨークから
戻ってきて

30代半ばに
差し掛かるころ
とったんです。

だから
わたしの妹もそうですが

18,19歳ぐらいで
運転免許をとった方に比べると

わたしは運転はあまり
上手な方じゃありませんし

最近では 
だいぶよくなりましたが

今だに どこか怖いところが
あるんですね。

それは
いい意味でも働いており

無理なことは 
絶対やりませんし

かなり慎重な
ドライバーです。

身の程をわきまえて

子どもの毎日の送迎とか
近所への買い物

義母や子供たちの
病院への送迎もろもろ
ぐらいで

長距離の運転って
しないんです。

そんな中で
わたしが決して
やらないことがあります。

それは、ハイヒールを履いて
運転することなんです。

運転するときは
ペタンコの靴を履く。

履きなれた靴などを
必ず履きます。

ヒールのある靴を
履く場合には

履き替えるように
靴を別に
持っていきます。

そんなふうに
わたしは 靴の裏側が
非常に気になり

新しい靴を履いて
運転するときとか

いつもは
履かない靴をはいて

突然 運転しなくてはならない
シチュエーションに陥った時

感覚が慣れるまでに
すごく時間がかかるんです。

だから

わたしが絶対やらないのは

ヒールがある靴をはいて
運転すること

ハイヒールなんて
とんでもない、、、

というくらい

わたしにとっては
このカードは
ありえない写真なのです。

でも、それが

今、わたしの課題として
示唆された

カードとして
出てきたというのは

おもしろいですよね。

*****

そして 次に出てきた
言葉のカードも
まさしく ドンピシャな言葉で

【Fear】

恐れ、恐怖心という意味です。

でも、
この言葉は
わたしにとって

別に 100% ネガティブな
感じがするわけでもないのです。

どこか 
慣れ親しんだ
なつかしさも
あるような言葉。

ああ、また来たかな、
という感じで。

人は何か
新しいことをやろうとするとき

古いものを手放して

新しい自分に
移行するとき

どこか深い部分で必ず
「恐れ」って
感じるものだと思うんです。

それこそが
エゴが存在する理由で、

自分を守るための
生物的な
防衛反応でもありますよね。

だってもし、
何をやるにしても

まったく 
「恐れ」を感じなくなって
しまったとしたら

それは勇敢じゃなくて
無防備

思慮が足りたない
ってことじゃないでしょうか。

高いところから
落下したら
死んじゃいますし

身の危険を
感じるようなこと
ところには 行かないで

自分の身を守ることも
大事です。

でも、
身を守ってばかりいても
しょうがない

慣れ親しんだ
古いパターンの中で生きる

ぬるま湯環境にいても

進化・成長は

本当の意味の変容は
望めないですよね。

ですから

このFear 恐怖、恐れ
という言葉と

さきほどの
ハイヒールのアクセル踏み込む
写真から 

わたしが感じたことは

「準備はととのっているよ」

「今まで やってみたことがないことでも
 今は ちょっと怖いと思うことでも

 まずは ブレーキから足をはなして
 アクセル 踏んでみようよ」

そんなメッセージにも
受け取れました。

1分前
きっと この彼女は
まだ 車に乗り込んでいなくて

運転席を開けようか
どうか 迷っていたかもしれません。

でも、助手席ではなく
運転席に座る覚悟をして

いま アクセルを踏んで
動き出そうとしている。

これまた 1分後には
車は動き出し
颯爽と 運転を楽しんでいる
ドライバーの女性の
ワクワクした笑顔が
見えた心地がしました。

そして 最後に出てきた
問いかけは

【How has life been for me?】

これまでの人生は、
わたしにとって どうだったか?
どんなものを 投げかけてくれただろうか

わたしは この質問を受け取ったとき
こんなふうに 感じました。

これまでいろんなことを乗り越えてきたけれど

振り返ってみた時

人生は常にわたしに優しく寛容だったなと。

誰かに背中を押されるような心地で
新天地に 飛び込んだ時も

新しい決断を下して
ひとつひとつ ビジョンを形にしていった時も

その渦中にあるときは
先が見えず 苦しい想いもたくさんしたけれど

ふっと
自分が歩いてきた道を 振り返るとき

すべては 1本の道に つながっていて

いつも優しく見守られていた
と感じるのです。

ですから
理屈でも、理論でもない、

自分の人生を信じて

ブレーキから足を離し
まずは アクセルを踏んでみる

そこから 始めようよ

そんな Points of You®のメッセージに
わたしには 受け取れました。

あなたは いかがですか?

まだ
ブレーキとアクセルを
両方 いっしょに踏み込んでませんか?

助手席に ずっと 座りっぱなしの
人生を送っていませんか?

もうそろそろ
あなたの奥深いところにある
「恐れ」を 手放して

自分でハンドルを握り
いっしょに 
ワクワク新天地に向かって

出発しませんか?

以上、今日は

もうそろそろブレーキから足を離して、
アクセルを踏む、恐れを手放す

でした。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

朝15分の魔法の儀式を通して【魂のミッション】を発見し、
今のあなたの仕事を本当の天職に【バージョンアップ】する
習慣化コーチング・レッスン


「私は一体、本当は何をやりたいんだろう?」
「何で行動できないんだろう」
あなたはそんなふうに自分を責めていませんか?

資格を取ったのに稼げてない、40代起業スタートした女性が
朝15分の魔法の儀式を通して、魂のミッションを発見し
今の仕事を本当の天職にバージョンアップする方法、
最高の自分を自由にのびのびと生きる
習慣化コーチング・レッスンをお伝えします☆彡

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙資格を取って、自己投資もした。でも稼げてない
 手紙起業塾にも通った。でも目標ゴール集客ありきだと続かない
 手紙ブログを毎日書きたい。でも苦しい、書けない、続かない
 手紙早起きして朝活、時間を有効活用できるようなりたい、でも続かない
 手紙完璧主義で心配し考えすぎて行動できない
 手紙自分の本当の天職に生きたい。でも何からやったらいいかわからない

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓


———————————————————-
【お知らせ】
icloud, hotmailのメールアドレスの方は
メルマガが届きにくなっています。
プロバイダかGメールアドレスでの
登録をおすすめします。

カテゴリ: ├Points of You

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP