なんだかうまく回っていないとき 自分を立て直す方法

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッション発見&天職実現
専門コーチの 鈴木みつこです。

今日は、

 なんだかうまく回っていないとき
 自分を立て直す方法

というテーマでお話します。

───────────────────────

◆がんばっているのに、想定外のことが起きる

───────────────────────

あなたは

せっかく天職実現しよう
がんばろうと決めたのに

子どもや
家族の具合いが悪くなる

はたまた

自分がケガをして
動けなくなってしまう

といった経験をしたこと
ありませんか。

がんばっているのに
なんだか うまく回っていなくて
思うように進まず
モチベーションも下がる。。。

それって辛いですよね。

そんなとき
どんなふうに
自分を思考や感情を
立て直したら よいでしょうか?

───────────────────────

◆とりあえず言ってみたら

───────────────────────

そんなときは

「今はこれでいい」

と とりあえず 言ってみてください。

そして、
いったん現状を 
受け容れてみてください。

なぜなら
すべてのことには
意味があるからです。

何であろうと、
もし最終的に
受け容れる必要があることなら

最初から 
受け容れちゃったほうが
話は早くないですか?

「なんで こうなんだろう?」
「どうして 私だけ?」

そんなふうに思って
思考がグルグル堂々巡りするのは
エネルギーの無駄遣いです。

「まずは とりあえず 受け容れてみる」

クセをつけると

抗うことに無駄にエネルギーを
使うことなくなり

感情に飲み込まれず
即 自分を立て直し、

落ち着いて次のアクション・プランを
練ることができるようになります。

───────────────────────

◆自分がつぶれないために

───────────────────────

私も子どもが小さいときは
具合いが悪くなったり

仕事と育児の
綱渡り的なことを
よくやりました。

また今でも
実母や義母、夫の具合いが
急に悪くなって
その対応に 走り回る
ということが よくあります。

水面下では
けっこういっぱいいっぱいな
日もありながらも

自分がつぶれなかった

自分が決めたことは
やり遂げることができたのは

意識の持ち方に
コツがありました。

自分が やりたいことができない
全力を注げないって
正直 辛いです。

でも、やる、と決めたのは自分です。

以前にも、メンターに

こんなふうにアドバイス
されたことがありました。

「家族のことが もし気になるなら

 ビジネスの作業に時間を割くよりも、
 そちらを 最優先した方がいい」とも。

でも、
私は あきらめたくなかったのですね。

「〇〇だから、できない」
とも 言いたくなかったのですね。

「いえ、大丈夫です」
「やります」と

私は ある意味 退路を断ったのでした。

───────────────────────

◆「私は本当はどうしたいの?」 と俯瞰する

───────────────────────

私は そんなとき

まず
「私は 本当はどうしたいの?」

と、本音モードで
自分の 意志を 確認します。

そんなとき
間髪入れず 返ってくる答えが
偽りのない 本音です。

「自分のことに集中したい」
「共倒れには 絶対ならない」
「今は 離れたい。。。」

そのときどきで
いろいろあります。

本音イコール、即 できる
わけでも ありません。

でも
自分で自分が

本当はどうしたいのか

わかっている
知っている

ことは 非常に大事です。

そして そのうえで
「選ぶ」ということは
自分の人生にリーダーシップを
発揮することにつながります。

自分の人生の主導権は
あくまで 自分です。

誰かの犠牲になったとか

なんで こうなんだろう
私ばっかり、、、

と グチグチ言うのではなく

状況に ただただ反応して 
動くわけでもない。

自分の人生の主導権を
自分で握っているという感覚は
大きな勇気や 自己効力感を生みます。

両立することは難しいと
自分の力不足を受け入れたり、

できないこともあることを
そのまま受け入れることは

成長には、不可欠のプロセスです。

あまりにも
高いゴールを掲げて、
つねに人と比較して

自分は全然進んでいない
できていないと 思えば

無力感にさいなまれ、

行動にブレーキをかけてしまう
ことにも なりかねません。

そんなときは、
最善を尽くし
全力を尽くした結果であれば、

「今はこれでいい!」
と唱えて、

小さく成長していくことを
続けてみてはいかがでしょうか?

モノゴトは
すべて 今の自分から
スタートする以外に
方法はないのですから。

───────────────────────

◆「ずっとこれでいい」とは違うから

───────────────────────

「今はこれでいい」
という言葉には

自分が未来において成長していく姿や
可能性が 含まれています。

「今はこれでいい!」は
「ずっと これでいい。。。」とは違います。

「今はこれでいい!」から
小さくても 進むことを やめない
ゼロにしない

不安を解消し
自分の目をさらなる未来に向けて

着実な行動と継続につなげてくれる言葉

前向きな
「今はこれでいい」を
ぜひ 使ってみてください。

力不足や 現状を嘆く

人と比較して 落ち込んだり
悩むのではなく

今できる最善を尽くす

今できることの限界を知り、

未来の自分に 可能性のバトンを
つないでいったら
いいのではないですか?

毎日、毎日
100% 完璧な努力を
続けられる わけじゃないんです。

でも
理想には及ばずとも
努力していることなら、

「今はこれでいい!」と
受け入れられることが必ずあるはずです。

0か100思考ではなく

今を生きる ことに集中する

小さくても
この目の前の一歩を
大切に 進んでください。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

天職実現マスターキー講座
コンサルティング・プログラム

「これが本当に私のやりたいことなんだろうか?」
「私の使命、天職ってなんだろう?」

迷いがある、頑張っているのに実は稼げていない
40代起業した女性コーチの方へ

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする方法


スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
あなたの「本当の使命と天職」を一緒に見つけます。
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。


あなたは、こんな悩みはありませんか?
手紙自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
手紙もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
手紙飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
手紙完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
手紙時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
手紙ゆくゆくは、起業、独立したい。
手紙これから自分のビジネスをやっていきたい。
 でも何からやったらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※新規クライアント様募集、セミナーWS、
先行ご案内、メルマガ登録は こちらから↓

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP