なぜ「自分のトリセツ」をつくることが大事なのか?

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッション発見&天職実現
専門コーチの 鈴木みつこです。

今日は、

 なぜ「自分のトリセツ」を
 つくることが大事なのか?

というテーマでお話します。

───────────────────────

◆あなたは自分の取扱説明書をもっていますか?

───────────────────────

あなたの
使命・天職を見つけるためには

まずは
本質(自己理解)
行動習慣に フォーカスすることが
大事だという お話をしました。

なかでも
この 自分の本質を知り、
「自分のトリセツ」をつくるについて
お話しします。

もし、あなたが

天職を実現したい!

ビジネスとしても
稼げるようになりたい!

と本気で思うのなら

自分のトリセツを
つくってください。

なぜならば、

自分の取扱説明書を
つくるだけで

無駄に悩むことが減り
自己肯定感も 少しずつ上がって

本当に必要なこと
今やるべきことに
より深く より長く
集中できるようになるからです。

たとえば、
こんな感じです。

───────────────────────

◆家電製品にもいろいろあるように

───────────────────────

以前、こんなことを
クライアントさんに

お伝えしたことがあります。

たとえば、

あなたの家には
家電製品ってありますよね。

冷蔵庫、
洗濯機
掃除機、
食洗器

電子レンジ
炊飯器

他にも いろいろあるでしょう。

それを買ったときって

取扱説明書って
ついてきましたよね。

私は正直、
ふだん、
取扱説明書って
あんまり読まないタイプです。

買った時、

一番最初だけ、
さらっと 読んで終わり。

あとは 直感で
使いながら
慣れていくタイプです。

故障したのかな
と感じるような

よっぽど困ったときでないと
もう一度 出して
読んだりは しません。。。

でも、
私の夫や娘は
アタマが切れる
思考優位の
アナライザータイプですが

もともと
家電製品が好きで

けっこう細かいところまで
読み込み、理解してから
使うタイプです。

機械とか電気、PC、スマホ
メカニカルなものにも
すごく強いわけです。

だから

私が
トリセツをあまり読まず
適当な使い方をしたり

メンテナンス的なことも
事細かい部分まで
「きちんと」 やらないと

モノを大切にしないと
むっと するわけですね。

「モノは裏切らないけど
 人間は裏切る」

何か
そんなコメントを
むかし聞いた気がしますが

つまり

モノ(家電製品・例・炊飯器)とかは

これこれ 
こういう使い方をすれば
はい、ごはんが炊ける、とか

自分がやったことに対して
結果が 推測できるし

1+1=2 みたいに
安定していますよね。

でも、
人間の心理、情緒や
気持ちって

必ずしも
1+1=2にならない

がんばってやっているつもりなのに

1+1が、マイナスになってるような
気分になるときもある

他者から返ってくる反応や
日常の出来事は

それこそ
願った通りにならない
思った通りに ならない

予測できないように感じる

究極的には

他人の気持ちはわからない

ましてや
自分の気持ちさえ わからない

自分のことも よくわからない

予想が立てられない

としたら

毎日は それこそ脅威に満ちていて

緊張しっぱなしで 
生きていかないといけない

過去の反省を生かせないから
「ああ、ダメダメな自分。。。」

と ちょっとしたことで
すぐ落ち込んだり
罪悪感に 
悩まされることになるわけです。

でも、
自分の本質を知り

無意識にも 日常生活にも
より簡単に落とし込んで
生きられるようになる方法が
あります。

それが
自分のトリセツをつくることです。

───────────────────────

◆その使い方、用途、目的は異なる

───────────────────────

さきほどの
家電製品でいうなら

大枠では
「家電」という くくりは
同じにしても

「洗濯機」「冷蔵庫」「炊飯器」「食洗器」etc.

その使い方、目的は異なります。

取扱説明書においても

「洗濯機」と「冷蔵庫」では
もうぜんぜん 違うと思いませんか?

得意とすることも
目的も用途も違う。

人間だって
同じです。

みんな 得意とすること
そうでないことは 違う。

たとえが 極端ですが

もしかしたら
あなたは
人に 魂の糧となるような
豊かさ、栄養を 与える

「炊飯器(!?)みたいな
家電に近い 傾向があったとします。

なのに、
「洗濯機」のマニュアルを
同じ家電だから、といって

一生懸命 読んでも
自分の最大限の活かし方って

わからないと思いませんか?

「なんで、私は、お米しか
 炊けないんだろう。。。」
 (いえ、他の料理も
  炊飯器でつくれます)

 「ほんとは 
  洋服も洗いたいのに。。。」

と悩んでもしょうがありません。

あなたは あなたの
魂のミッションを遂行する
いかに 美味しいお米を炊くか

食する人に
「美味しいね~」
「元気が出るね」
と喜んでもらえるかに
集中すればいいのです。

どうしたら 自分が最高に輝けるか、
人のお役にも立てるか
生きがい、やりがいを感じるか、

本質は違うのです。

なのに
私たちがやろうとしがちなのは

自己啓発やビジネスノウハウなど

家電という
大枠のマニュアルや知識だけを
無理やり 自分に押し込めようとする。

でも、

炊飯器も
洗濯機にも 冷蔵庫にも
電子レンジも

それぞれの お役目、
いちばん得意とすることは違う。

どんな 環境だったら
無駄にエネルギーを使わず

いちばん 動けるかも
ちがう。

そして ちがっていいんですよね。

───────────────────────

◆立派なマニュアルではなく、
 最初は箇条書きでいい

───────────────────────

だから あなたは
あなたの 自分のトリセツを

つくればいいのです。

客観視、俯瞰できるように

自分の生きやすい状態、
環境をつくるために

自分の「快・不快」を言語化して書き出す

こういうときには
気分が乗る

充実感を感じる

あるいは
逆に、放電しやすい
エネルギーが 駄々洩れしやすい
シチュエーションを

言葉で 書き出してみるんです。

別に仰々しい
立派なマニュアルをつくる必要はありません。

メモとか
覚え書き

エバーノート、
スマホのメモやリマインダーに
箇条書きでいいから

書いてみる。

専用手書きノート

白紙のカードなどで 
作っても いいんです。

ちなみに、私は
かなり前から
自分マニュアル、
自分のトリセツづくりを

PC版の タスク管理Toodledoの
Webサイトと

手書きでは
インデックスカードを
使って 行っています。

時系列で
どういう手順で
1日を始めたら

自分は一番心地よいのか

実験、自分の
観察をするつもりで
書いてみる。

さらには
これまでを 振り返ってみて

自分がどういう人間で、
どんなところで つまづいてきたのか

どんなとき 力が発揮できたのか

客観的に
モニタリングしたことを

スマホのメモや
ノート、カードなどに 

思いつく端から

箇条書きに
書いてみるのです。

自分が得意だったこと
子どもの頃に 失敗したこと
情緒不安定になるのは どんなときなのか

自分がこれだけは受け入れられない!
と思うことは?

そうしたことを

箇条書きに 書いていくと

自分の行動や思考、感情、
快・不快の パターンが 見えてきます。

自分を観察し、
自分の特徴、気づいたことを

どんどん箇条書きにして

いつでも 
見ることができるように
メモしておく。

見える化する。
言語化する。

こんなふうに
自分のトリセツを
作っていく

そして
朝のコンディショニングタイム

朝の儀式の最後に
必ず 読み返す
必要ならアップデートすることを
やっています。

ひとかたまりの
「しっかり」完結した文章とか
自分史みたいに まとめあげる
必要もない。

大切なのは

いつでも確認できるように
「活用」できればいいわけです。

───────────────────────

◆メタ認知を鍛える

───────────────────────

こうした
自分のトリセツをつくる作業は

実は

自分を客観視、俯瞰する力
メタ認知を鍛えることにつながります。

メタ認知とは、
「メタ(高次の)」という言葉が指すように、

「客観的な自己」
「もうひとりの自分」など

現在進行中の
自分の思考や行動そのものを

認識することで

自分自身の認知行動を
把握することができる能力です。

「認知の歪みがある」
なんて

心理療法やカウンセリング等でも
使われますよね。

あなたの
天職を実現を阻んでいる

行動習慣、思考習慣、感情習慣、
ビリーフを 見直してみるのが
大切であることと 同時に

それを 言語化してみる

毎日 見るのが なぜ大事かと言うと

気づきや 思考、感情は
つねに 流れていって しまうからです。

だから、
このように

自分の本質を知り、
「自分のトリセツ」をつくる

毎日毎日
自分の肚に落とし込む

ということが

天職実現をする上では
大切になるのです。

もし、あなたが

天職を実現したい!

ビジネスとしても
稼げるようになりたい!

と本気で思うのなら

自分のトリセツを
つくってください。

なぜならば、

自分の取扱説明書を
つくるだけで

無駄に悩むことが減り
自己肯定感も 少しずつ上がって

天職を実現する上で

本当に必要なこと
今やるべきことに
より深く より長く
集中できるようになるからです。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

「これが本当に私のやりたいことなんだろうか?」
「私の使命、天職ってなんだろう?」

迷いがある、頑張っているのに実は稼げていない
40代起業した女性コーチの方へ

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする方法


スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
あなたの「本当の使命と天職」を一緒に見つけます。
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。


あなたは、こんな悩みはありませんか?
手紙自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
手紙もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
手紙飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
手紙完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
手紙時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
手紙ゆくゆくは、起業、独立したい。
手紙これから自分のビジネスをやっていきたい。
 でも何からやったらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※新規クライアント様募集、セミナーWS、
先行ご案内、メルマガ登録は こちらから↓

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP