どうしてもやる気が起きないとき、自分スイッチを入れて集中モードになる方法

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッションを発見して

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする

習慣化コーチ 鈴木みつこです。

あなたは、どうしても
やる気にならないとき
どうしてますか?

今日は、

そんなとき
自分スイッチを入れて
集中モードになる方法を
シェアしますね。

*********

どうしても
やる気が起きないときは

初動に焦点を当て
「サンドイッチ作戦」を
遂行してみてください。

なぜなら 
モノゴトは
初動こそが大事で

いちばんエネルギーが
必要だからです。

たとえば
こんな感じです。

やらなくちゃならないことは
ある。。。

でも、
なんか、やる気にならない

かったるい
だるい

なんか めんどくさい

物理的な
時間はあるけれど

やる気にならないので
ダラダラ時間が過ぎていきます。

もう、今日は やーめた!
と あきらめる

体調が悪いかもしれないから
とりあえず 仮眠する
横になる

それも いいのですが

いつも
そうそう 休めるとき
ばかりじゃありませんよね。

それに 
やらなくちゃいけないことを
ズルズル伸ばしたり

ものごとは溜め込むと
いっそうやるのが
億劫になりませんか?

そんなふうに
やる気が起きないとき

わたしは
サンドイッチ作戦を
適用します。

やりかたは簡単です。

15分を一区切りとして

その前後に5分だけ
自分の気分がノる 
ことをはさむんです。

たとえば

わたしの場合は
自分がいまちょっと興味ある
軽い本、Kindle本を 5分読む
みたいな感じです。

そして
タイマーを5分セットする。

ピピっと鳴ったら

即、次の作業に移る。

そのとき、やりたいとか
やりたくないとか 考える時間を与えず

間髪いれずに
すぐ、その あまり気ノリしない
作業を 始めてしまうのです。

とりあえず15分だけやる、
と また タイマーをセットして。

好きなこと 5分
作業 15分

好きなこと 5分
作業 15分

そんなふうに
サンドイッチのように
作業を挟んで

一度エンジンがかかったら
そのまま 勢いで

自分をあやしながら
次の作業を始めてしまう感じです。

この今書いている
ブログやメルマガも同じです。

なんか気が乗らないときもあります。

でも
とりあえず
そんなふうに
サンドイッチ作戦で
タイマーをセットしてしまうんです。

すると
あら不思議
いつのまにか
ガッと集中して

ノートPCのキーボードを
叩きまくっている
自分を発見します。

とにかく
動きだす きっかけをつくる。

めんどくさいなと感じる作業も

限りなく 小さなステップに分解して
これなら なんとか 
手を付けられそうというレベルにまで
ハードルを下げる。

たとえば、
ブログを書く、という作業だったら

とりあえず、ログインしたページに入って

自分であらかじめ つくっておいた
テンプレートを コピーして

新しいページに 貼り付けてしまう。

本文の個所に

ひらめいた
キーワードだけ
箇条書きで

どんどん書いてしまう
みたいな感じですね。

わたしの場合、
自分にスイッチを入れるのは

あるタイマーが 役立っています。

ふつうのキッチン・タイマーとかじゃ
だめなんです。

タイマーを活用するというと

「なんかイライラする」
という方もいらっしゃる
かもしれませんが、

その場合
デジタルのものではなくて

こんなふうな
残り時間を可視化できるものは
どうでしょうか?

わたしは最初
発達障害がある子どもたちの
療育用で

こうしたタイマーがあるのを知ったのですが

これが 定型発達の人、
大人にとっても
すごく便利で

自分のスイッチを入れるのに
役立つ、

自分の乗せるのに
使えると 感じました。

やる気が起きないときでも
このタイマーをセットして

いまここ
目の前のこと

この5分に
がっつり
集中するんです。

あとは
いっさい考えない。
考えなくていい。

運動興奮、作業興奮
という言葉があります。

つまり
人は、いったんやり始めれば

やることによって
脳が興奮?してきて
エンジンがかかり

動きだせる
行動できる

だから
やる気に左右されないで

とにかく
「やる」ことが大事
だと言われます。

その一方で

この 初動の動作こそが

エネルギーが
ものすごくいるんですよね。

止まっているものが
動きだす

自動車だって
自転車だって
なんだって そうじゃありませんか?

ゼロから1に もっていくのが
いちばん 大変なのです。

気分が乗る、乗らない
って いいますよね。

だからこそ、
その 自分をノせる部分こそ
ちょっとした
工夫をする必要があるわけです。

習慣化コンサルタントの
わたしの習慣化の師
古川武士先生も

研修セミナーのときなどに
机の上にたくさんのタイマーを
確か 15分刻みで セットされて

ご自身をノせる
達成感を大切にしながら

自分を最高のパフォーマンスで
まわす仕組みづくりをされているのをみて

やっぱり 間違ってなかった☆彡
と嬉しくなりました。

あなたが 新しい習慣をつくるとき
めんどくさいなと思うことを始めるとき

動きはじめの 初動こそが
大事かつ大変なわけですから

なにか もうすでに
当たり前になっている動作や

生活習慣、できている習慣に 
くっつける方がラク、といえます。

そのためにも
自分の初動スイッチを入れる方法

キーワードは

〇〇をしたら、すぐに△△をする
〇〇しながら、△△をする

です。

だから
自分が好きなことを5分したら

間髪入れず
作業を15分だけやる

と決めてしまうのは
おすすめです。

15分という単位も
1つのコツです。

同時通訳の方なども
15分で交代するなど

人間の集中力がつづく
まとまった作業ができる
最小の単位は
15分だと聞きました。

自分をノせる方法は
それぞれ 違うかもしれません。

でも なんであれ
最初、動きだすときほど
力、エネルギーがいるわけですから

いろいろ試してみて
自分の好きを 5分だけやって
自分スイッチを入れてみてください。

一回スイッチが入れば、
あとは自動運転で進んでいきますから。

もちろん 初動が大事といっても

何事も
ただ やればいいってものではなく

正しい方法で
正しい方向へ
正しい量の

行動をつづける必要があります。

だからこそ
いっしょに俯瞰
してくれたり

自分では見えない
死角もしっかり見つけて

自分一人では 考えつかなかった
視点を ポンと 目の前に差し出してくれる

呼び水になってくれる
コーチやコンサルの
存在は大きいんだと 感じます。

それこそが
プロコーチになっても
いまなお わたしが

つねに自分にメンターコーチを
つける理由です。

あなたは いかがですか?

なんか気分が乗らないからと、
やるべきことを ズルズル先延ばししたり
そのまま放置されてませんか?

そんなときは
こんなサンドイッチ作戦も
あることを
ぜひ思い出してみてください。

以上、今日は

どうしてもやる気が起きないときでも、
自分スイッチを入れて集中モードになる方法

でした。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

朝15分の魔法の儀式を通して【魂のミッション】を発見し、
今のあなたの仕事を本当の天職に【バージョンアップ】する
習慣化コーチング・レッスン


「私は一体、本当は何をやりたいんだろう?」
「何で行動できないんだろう」
あなたはそんなふうに自分を責めていませんか?

資格を取ったのに稼げてない、40代起業スタートした女性が
朝15分の魔法の儀式を通して、魂のミッションを発見し
今の仕事を本当の天職にバージョンアップする方法、
最高の自分を自由にのびのびと生きる
習慣化コーチング・レッスンをお伝えします☆彡

あなたは、こんな悩みはありませんか?
 手紙資格を取って、自己投資もした。でも稼げてない
 手紙起業塾にも通った。でも目標ゴール集客ありきだと続かない
 手紙ブログを毎日書きたい。でも苦しい、書けない、続かない
 手紙早起きして朝活、時間を有効活用できるようなりたい、でも続かない
 手紙完璧主義で心配し考えすぎて行動できない
 手紙自分の本当の天職に生きたい。でも何からやったらいいかわからない

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※セミナーWS、先行募集案内、メルマガ登録は こちらから↓


———————————————————-
【お知らせ】
icloud, hotmailのメールアドレスの方は
メルマガが届きにくなっています。
プロバイダかGメールアドレスでの
登録をおすすめします。

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP