あなたは自分の外側の要素こそが大事だと思っていませんか? GCSクラスDを受講、修了しました

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

自分のスイッチを入れて、天命に生きる
ライフコーチ 鈴木みつこです。

先日は、コーチとしての学びを
さらに深めるために 

地元三島で 銀座コーチングスクールの 
クラスDを 受講してまいりました。

講師は、駿河静岡校代表の
かざまなほこ先生でした。

 
GCSでの認定試験を受ける前の
最後の4つ目のクラス、 

1日楽しみ、大いに笑い、
深い学びと気づきがあった 
非常に有意義な1日でした。 

わたしにとって
コーチングとは

自分の在りたい姿を
明確に 具体化して、

なりたい自分の未来に向かって、
行動しつづけていくための
必須のコミュニケーション・スキル。

自分の人生をより豊かにするための
自分の内面の奥深い部分を
ひとつに統合していくための

一生モノのツールであり、
スキルなのです

わたしは コーチングに
出会ったことで

今までバラバラだと思っていた
自分の人生が、過去の出来事が

実は 1つの大きな
曼荼羅絵のような ビジョンに
つながっていたと わかり

バラバラだった
パズルのピースが
一つ一つ 納まるべきところに
心地よく おさまっていく
感じがしたのです。

今回の クラスDでの学びは
まず、コーチとしての
基盤を深めていくために

自分がどのようなコーチになりたいのか、
自分の職歴や経歴などを
たな卸しを行い

自分ならではのコーチ像を描いていく
作業をしていきました。

ひとりでモンモンと作業するのではなく

クラスAからずっと
いっしょに受けられていたTさんとの
和気あいあいとした やりとり
かざま先生からのフィードバックも得て

見開きの色紙を使って

嬉し恥ずかしの
修正 なし その場でぜんぶ即興的な

自分のプロフィールづくりも
楽しみました。

学んだことはたくさんありましたが
とりわけ強く感じたことは……

自分の夢や目標、ゴール

仕事 人間関係 お金 健康問題

わたしたちが 生きていく上で
日々出会う チャレンジにおいては

なんであっても

つねに、自分がどう在りたいのか、を 
強く意識する 

言語化して、視覚化して、 
毎日強く強く 自分の中に落とし込む 
 

「自分はこう在りたい」という視点を
キーワードを 

つねに 心に留めて
強く強く意識することこそが
本当は大事。

付け焼刃、一時しのぎ的な
スキルや対処じゃなくて。

誰かが わたしのために
何かをやってくれるのを待っている 

甘ちゃん&依存心のかたまりに
ならないで。

「自分の在り方」の言語化
明確化、具体化

自分の人生のモットー、
いちばん 大切にしていることは何か?

つねに 自分に問いかける

「知っている、
 アタマでわかっている」ことと 

「できる」ことは別次元 

 
コーチングを受けることで、
忘れかけていた 
自分の引き出しをあけて、 

むかし なつかしい 
ワクワクを取り出す。 
 

ああ、こうなったら最高♪と  
自分で自分の内側を 
さらに統合させていく、 
 

自分をつねに前に向かって動かす 
成長し続けていくためには 

 
ハートとアタマに
深いレベルでの刺激を受けて、 

新しいゴールを
設定することが非常に大事。 
 

そのとき ワクワクは
止まらなくなり 

やると決めた瞬間、
モノゴトは 
遠い未来の夢でなくなり、 
 

地に足がついた 
計画に、予定になっていく 

そして行動し続ける限り 
それは 
かならずや実現する(*^_^*) 
 

それは、よく言われる 
パラレルワールドで 

(過去現在未来は、本当はすべて同時に 
 進行していると言われます) 
 

今ここ・未来・過去で 
同時に生きている自分が 
 
がっちりタッグを組んで ひとつになり 

One Wayのもと突き進み 
(一方通行という意味:
 ぐちぐち言って 後ろは見ないで  
 前だけ見て進んでいくという意味) 
 

ひとつの夢を共有し 
結果を達成し 抱き合い 喜び 

 
「最高の笑顔」になって 
ひとつになる瞬間でもある。 

 
 
わたしの軸は、
「つなぐ」仕事をすること 
 

誰を
何を

つなぐのか?

「コーチングマインド」
「感動」「最高の笑顔」 

どこかで 生きづらさを抱える人々や、 

隠れアスペルガーをもつ人々が 

最高の自分を 
自由にのびのびと輝きながら生きる 
具体的な手法 

自分のスイッチを入れて
天命に生きる 自分のしくみを創る方法
を つたえ つなぎたい

発達障害や 人生のチャレンジを超えて
いま ひたむきに
生きていこうとしている人々に

発達障害は超えられる  

母親がまず輝く 
自分の人生を生きることを
伝えたい、つなぎたい 
 

わたし自身の人生のお題は

「自由と訓練」だということは
以前から 知っていました。

「内面の自由」、それは

どこにいても
何をしていても、

いつでも 
楽しみ 味わえるもの。

外、環境は 本当は 関係ない。
 
 

外の物事に関係なく 
わたしは 最初から 
「自由闊達」な光輝く魂だった 

何ものにも左右されない、
環境に振り回されない、 

外側の環境に よらない 
自由な たましい。 
 

でも その本来持っている
内面の「自由」を 
心から深く味わい楽み、体感するため 

 
わたしは、魂レベルで、
外側に制限やお題を設定して、 

自分にテスト問題を
出してきたのかもしれなかった。 
 

でも、もうそれは不要。 

最初から「自由」を味わえばいい 
最初から 10レベルで  

「自由」や「豊かさ」

自分が本当に味わいたい感情

自分が 在りたい姿を

先取りして 
味わい 楽しみ 感謝しながら
前だけを観て進む

本当は
ただ 自分が そう
決めてしまえさえすればいいのだ。

モノゴトは動き出す。

そうして、ただただ 
「自分が在りたい姿」を観つづける
ことが大事。

そんなことを 今回
コーチとしての 自己基盤を深める中で
強く感じました。

かざま先生 ありがとうございました!!

ということで、今日は、

あなたは自分の外側が大事だと思っていませんか?
自分の在り方と、夢が予定に計画になるとき☆
GCSコーチングスクール・クラスDを受講、修了しました!

でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^_^*)。

鈴木みつこ
自分のスイッチを入れて、天命に生きる
ライフコーチ
ソウルプランリーダー

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

ソウルプラン・リーディング+ホリスティックパフォーマンス(体・心・魂+技)ライフコーチング

手紙自分がいま直面しているできごとは、もともとどういう意図で
計画してきたものなのか?
手紙それを解決するために自分に備わっている能力は?
手紙課題を乗り越えて目指すべき目標は何なのか?知りたい
手紙人生の課題に積極的に取り組み、自分の使命&天命に生きたい

というあなたは、今すぐこちらを↓チェック

無料メール・コーチング
【自分のスイッチを入れて天命に生きるライフコーチング】

カテゴリ: ├GCS

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP