「逆転の成功法則」とは? 吉濱ツトム先生の個人セッションを受けてきました

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


ブレない自分軸をつくる
行動習慣術 + 天職での起業法コーチ
鈴木みつこです。

「なんで わたしって こうなんだろう?」

あなたは そんなふうに
今まで 一度でも
思ったことが ありますか?

今日は、

先日 娘、息子とともに
受けてきた
吉濱ツトム先生の継続での
個人セッションでの気づきと

先生の新刊本
「逆転の成功法則」のお話をします。

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

もし、あなたが

「なんで わたしって こうなんだろう?」
「なんで うちの夫って こうなんだろう?」
「なんで この子は???」

なんで なんで なんで……

と 生きづらさを感じたり、

いっぱいいっぱい になって
燃え尽きそうだったら

あるいは 理解しがたい人が
周囲にいるとしたら

こちらの本を読んでみることを
おすすめします。

『隠れ発達障害という才能を活かす
 逆転の成功法則』
(吉濱ツトム著)

なぜなら
いまや 発達障害という言葉は
ひとごとでは ないから。

もしかしたら「隠れ発達障害」
かもしれない、、、

という方は
日本人40,50人にひとり

いや 診断が下りない
グレーゾーンの軽い人だったら
20人に1人いるとも いわれています。

そもそもが、発達障害に関連する症状は
誰だって多少持っているような、

ごくありふれた性質が
「極端に」現れたものです。

だからこそ、
発達障害 対策は

時にチクリとでも感じる
生きづらさを かかえる 全ての人に応用できる

コミュニケーションや人生の
総合改善マニュアルでもあるのです。

なによりも
自分の特性や傾向を知る
理解することで
もっと ずーっとラクに
生きられるようになります。

過去に天才と呼ばれた人たちは
全員、アスペルガーやADHDといった
発達障害の症状を持っていると
言っても過言ではない、

そんなふうにも
ちまたでは ささやかれている
ことも事実です。

しかし、
現実的な日々の生活の中では、
そんな「天才」という一言では
済まされないほど

「わたしって どうして こうなんだろう?」
「うちの夫は、うちの子どもは どうして???」

と、一見
理解しがたい言動に悩んだり

本人も、家族も、周囲も
(たとえば、学校の担任、職場の人も)
想像する以上に
大変は想いをしている方は多いと感じます。

先日発売された新刊本
『隠れ発達障害という才能を活かす
 逆転の成功法則』
(吉濱ツトム著)

のなかでは
そうした発達障害の人がつまずきやすい例と、
具体的な対策例が、とてもわかりやすく、
見やすく整理され、説明されています。

「なんで、自分はこうなんだろう?」
あるいは
「なんで このひと、こうなんだろう???」

と 思い悩むことがある方なら
大きな気づきや改善、対策のヒントが満載の
素晴らしい本だと わたしは 感じます。

さて、わたしは 子ども二人に
(中2の娘と 小4の息子)に
発達障害・自閉症スペクトラムがあります。

上の娘は、アスペルガー症候群
下の息子は 自閉症+知的障害があり、

診断が降りて、手帳も取得し、
校区外の支援学級(情緒・自閉)に通っています。

そして 夫は 未診断ですが
グレーゾーンのアスペルガーがあります。

そんなこともあって
わたしのコーチングのクライアントさんには
発達障害のお子さんを抱えていたり
パートナーもそうだったりと
すごくがんばっている方も多いんです。

ですから、
よく ご紹介するのが
発達障害カウンセラーの
吉濱ツトム先生なんです。

吉濱先生って 誰?
と このブログを始めて読まれる方のために
説明します。

吉濱先生は
独自の発達障害改善メソッドで
個人セッションを行われている
発達障害カウンセラーです。

発達障害で悩む家族や当人へ
悩みを持つ人全般に
生きづらさを克服し
豊かな社会生活を可能にする処方箋、

すぐに活用できる改善策を
具体的かつ非常に明確に
伝えてくださっています。

それで、数日前に、
娘、息子を連れて
吉濱先生の継続のセッションを受けに
東京へ 行ってきましたので

そのときの気づきや学びを
シェアさせていただきますね。

この日も たくさんの学びに満ちていましたが
そのなかでも とりわけ 強く心に残ったことを
書きしるします。

発達障害アスペルガー、
情緒障害
不登校問題などある

中2の娘(今回は2回目)を 
やっぱり連れて行って 本当によかったな
と 強く感じました。

そして 彼女のためにも
最初は 頻度を多くして

最低 2か月に1回は 
継続で 吉濱先生のところへ
連れて行こうと思いました。

そのくらい 娘にとって
大きな1日でした。

(これまでは まず療育は
 母親からということもあり
 わたし ひとりでも 何回も
 セッションを受けていました)

その理由は、いちばんは
やはりモデリングだと感じます。

目で見て真似る
お手本となる人を真似る

娘は 自分が発達障害がある
アスペルガーがある、ということは
自分のIQが高いだけに 全部わかるわけで
これまでも どこかで 
深く絶望していたわけです。

でも、それを克服して
乗り越えて、自分の強みを最大限に伸ばし
発揮して、人のために 社会のために 
カウンセラーとして 自分を役立てていらっしゃる
吉濱先生の言葉は

言行一致

胸に 深く突き刺さるのです。

さらに そうした対策を
すべて言語化できて
超具体的なアドバイスを 
このわたしだけの場合のために
くださる 吉濱先生の言葉は とてもわかりやすい。

動いてみよう、という気になる。

これまでも、いろんな心理士、
病院、カウンセラー、療育関連
地域や学校、福祉のサポートの方々に
相談し、今もお世話になっていますが

しかし
ダントツで
吉濱先生の言葉は
娘の中に はいっていくのです。

動こうという 気持ちに駆り立てられるのです。

これはコーチングもそうですが

利害関係のある 家族など
関係性が 近くなればなるほど
やりとりは 難しくなります。

思春期など ある一定の年齢に達すると
親のできることは 限られてきます。

信頼おける 第三者の
言葉、アドバイスのほうが入るのです。

だから 親ができることは
あれこれ 口を出す、指導するというよりも

環境を設定してあげることに
なってくるわけです。

なんでもそうですが

本は教科書みたいなもので
基本は書いてあるのです。

でもそれを、最短で
自分だけの場合に照らし合わせ
微調整して 落とし込むためには

直接会って、生で学ぶのが一番早いのです。

もちろん セッションとセッションの間に
「動く」のは 自分、本人です。

気づきや学んだことを
自分の血や肉にする
行動し続けて
落とし込むのは 自分の 責任です。

さらに、吉濱先生は超お忙しい方なので
毎日のフォロー、メールでの質問やりとりなどは
礼儀的にも、もちろん一切なしです。

でも、「わかる」が「できる」ようになる
そして 「変わる」

そのくらい 影響力は強い。

吉濱先生には
娘だけでなく わたしも最後に

「みつこさんも いいよ」ということで
直近 いちばん 気になっている
自分の課題を 質問させていただきました。

そして 最後に
先生に 最新刊の本に
サインを していただきました。

そこに書いてくださった言葉は

「みつこさん いつもありがとう
 君の言葉は 人を動かす

  2018.3.13  吉濱ツトム 」

わたしは
この「動く」「行動する」ということを
ことさら 大事にしているので

吉濱先生に そう書いていただいて
本当に うれしかったのです。

「君はコーチャー
 (コーチングを行う人)として
 多くの人を 幸せにする」

先生の言葉は
もともとが ヒーラーさんなだけに

癒しも 予言?にも満ちていて
(地震予知などもされます)

以前にも 書いてくださった言葉とともに
また わたしの お守り言葉が増えて
とっても うれしく思った1日でした☆彡

————————-
まとめ

もし、あなたが

「なんで わたしって こうなんだろう?」
「なんで うちの夫って こうなんだろう?」
「なんで この子は???」

なんで なんで なんで……
と 生きづらさを感じたり、

いっぱいいっぱい になって
燃え尽きそうだったら

あるいは 理解しがたい人が
周囲にいるとしたら

こちらの本を読んでみることを
おすすめします。

『隠れ発達障害という才能を活かす
 逆転の成功法則』
(吉濱ツトム著)

発達障害に関連する症状は
誰だって多少持っているような、
ごくありふれた性質が
「極端に」現れたものです。

だからこそ、
発達障害 対策は
時にチクリとでも感じる
生きづらさを かかえる 全ての人に応用できる

コミュニケーションや人生の
総合改善マニュアルでもあるのです。

なによりも
自分の特性や傾向を知る
理解することで
もっと ずーっとラクに
生きられるようになります。

いつも心から応援しています☆彡

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

セミナー・ワークショップは、
メルマガで 先行でお知らせをしますので お楽しみに♪

早く確実に情報をお知りになりたい方は、
上のバナーをクリックしてくださいね!

 ↓

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP