「英語恐怖症」「人前で話す不安恐れ」が外れました♪リミットブレイク&マインドフルネスタッピング

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

 

このブログを ご訪問くださって

ありがとうございます。

最高の自分を生きる

マインドの使い方☆彡

コーチのみつこです(*^_^*)

コーチングや マインドフルネス タッピング®を通して


「本当の自分」を 想い出す

最高の自分を 「いまここで」自由に のびのびと生きる

今いる場所で 自分を最大限に 輝かせながら 

自分のステージをあげ、つぎつぎと 夢を叶えていく

そんな「コーチングマインド」と「和の心」に充ちた

世界を 実現する お手伝いを させていただいています。

そして わたし自身も 日々 進化&成長し

コーチとしての能力を高めるために

学んでいます(^^♪

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

今日は マインドフルネスタッピング®

スペシャリストとしての

フォローアップの勉強、

個人レッスンを受けてきました。

ご指導くださったのは、インストラクターとして、

東京多摩校でご指導、すでにご活躍されて、

たくさんの方を 輝く笑顔に 導かれている

河野香紀(かおり)先生です。

コンティ多摩センターという

とっても素敵で 心地よい 

会員制の広い会議室で

マンツーマンで 個人レッスンを 

受けさせていただきました。

数えきれないほどの たっくさんの

貴重な学びや気づきが

つまった 1日となりました。

そのなかで とりわけ 

大きな気づきや学びが 2つありました。

1つ目は、

「人に会いに行くということの大切さ」 です。

これまでにも 何度も その言葉は

ネット物販の師、諸先輩方から 

お聞きしていたのですが、

最近 ことさらに 

そうした 自分がとった行動の 

影響力、自分の中に落とし込める 速さを

強く実感、痛感しています。

自分が目指す 世界を

すでに実現されている

尊敬する方、

自分が心から会いたいなと思う方、

人生の師、メンターと 仰ぐ 

ご縁を いただく方々に


移動距離も 時間も 

お金をも かけてでも

「会いに行く」

実際に その高いエネルギーの「場」

同じ空気、時間を 共有することで

100回読んだり聞いたりしても 

ぼんやりとしか わからなかったことが

一瞬で シュン! と 自分のお腹の底に

深く深く 沈んでいくのです。

ああ こういうことだったのかと

腑に落ちるのです。

もちろん 最大限に 

学び&吸収するためには、

お会いする前に 

自分が 心から学ぼう、

スポンジのように 吸収しようとする姿勢、

自分の「在り方」を ととのえておく

必要があります。

でも それさえ 

先にととのえておけば

自分が目指す 世界、

夢を すでに生きられている

尊敬する方々、

自分が心から会いたいと思う方々、

そうした 人に会いに行くという アクションは

お金には 変えられない 価値が あると

しみじみ感じました。

これだけ ネット環境が 整えられて

コミュニケーション手段が 

多岐にわたるようになった 現代にあっても

直接 お会いして お話をさせていただくことで

そうした 目標とする方々の

思考回路や 「在り方」が 

自動的に 自分の中に

いつの間にか ダウンロードされてる 

感覚なのです(*^_^*)。

本当にありがたいことだなと 今日も香紀先生に

お会いして 感謝の気持ちでいっぱいになりました。

2つ目の気づき&学びは、

わたし自身が 長年かかえていた

「英語恐怖症」や「人前で話すこと」に対する

マインドブロックが 外れました。

香紀先生に、個人レッスンのなかで

マインドフルネスタッピング®

スペシャリストとしてのフォローアップの勉強に加えて、

リミットブレイクマスター®という

山富浩司先生が考案された

手法を用いた セラピーもしていただきました。

「今後の人生で より良くしたいのは

何ですか」 と 聞かれて

わたしは ここしばらく 感じていた

ずーっと以前から 抱えていた

「英語に対する メンタルブロック」

簡単に言うと 「英語恐怖症」

と お話しました。

わたしは 以前 9年ほど 

ニューヨークに住み、

アメリカ人と結婚し、その後 

書くことも大好きだったので、

翻訳の仕事もしていました。

TOEICを受ければ 920点ぐらいありました。

その後 前夫が病気で亡くなって 

日本に帰国、再婚してから

ネット物販を始め、

今も 雑貨輸入販売の仕事もしているので

メール等で 取引先と 

頻繁に 英語でやりとりしたり

週に1回 プライベートで 

英語のレッスンも受けたり

細々とながら ずーっと 英語の勉強も 

コツコツ続けていたのですが

でも、漠然とした「英語を話す」ということに

すっごい メンタルブロックが あったんです。

いわれのない 恐怖感が 

心の底に ずーっと あったんです。

もともと 「話す」より「書く」方が好きで

仲のいい人と 1対1で 

話すことは よくても

人見知りの性格で

見ず知らずの人と いきなり話すとか

パーティで まるで蝶のように 

軽やかに飛び回り 

会話するようなことは 大の苦手でした。

でも 子どものころから

そうだったかというと ちがうんです。

むかしは 小学校の始業式や終了式のときに

代表で 何かを読み上げたり、抱負を述べたり

リーダー的な存在の子だったんです。

でも アメリカに渡って

結婚した後ぐらいからでしょうか

英語恐怖症のようになってしまったんです。

言葉の問題で、鬱のようにもなり 

「ここから飛び降りたらラクになるかな」とか

一時は ぽろぽろ 泣いてばかり

いたときもありました。

それが 今年になってから

自分が人生の 大きな転換期に入り

いろんなことが 前倒しで 

少しわかるようになり

理由はないけれど、

○○をしておいたほうがいい、とか

(そして 本当に実際にそうなる)

わかるようになりました。

で、英語についても

一時は もう わたしも 

アラフィフになったことだし

英語を 頻繁に使うような 

機会は もうないだろう

むかしのように 海外と日本を

行ったり来たりすることも

子どもたちに 障がいがあるし、

できないだろうと

思っていたんですね。

でも 心のどこかで いまのうちに

準備していたほうがいいい

もうすぐ また必要になる。。。

という 声が 聞こえたような 気がしたんです。

だから 今日 

香紀先生に 聞かれた時も

一番に 「えいご」 という 

言葉が でてきました。

セッションを受け始めると

もうすでに 潜在意識の

ふたが開いたようで

ずーっと 心の底に

押し込んでいた

トラウマになった 

特定場面が 出てきました。

アメリカで結婚した当時、

自分の拙い英語と 

夫のネイティブの英語を比べて落ち込んだり

当時 自分は26歳なのに、

母国語ならいくらでも自由に話せることが

英語だと 3歳児なみの言葉しか喋れなかくて

自分の行動を制限されたり、

非常に悔しい想いをしたり

アメリカには 

イイ人もたくさんいたけれど、

心無い人も 中には いて、

人種差別的コメントをする人もいて

わたしの話す英語が 

わたしの人間としての価値みたいに扱う、

ふるまわれる 悲しい思いも たくさんしました。

でも そのとき 

何を 本当は 言いたかったのかな、

心の底で 押し殺してたのかな、

と もう忘れかけていたような

記憶が 浮上したんです。

 

「わたしは 英語を喋れないけど、馬鹿じゃない――」

「わたしのことなんて 何にも 知らないのに

 わたしの話す英語で わたしの価値を 決めないで」

そう 心の奥底で インナーチャイルド

小さいみっちゃんは ぽろぽろ泣いていた

叫んでいたのだと思います。

そんな 過去の押し殺してきた感情や場面が 

浮上して たくさん涙が 出てきました。

それらと 同時進行で

深い気づきが たくさんありました。

わたしが 頑なに思い込んでいた

かもしれない部分や、

もし たとえ わたしが

そうした 他人からの ひどい言動に出会っても

自分で 自分の心の中に 入れなければ よい、

受け容れなければよいこと、

自分と他人のあいだに、

キッチリと境界線を引けばよいのだ

ということも わかりました。

それは 英語のことだけに限らず、

わたしの人生のすべてに通じている

すべては つながっているのだと 気づきました。

そして、セッションが終わり、

香紀先生が コメントをくださったり

自分で自分が 感想を話す、

自分の想いを 言語化していく中で

そうした 気づきとともに

「英語を話す」、「人前で話す」という

マインドブロック、トラウマのようになって

自分の潜在意識の 奥~~の 方に 沈んでいたものが

浮上して 外に飛び出し、

ぱっかーん と 外れたんです。

おそらく 受ける前と 受けた後では

わたしの英語のレベルや 話すこと 自体は

変わってないかもしれません。

でも、自分自身の 

その対象となるモノへの

根本的な「在り方」が 

変わったというのでしょうか、

「もう そんなことは どうでもいい。

 それよりも わたしには やらなきゃ いけないことがある」

そんな 想いが 湧き上がってきました。

そして ふにゃふにゃ 

っと なっていた 自分の芯棒、

自分の軸が シャキーン と 

一本 入って 強くなった、

天から地へと通じるような 

光の柱が

一本 背中に 入ったみたいな

お腹の奥深くにある 何かが 

どっしりと座った

腹が座った 感じが したんです。
 

すべてのことは つながっているのだと

あらためて 強く 感じました。

そして 自分が 勇気を出して

1つ行動を 起こせば 起こすほどに

次の アクション

次の 人生のステージへの 

ワクワクする扉が 開いていく

自分の夢や目標も より具体性を帯び、

クリアになって 

自分の目の前が 鮮やかな色彩を帯びて さらに開けていく

のだと 気づきました。

これからも

自分が これまで 学んできたことを

統合して 全部 動員して

ご縁あって つながる

ひとりひとりの 方が

「本当の自分」を想い出し

いまここで 最高の自分を 自由にのびのび生きる

今いる場所で 最大限に 自分を輝かせ

自分のステージをあげ つぎつぎ 夢を叶えていく

そんな お手伝いをしたい、

マインドフルネスタッピング®や リミットブレイクマスター®、

コーチングを もっともっと 深く学んでいきたい、

自分の生き方を通して

人の可能性をも拓いていく 

生き方をしたいと 強く 心に誓った1日でした。

かおり先生、ありがとうございました(*^_^*)!!

みつこ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

このブログを読んで、
なにかを感じてくださった方、
よかったら メッセージをください☆彡

★Facebookもしています。

みつこのFacebook

お友達申請も大歓迎です。
その際には、一言メッセージをくださいね♪

世界で たったひとりしかいない
あなたとの出逢い、素敵なご縁に
心から 感謝いたします。
本当に ありがとうございました……☆

みつこ


カテゴリ: ├英語

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP