「継続する力をつけるためには、まず何をしたらいいですか?」10分間報告のすすめ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


こんにちは!
鈴木みつこです。

よくクライアントさんから

「継続する力をつけるためには
 まず、何をしたらいいですか」

というご相談を受けます。

今日は

わたしが過去 やってきて
とても役立ったこと

継続する力をつけるために
やるといいことを
1つ お伝えしますね。

2017年もあと1週間あまり。
クリスマスやお正月を 楽しむことも
もちろん よいのですが

そんななかでも スキマ時間には
なりたい自分になるために
輝く2018年に向けて
コツコツ 行動しつづけるために
お役に立てば 幸いです。

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

継続する力をつけるために
まず やってみるといいのは

10分間報告です。

コーチやメンター
心から信頼できる人がいれば

その人に向けて 
返事をもらうことは期待せず
自主的にやることが
ベストです。

たとえば、こんな感じです。

わたしが 個人事業主として
やっていく覚悟をして
届けを出したのは

2011年3月1日のことでした。

その後 起業塾や
ネット物販の塾を いくつも体験し、
学ばせていただいたり
講師をさせていただいたことがありました。

当時 メンターのもとで 
みんなで 行なっていたものに
「10分間報告」というものがあったんです。

それは 何かというと
一日の最後(または朝)10分だけ

毎日、その日(または前日)を
振り返ることを習慣化する

というものです。

・今日の作業内容

・今日の成長、反省、気づいたことなど

・明日の作業内容

作業というのは

自分の夢目標に向かっての行動 

と 置き換えることができますよね。

その3つを 自分なりの方法で
毎日書いて
アウトプットする

というものでした。

わたしは 自分のビジネスが
軌道にのるまで

この10分間報告を
約4か月間 
毎日続けました。

これが、のちに
大きな力、継続力をつける
心の筋肉をつけることになるとは
知らずに。

過去 そのメンターの方も
自分の事業を起こす前に
メンターについたときには

上記3点について、
箇条書きにして
思いつく限りのことを書いて
(10分で書く意識)

グループチャットで
自主的に発信されていたそうです。

わたしは 当時
この10分間報告を 

自分の感情や体調、やる気は関係なく

とにかく
「毎日 書く!」と決めて

コツコツ&たんたんと
毎日つづけました。

そうした 1日10分間の
振り返り、アウトプットする習慣をつけることで
気づいたことがありました。

まず 感じたのは

1週間ごとに 
飛躍的に いま成長している自分を
実感できて
楽しく嬉しくなりました♪

自分の行動や気づきを
言語化して残すこと

信頼できる方に
アウトプットすることで

自分の理解も より深まり
有言実行の意識も高まりました。

さらに 依存心を
払拭するという意味でも
役立ちました。

当時 行っていた 10分間報告は
メンターから直接返事やアドバイスを
もらうことが 目的では ありませんでした。

自主的に、自分のペースで行う。
セルフコーチングに近いものです。

まず 自分が動く!

その楽しさ、爽快感を
手に することができました。

もちろん 
いい日ばかりじゃなくて
書きたくない日、

自分と向き合うのが難しい日も
ありました。

でも、揺れても、
ブレそうになっても
また 自分の軸に戻ってくる

毎日10分間報告だけは続ける

そんな決意をしたのです。

その結果、
わたしは、3か月ほどして

ずーっと売れなくて
ひとりモンモンとして
伸び悩んでいたのが

あれほど 超えることができなかった

月商の壁を 
突き抜けることができました。

ほかにも
結果を出した方々は

とくに
自分が軌道にのるまでの 

いちばん大切な時期は

いいときも 悪いと思われるときも

コツコツ&たんたんと
そうした 10分間報告を
自主的に 自分に課して
毎日 行っていました。

そんな中で
自分の目標とする
成果につなげ
継続するためには

3つのコツがあることに
気づきました。

まず

(1)自分の感情、体調、やる気ムードに関係なく
   「毎日 書く」と先に決めてしまう

(2)60%の出来でいい
   1日5分でも いいから続ける
   できないときは
   できないということを書く

(3)「気づき」を必ず書く
   ひらめいたら、
   何か作業が終わったら
   その場で メモする
   ネタ帳、気づきノートにすぐ書く

1日の終わりや始まりに

全部 思い出そう、
書き出そうとするのは
無理があります。

そして、人間だれしも
ためると 忘れるし
やる気を失います。

なので
わたしも

なにか仕事をしたり

自分の夢実現のための
行動を起こしたら

とにかくその場で 
書き留めることを 強く意識しました。

ノートでも メモでも
エバーノートでも
とにかく 

「その場で書く」ことをモットーに
どんどんメモしていきました。

そして それを 
翌朝の 振り返りの時間に
今一度 見返して

まとめて
アウトプットしていきました。

そうした習慣が
わたしの継続する力を
飛躍的に 高めてくれました。

「わたしって なにやっても 続かない」
「自分は 継続力がない」

と思う方は多いです。

「ブログを毎日書こう!」

「資格試験の勉強を毎日しよう!」

そんなことを思っても
なかなか 思い通りには
進みませんよね。

それは ひとりで
自分の感情や やる気にまかせて
やろうとしているからです。

やる、と先に決めてしまうことが
大事です。

そして
応用行動分析学などにも
造詣が深い

発達障害カウンセラーの
吉濱ツトム先生も 
書かれていますが

継続するには 
ほかにもコツがあるんです。

——————————–

・超スモールステップにする 
(最初は1分ほどの短時間、
 小学低学年ほどの容易さ)

・トークンエコノミーや
 褒美などの強化子を用いて、
 即時強化する

・伴走者を見つける

・監視役をつける

・ゲーム感覚で実行できる
 スマフォアプリを用いる

・実行しなかった時の飴
 (褒美)なしを設定する

——————————

10分間報告は

以前 お伝えした
PDCAノートとも
共通点が多いですが

形は どのような
ものでもよいのです。

信頼できる メンターやコーチに
こうした 10分間報告を 毎日する

60%の出来でよいので
コツコツと アウトプットをする 

心の筋肉をつけることが
継続力を高める 大きなカギです。

自由になりたい
経済的、精神的な自由をもっと得たい
豊かになりたい

という人は多いです。

でも 自由とは 

のんべんだらり?と
ぬくぬく暮らしていて 

得られるものではないんです。

本当の自由を得るためには
自分を律すること、
管理することが大事。

なぜなら

自由イコール
自分の人生を 
自分で背負う覚悟が必要だからです。

自由イコール責任でもあるから。
 

だからこそ

自由と訓練は 
ワンセットになっているんですよね。

訓練、トレーニングとは

自分を律する「習慣を創っていく」
ということでもあります。

ひとは 一足飛びには
変わりません。

でもなぜか みんな
一発大逆転の
魔法の杖が ないかと 探し回るんです。

そして あれをこれを試しては
「なんか ちがう」と
つぎつぎ手を付けていく。

そして 世の中の 
集客のコピーライティングに 
だまされかけて

「これをやれば 3カ月で 
 100マン稼げるようになります」とか

「3カ月で10kgやせましたー」的な

ものに ひっかかって
いくのではないでしょうか。

  

もっとも別に、
それが悪いわけじゃないんです。

なぜなら 
すべての経験は 
自分の糧になりえるから。

でも、人生で使える時間は
限られています。
 

自分は
本当は どうありたいのか

どうしたいのか?

良心に基づいた
本物の情報は 何なのか?

自分がいまやるべきことは
何なのか?

見極める力
自分を見つめる力

自分の感覚を 
つねに研ぎ澄ましておく必要があります。
 

それをするに
毎日の10分間報告が
役立つのですね。

忙しいのは きっと
人生 どこまでいっても
忙しいんです。

だからこそ
そのなかで 毎日 
わずかな時間でもいいから

みずから創り出す

自分が本当に
やりたいことにむかって
「行動し続ける」ことが 大切なんです。

自分の根性や精神力に
過大な期待をするんではなく

習慣、仕組みをつくり
環境をつくる

ひとりではなく
心から信頼できる誰かとともに 

————————————-

継続する力をつけたいと思うなら

コーチやメンター、
心から信頼できる誰かを見つけて

自主的に
毎日 10分間報告を
ぜひやってみてください!

————————————-

自分の壁を突き抜けることができます。

いつもあなたを 心から応援していますロケット

みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

あなたは、こんな悩みはありませんか?

手紙わたしの人生、本当にこれでいいのかと閉塞感に悩む
手紙自分でも何がやりたいのかわからず悶々とする
手紙今の仕事、家事育児だけでは満たされていない

手紙経済的に自立したい、でも何からやったらいいかわからない
手紙がんばっているけれど、いつも空回りしている
手紙いつも自分を責めて、がんばらないと自分には価値がないと思う
手紙やりがい、生きがいをもって、もっと豊かに暮らしたい

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

こちらを受講された方には、
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ!


※モニター様の先行 募集案内、
 メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: ├PDCAノート

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP