「私には全部わかっている」偽りの万能感を捨てる

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッション発見&天職実現
専門コーチの 鈴木みつこです。

あなたは

「わかっています。
 でも、できないんです」

って 言うことないですか?

「わかっている」のに
「できない」

それは なぜでしょう?

今日は、

 「私には全部わかっている」
 偽りの万能感を捨てる

というテーマでお話します。

───────────────────────

◆グルグル悶々、思考中毒が止まらない

───────────────────────

もし
あなたが

自分の魂のミッションを発見して
天職に生きたい

と本気で思うのなら

「私には 全部わかっている」

「だから、すべては
 この私が なんとかしなくては」

と思う
偽りの「万能感」を捨ててください。

なぜならば、

自分は全部わかっている

と思っている限り、

グルグル悶々思考が止まらなくなり

天職を実現する上で
本当に大切なことに 
集中できなくなるからです。

たとえば
こんな感じです。

───────────────────────

◆「わかっているのに、できない」?

───────────────────────

たとえば、早起きはいい
とわかっていても

「無理~」「続かない」
「できない」って ありませんか?

「わかっているのに、できない」

それは
ダブルバインド
二重拘束と いって

ひとつの文章に
矛盾する二つのメッセージが
同時に 入っている状態です。

本来なら

「わかっています」
イコール 「できます」
と なるはずです。

でも
「わかっている」のに
「できない」と自分で言っている。。。

なぜでしょう?

「できない」のであれば
それは そもそも
「本当に わかっている」のではなく

「わかっているつもりになっている」
イコール「できない」
というのが正解なわけです。

人は そうした
矛盾したメッセージを受けた時

混乱が生じて
動けなくなります。

逆に言うと

自分で自分に
「わかっている! でも……」と
言う時点で

ダブルバインドの二重拘束で
呪いの暗示をかけて

自分を動けなくしているような
もんです。

なぜ、こんなふうに
「わかっている」と
私たちは 思うんでしょうか?

本当に この私は
全部 「わかっている」んでしょうか?

───────────────────────

◆子どものことは、
 親が一番よくわかっている?

───────────────────────

たとえば、

ある人は
子どもの時から
よく母親に

「あんたのことは
 全部わかっているから」

「そんなことしたら
 きっと 失敗する!」

「そんなやりかたじゃ、ダメ!!」

「そんな仕事、うまくいくわけない!」

と ことごとく
否定されてきました。

もちろん 小さい子供の
生死にかかわるようなことは
避けねばなりませんが

「私にはあんたのことは
 全部 わかってるんだから」

という 万能感のもとに

子どもの

好奇心や興味、勇気を
挫く 

それは いかがなものでしょうか?

自分の子どものことは 
全部わかっているから、
というのは

親の思い込みであり
偽りの万能感です。

親になった今、
自分も 同じような 
自動思考に陥ることがある
って 思いませんか?

それ以上に
自分自身に対しても

同じようなことを
毎日 やっていませんか?

「いい人」をやめられない
人に 気を使いすぎる
人に振り回されやすい

完璧主義に陥りがち

ゼロか100の白黒思考
思考中毒に なりがちな人は

心の奥底に
偽りの万能感を抱えていることが
多いです。

「自分はわかっている」という感覚です。

───────────────────────

◆偽りの万能感を捨てる

───────────────────────

私は8歳の時に実父が亡くなり
小5で 母が再婚しましたが、

最初の養父とは
うまくいきませんでした。

私と妹は
そんな気は毛頭ありませんでしたが

同じように子ども時代に
継母に育てられ
非常に孤独で寂しい時代を過ごした
養父にとっては

母の愛情をもっていってしまう
子どもたちは
強く嫉妬する存在でした。

とくに、運動も勉強もバレエも
バリバリがんばり
児童会長などもやって

母からの信頼感も熱く
これまで大人のように
何でも相談にのっていた
私は目の敵にされました。

でも、
いい子、優等生をやればやるほど
溝は深まり
風当たりは強くなっていきました。

つねに
養父の顔色をうかがい
自分が何を考えているかよりも
相手が今 何を感じているか
機嫌はいいのか、悪いのか

どうしたら
家の中がうまくいくだろうか?
母を少しでも助けられるだろうか
と反射的に 考えるような

10代は
そんな時代でした。

やがて
母は離婚をしましたが

その10代ことは
私の中ではトラウマになっていました。

しかも
コーチングに出会う前は

「いい子、いい人、優等生をやる」

「自分の気持ちよりも 
 人の顔色、感情を先に読む」

そのクセが抜けず

養父の時に
成し遂げることができなかった
同じようなドラマを 

現夫に対し、
再上演していることに
薄々気づいていました。

自分の感情よりも
先回りして
相手の感情を読む

先手、先手を打って
被害を最小限度におさえる

何か起きても
「この私がなんとかしなくては」

人生の艱難が起きれば起きるほどに
自分の価値を再認識できるかもしれないと

やりがいのようなものも 
どこかで 感じていたのかもしれません。

───────────────────────

◆私が「いい子、いい人」をやっていた陰には

───────────────────────

最初は
それでもよかったんです。

でも

それは
「本来の自分を生きている」ことではないと
あるとき
気づいてしまったんです。

私は
「いい人」をやっていた陰には

私には 全部 わかっている

という 大前提、
悲しい 思い込みが
ありました。

夫の機嫌が悪くなる、
モラハラまがいの言動が勃発する、

人が大切にしているモノを
平気で捨てたり 破壊したり

お前が一番イヤなことをすると
宣言され
ドカンと キレられたりする

その原因を究明する中では

私が想定した仮説が
もちろん合っていた場合も
たくさん ありました。

でも、そんなふうに

自分の感情を置き去りにして

人の思考や感情に飲み込まれる

相手の言動に
振り回されれば振り回されるほどに

私の精神状態はボロボロになり
状況は悪くなっていきました。

私が
子どもの頃から
「いい子・いい人」であった
心の奥底には

「自分の言動で周りの人の印象をコントロールできる」
という万能感がありました。

でも、

「私には 全部わかっている」

「だから、すべては
 この私が なんとかしなくては」

と思い込んで

頭の中で グルグル悶々と考え
思考中毒に陥るのは
偽りの万能感なのでした。

わからない、

だからこそ
人の話を聞いたり
コミュニケーションをとったり
理解しようと つとめるわけです。

でも
全部 わからなくてもいい。

自分が すべて なんとかしようと
思わなくてもいい。

自分は 全部わかっている

自分ひとりで すべてのモノゴトは
基本的に 全部できると 

心の底に
偽りの万能感があると

やがて苦しくなります。

人は神ではないので
そのギャップに苦しみ
常に焦燥感にかられるようになります。

私はその後、

プロコーチをするようになり
さらに 学びを重ねる中で

「人の気持ちはわからない。
 そして自分の気持ちすら わからない」

それでいい。

と思うようになりました。

「私には全部わかっている」
と 思う方が
よっぽど 問題なのです。

偽りの万能感を捨てる
いい人をやめる
ひとりで がんばるのを

もう一切合切 やめ始めた時に

ビジネスにおいても
人生においても

次のステージに
私は進むことができました。

万能感っていうのは

自分は 何でもできる

「自分はわかっている。
 なんでもできる」という感覚です。

万能感というのは

ある意味、
自分が すべてを支配し、
すべて コントロールできると思うこと。

自我が 神になりたがって
その他のものはすべて正しくないと
価値判断していく、

その価値判断ができる
と思い込むことでもあります。

万能感で
「自分でコントロールしなければ」
と思えば思うほど

そこから抜けられなくなってしまうんです。

だからこそ

偽りの万能感を捨てる

自分の意志力を過信しない

人に任せることや
大いなる力、無意識や自分を超えた何かに

「委ねる」
ということが 大事なのですよね。

人は

自分でコントロールすることを手放して、
万能感を捨て去って はじめて

自由になれる とも言えます。

もし
あなたが

自分の魂のミッションを発見して
天職に生きたい

と本気で願うのなら

「そんなこと、わかってる」

心の奥深くに巣食う
「自分には全部わかっている」という万能感

だから 考えずにはいられない
と思う 偽りの「万能感」を捨ててください。

私には 全部わかっている

自分の言動をコントロールすることで
この私だったら 
シチュエーションを
ひとりでなんとかできる

思っている限り、

グルグル悶々と 思考が止まらなくなり

天職を実現する上で本当に大切なことに 
集中できなくなってしまうからです。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

天職実現マスターキー講座
コンサルティング・プログラム

「これが本当に私のやりたいことなんだろうか?」
「私の使命、天職ってなんだろう?」

迷いがある、頑張っているのに実は稼げていない
40代起業した女性コーチの方へ

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする方法


スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
あなたの「本当の使命と天職」を一緒に見つけます。
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。


あなたは、こんな悩みはありませんか?
手紙自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
手紙もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
手紙飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
手紙完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
手紙時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
手紙ゆくゆくは、起業、独立したい。
手紙これから自分のビジネスをやっていきたい。
 でも何からやったらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※新規クライアント様募集、セミナーWS、
先行ご案内、メルマガ登録は こちらから↓

カテゴリ: ├ビリーフ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP