「やらなきゃいけない」と思ったら、あえて「やらない」実験をしてみる

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座


魂のミッション発見&天職実現
専門コーチの 鈴木みつこです。

あなたは

何事も考えすぎて
動けなくなってしまう

ってこと ありませんか?

やらなくちゃと
思っているんだけど

ついつい

「ちゃんと書かなくちゃ」とか
「しっかり仕上げないと」と

理想が高くなりすぎて

腰が上がらない、結局動けない
時間だけが過ぎていく
みたいな 先延ばしグセ ないですか?

それって
自己肯定感も落ちてしまうので
つらいですよね。

今日は、

 やらなきゃいけない、と思ったら

というテーマでお話します。

───────────────────────

◆あえて、実験をしてみる

───────────────────────

もし
あなたが

天職を実現したい
と【本気で】思うのなら

「やらなきゃいけない」
と思ったことは

逆説的ですが

【やらない】という

実験をしてみてください。

そして その代わりに

【本当は 何がしたいの?】
と、自分に問いかけて

本当にやりたい
小さなことを まずやってみる

実験をしてください。

なぜならば

「やらなきゃいけない」ことに
意識が引っ張られるほど

天職実現にかける
エネルギーは 
駄々下がりになるからです。

逆に言うと、

自分が本当は
何をしたいのか

ささいなことでも
日常の 小さなレベルで
気づいて 

小さなレベルで 
まず動いてみる 
練習をすることで

完璧主義
思考中毒に陥らずに
動けるようになる

自己肯定感もあがり

本当にやりたいこと
「天職」も「本来の自分」も
見えてくるからです。

たとえば、
こんな感じです。

───────────────────────

◆急に聞こえてきた 心の声

───────────────────────

今朝も私は朝イチに

自分をととのえるための
コンディショニングタイム、
ルーティンとして、

「朝の儀式」を 
心地よく楽しんでいました。

別に
やることは
難しいことじゃありません。

戸外で瞑想しながら

膝の上にのせた
白紙に さらさら~と

気づいたことや 
ひらめいたことを
走り書きしていると

なぜか急に
「走りに行きたい!」

という 心の声が
聞こえてきました。

ある私の尊敬する方が
毎日ジョギングをしていると
最近知りました。

作家の村上春樹氏も

「走ることについて語るときに
 僕の語ること」

の本で語られているように

モノを書いたり

思考過多にならず
集中するためには

自分のエネルギーを心地よく
うまく まわしていくためには

思考習慣、
感情習慣
ビリーフうんぬんも
大事だけど

心と体のバランスをとる
ごくごく基本的なことだけど

運動するって 大切だよな~~

ここしばらく強く
感じていたんです。

───────────────────────

◆心の声か、自分のルーティンを大事にするか?

───────────────────────

しかし運動は 
いいと思っても

この3か月ほどは
母の介護や夫の病院対応など
とにかく忙しくて
運動不足の状態。

簡単な ストレッチや
ちょこっと 筋トレぐらいしか
やっていませんでしたので

運動する?といっても
かなり腰が重かったのも
事実です。

それに、朝って
とにかくやることが
多いじゃないですか。

私の場合は
毎朝、朝の儀式や
自分マネジメントタイム、
読書タイムなどを 

家族が起きる前にやれるように
スケジュールに組み込んでいるので

1日を 快調に始めるためにも
自分のルーティンは崩したくないのです。

それが 終われば
子どもを起こしたり
朝ごはん準備、家事もろもろ
子どもの送迎など

怒涛の
想定外 何が起きるかわからない
オペレーティングモードに
突入するから、

なおさら朝は
自分の精神衛生上
ルーティンを
守りたかったんです。

───────────────────────

◆心の声か、自分のルーティンを大事にするか?

───────────────────────

でも、今朝は
気づいたんです。

自分が 今 
本当に やりたいことって
何だろう?と。

それは ルーティンを もくもくと
こなすことではありませんでした。

自分がやりたい!と
思ったこと、

小さなことを
即実行
動いてみることでした。

運動しなければ
走らなければ

ではなく

とにかく
「走ってみたい♪」

尊敬する人を
ワクワク 真似しながら

人生をモデリングする
ノリです。

だから今朝は

「やらなきゃいけない」
と思ったことは

あえて やらない

その代わりに
「本当は どうしたいの?」と

返ってきた答えを
四の五の言わずに 
やってみよう

と 実験してみたのです。

───────────────────────

◆何かのついでに始めるとハードルが低くなる

───────────────────────

今日は ちょうど
ゴミ出しの日でした。

それを やることは
もう決まっていたわけなので

最初 本当は
早朝 外に出るのが
おっくうだったんですが

(自分マネジメントも
 まだやってなかったので)

「ええい、ついでに!
 くっつけてしまえ」

ゴミ出しに行ったついでに

河川敷までいって
15分でもいいから

ウォーキング
スロージョギングでもいいから
とにかく 行ってこよう


もうあれこれ
考えるのはやめて

準備を始めたんです。

すると
アタマで もうあれこれ
理屈をこねまわすモードから

「自動運転モード」に入りました。

我が家からは
ちょっと離れている
公民館の前まで

これも
腕のトレーニングだ、
と思いながら 
重いゴミ袋を2つ持っていき

さぁ~ 走るよ~

と、ふっと
空を見上げたときです。

───────────────────────

◆何か褒めてもらった嬉しい心地で

───────────────────────

ふっと 見上げると
その方向に

大きな大きな
虹が出ているではありませんか!

空にくっきり!

虹の根元は 山のふもとまで
つながっていました。

ふだんの
ゴミ出し時間だったら
そもそも 
見えなかったでしょうし

今 このタイミングで
自分の目に入る

というのは
意味があることだと

私は 即 感じました。

虹には
スピリチュアルな意味があると
言われます。

虹はそれ自体が吉兆ですが、
龍神さまの化身とも言われています。

虹のふもと(根もと・端っこ)には
宝物が埋まっていると
言われますよね。

30メートルほど 前方にいた
少し早めに ゴミ出しに来た
おじさんが

私と同じように
大きな見事な虹に気づきました。

「あれ? 雨降ったっけ?」
自宅の庭に戻って
奥さんに聞いていました。

私も 同じことを考えていました。

道路も 濡れてませんし
雨は降ってないはずです。

不思議だな、と感じながらも
嬉しくなって

私は 虹が出ている方向
河川敷に向かって
走り出しました。

───────────────────────

◆虹を見せてくれた存在からのメッセージ

───────────────────────

虹って
見ようとしても
そう簡単に 見ることができませんよね。

虹って、
雨が降った後にしか出ないと
言われます。

雨がやんで太陽が出ても
その時の進行方向によっては
虹が見えない事もありますし、

出ていても
気づかなかいことだって
あります。

そして そのタイミングでしか
見えない。

空にかかる虹は
思いの架け橋として考えられたり、

見た人の願いを
天に届け実現する
パワーがあるとも言われます。

また虹は 龍神とも関係があります。

虹は 雨が降った後に
見えるものだからこそ

そのために、苦難や試練を
乗り越えた後の

希望の比喩としても
用いられるんですね。

虹が持つサインは

 やがて光が訪れる事を忘れないで

そうしたプラスの意味があります。

 ともすると
 雨がザーザー土砂降り

 心が後ろ向きになりそうな時でも

 乗り越えれば
 素晴らしい未来が待っている

 虹の根元には
 宝物が埋まっている

 やらなきゃいけないことではなく
 あなたが 本当にやりたいことをやる
 それでいいんだよ

 だから
 虹に向かって
 走り出せ

 だいじょうぶだよ
 見ているよ

そんな メッセージを
受け取った心地がしました。

そして
虹の根もと
河川敷に向かって
走り出していました。

ああ、
喜んでる
応援してもらっている

そんな心地が
しました。

私はいつも
何かを見た時

もちろん ふつうに
通り過ぎる光景も
たくさん ありますけど

ああ、これは
サインだな!

と 強く感じることが
あります。

それは
他の人にとっては
どうってことのない
光景かもしれませんが

それを見て
受け取るべきを受け取り

自分の魂の糧として
さらに前に進んでいくか

そんなの
知らんぷりして
かたくなになって
ひとりで グルグル堂々巡りして

「言っても無駄」
「誰も 自分のことなんて
 わかってくれない」

と 孤独感に陥り
自分を憐れむんだったら

私は前者の方を
選びます。

今朝は

「やらなきゃいけない」と感じたことを
あえて、やらないで

「本当は何をしたいの?」と
自分の心に問いかけてみる中で
気づいた

小さな
やりたいことを

まず やってみる
走りに行ってみました。

すると、こうした
気づきのプレゼントをもらった心地でした。

つねに
感じる力を研ぎ澄ます。

「心よ、本当は どうしたいの?」
と 自分に問いかける。

自分の使命を見つけて
天職を 実現するためには

完璧主義、思考優位
頭でっかちから卒業して

まずは

「感じてみる」
「動いてみる」

自分の感覚を解放してみることが
大切です。

もし
あなたが

もし
天職を実現したい
と【本気で】思うのなら

「やらなきゃいけない」
と思ったことは

あえて【やらない】という

実験をしてみてください。

そして その代わりに
【本当は 何がしたいの?】

と、自分に問いかけて

本当にやりたい
小さなことを やってみる
実験をしてください。

なぜならば

そんな 小さな実験の中に
あなたの大切な気づきがあるから。

自分が本当は
何をしたいのか

ささいなことでも
日常の 小さなレベルで
気づいて 

小さなレベルで 
動いてみる 練習をすることで

完璧主義
思考中毒に陥らずに

動けるようになる

あなたが
本当にやりたいこと
「天職」も「本来の自分」も
見えてくるからです。

いつも心から
あなたを 応援していますロケット

鈴木みつこ

*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*

天職実現マスターキー講座
コンサルティング・プログラム

「これが本当に私のやりたいことなんだろうか?」
「私の使命、天職ってなんだろう?」

迷いがある、頑張っているのに実は稼げていない
40代起業した女性コーチの方へ

今のあなたの仕事を
本当の天職にバージョンアップする方法


スピリチュアルな手法と 地に足がついたコーチングの両輪で、
あなたの「本当の使命と天職」を一緒に見つけます。
ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。


あなたは、こんな悩みはありませんか?
手紙自分の強みを生かせる天職を見つけたい。
手紙もっと豊かになりたい。自力で安定して稼げるようになりたい。
手紙飽きっぽくて続かない。スピリチュアルジプシーになっている。
手紙完璧主義の傾向、考えすぎる。先延ばしグセがある。
手紙時間管理がうまくできない。優先順位がうまくつけられない。
手紙ゆくゆくは、起業、独立したい。
手紙これから自分のビジネスをやっていきたい。
 でも何からやったらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。
こちらのメルマガ読者様限定で、特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ♪


※新規クライアント様募集、セミナーWS、
先行ご案内、メルマガ登録は こちらから↓

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP