豊かさ天国貯金を生み出す具体的コツ・お金のブロックを外すために

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座



今日は、


豊かさ天国貯金を生み出す具体的コツ
 ~お金のブロックを外すために
で

2番目のポイントは

(2)記録する


についてお話します。



--------------------------------------
★お金のブロックについて書いている記事を
 まだ読んでない方はこちらからご覧ください。


世界No.2の営業パーソンが教える、
ネガティブな人でも
お金持ちになれる世界一のお金の話


●お金のブロックを外す超おすすめ本
「幸せなお金持ちになる すごいお金。」





─────────────────────

◆復習

─────────────────────

まず、迷子にならないように
昨日までシェアした内容を
ざっとまとめてみますね。


●何事も
 学びっぱなしにならないように
 3日以内にひらめいたことは
 どんな小さなことでもいいから
 即行動する。

●豊かさの始まりは、天国貯金から。
 本来はプライスレスなものに
 あえてプライジングしてみる

●天国貯金を行動習慣に落とし込むコツは3つある
(1)行動を多発化させる
(2)記録する
(3)振り返る


●単に意識、注意を向けただけでは弱いので
 必ず見える化する。
 そのために「記録」して、
 あとで「振り返り」できるようにしておく。

●人は、自分の意識、
 注意の焦点を当て続けたものが
 時間差はあるが、現象化、具現化する。

●幸せや豊かさは、本来は主観的なもの。
 つまり自分が選んだこと
 どこに注意を向けたかから
 すべてが始まる。


お金のブロックを外す方法
具体的に行動習慣に落とし込むコツ
プライスレスなものをあえてプライジングする


そんなことを
昨日はお話しました。


今日はそのつづき

●天国貯金を行動習慣に落とし込むコツは3つある

から
(2)記録する

私はこんなふうに行動実践している
という具体例をシェアします。



─────────────────────

◆なぜ記録するなど「見える化」が大事なのか?

─────────────────────


あなたの豊かさを循環させる
ポジティブなスパイラルに入るためには

まず
「幸せだな~、豊かだな~」と感じた瞬間に
そのプライスレスなものに
あえてプライジングしてみる。


いい意味で
数字に換算したら

それを「記録」、「見える化」することが
とても大事です。


では、なぜ
記録して、「見える化」することが
大事なんでしょうか?


その理由は3つあります。

(1)脳の仕組み
 脳はもともと
 「見たまま、聞いたまま、感じたまま」を
 事実だと認識する仕組みをもっている。

(2)視覚優位にとって
 視覚優位のタイプは
 目から入った情報は
 ことさら強く潜在意識に入りやすい。

(3)振り返りがしやすい
 記録する「見える化」させたものは
 振り返りがしやすいから。
 復習しやすくなる、ハードルが下がるから。


とくに

個別の微調整のコツとして

私のような視覚優位のタイプは

視覚から入った情報は
ことさら強く潜在意識に入りやすいので

記録するなどして
「見える化」する手法を
使うことを強くおすすめします。


たとえば、あなたは

「目で見る」ほうが
耳だけで聞くよりも、
体感覚だけで感じるよりも、

情報の認識することが早い、

情報を早く記憶することができる、
情報を深く理解できる

という傾向はありませんか?


私の場合も、
何かを学ぶとき、

単に
「耳から聞いただけ」、
だったら
右から左に抜けます。


そのときは

「感動した!」
「すごい気づきや学びがあった!」

と思うことはよくありますが、


あまり残らない、気がします。


ブレインマネジメントなど行って
だいぶ改善されましたが

それでも
もともとワーキングメモリが
低い傾向にあるので
自分の特性、傾向を知っておく、
自分の強い部分を活用するといいです。

ワーキングメモリとは
短い時間にアタマの中で情報を保持し、
同時に処理する能力のことを指します。

つまりいったん引き出しに入れた情報を
瞬時に再び取り出して、活用する、処理する、
ということが、私は苦手だということです。


そのいい例は、たとえば
ときどき、知らない場所に行って
人に道を聞くことがあります。


でも、相手が
その場で言ってくれる
説明が長いと

「口頭だけ」耳からの情報だけでは
わからなくなります。


「ここをまっすぐ行って、ちょっと行くと
 自販機があるから、そこを右に曲がる。
 その突き当りがエレベーターだから……」

なんたらかんたら

人に道をわざわざ聞いているのに
アタマの中では

自販機? 右?
など キーワードだけ拾って
笑顔でわかったようなふりをする。

あとは自分の中で
適当につないで
行ってみるみたいな、

そんなことを結構しているなあと
あるとき気づきました。


でも、地図で見たら一発、
即わかるのです。


そういうタイプの方は
たぶん視覚優位です。


私は、
他にも言語や体感覚も
優位ではありますが、

でも視覚は
飛びぬけて優位だな、

情報を得る場合、
「見える化」することで
自分の中により入りやすくなる、
ストレスがなくなると感じます。


そして

話を戻して
なぜ記録するなど「見える化」が大事なのか?


3つ目の理由は
単純に、記録するなど
「見える化」させたものは

振り返りがしやすいから。
復習しやすくなる、ハードルが下がるからです。


ただ、見た聞いた
感じただけでは
時間とともに忘れるし、

潜在意識にも深く落とし込めない、
それだけでは、ちょっと弱いから。


次のステップ「振り返る」につなげるためにも

「見える化」させる
というのは大事だということですね。




─────────────────────

◆天国貯金の見える化、記録の工夫

─────────────────────

じゃあ、どんなふうに
記録し「見える化」させたら
ワクワク楽しみながら行動習慣化できるか?

具体的には、
私の場合は、こんな感じです。


●手帳を使う
●オンライン家計簿を使う



まず
●手帳を使う

アナログでは

豊かさ天国貯金の
詳細な内容は手帳に記録します。

「豊かだな~ 幸せだな~」と 
感じた瞬間のプライジング

・4時起き執筆できた~ 100万円

ってな感じです。
数字はマルで囲んでおきます。

そうすると1日の終わりに集計しやすいからです。


手帳に関しては、
つねに自分にとって
今一番使いやすいもの、

自分の進化&成長具合いにあわせて
ひらめいたことを柔軟に取り入れています。



最近、アナログでは
手帳を3冊使っています。

別にこの通りやらないと
行動習慣できないってことじゃなくて、

あくまで一つの例です。
なにかピンときたことがあれば
参考にしてみてください。


手帳の1冊目は、
これまで通りメインの
プライベート、ビジネス全般の
予定を記し、

1日の流れなどを管理している
ジブン手帳。



2冊目の手帳は、
ビジネスについて詳細を書く手帳。

今日やった作業、数値管理などの
詳細を記録する手帳ですね。


ここには手帳の前の方に
1カ月が見開き2ページで見渡せる
月間のワークシート、
ガントチャートみたいなものがあるので


ざっとですが
「行動管理」と「数値管理」を
記録してます。


たとえば、
今日はメルマガを書いた、
ブログをアップしたなど
自分でコントロールできる作業は
行動管理欄へ項目をつくって

やったら二重マルをつける
みたいな感じです。


数値管理の欄には
そうした作業、行動に対しての
結果、数字で表れるもの。

ブログやメルマガ、Webサイトの
アクセス数、
PVや登録数などもろもろ。

そうした結果が
数字でわかるものを

把握、管理、記録するための
数値管理ということです。




─────────────────────

◆何事も「分ける」といい

─────────────────────


そして

手帳最後の3冊目は、
スピリチュアル方面のことを
自由に書き込む
開運・強運手帳的な位置のもの。


今回の豊かさ天国貯金は、

遊び心満載の感じで
スピリチュアルな気づき、強運メモ、
カードリーディングを行った時の結果など含めて

自由に書き込んで
使っています。

これが私の場合、

豊かさ天国貯金を
ただ貯めておくだけじゃなくて

ひらめきを行動につなぐ
さらなる強運に導いてくれている
手帳ではないかと最近強く感じます。



長くなりそうなので
つづきは 明日書きますね(*^_^*)


------------




◆まとめ◆

●天国貯金を行動習慣に落とし込むコツは3つある
(1)行動を多発化させる
(2)記録する
(3)振り返る


●なぜ記録するなど「見える化」が大事なのか?
 理由は3つある。

(1)脳の仕組み
 脳はもともと
 「見たまま、聞いたまま、感じたまま」を
 事実だと認識する仕組みをもっている。

(2)視覚優位にとって
 視覚優位のタイプは
 目から入った情報は
 ことさら強く潜在意識に入りやすい。

(3)振り返りがしやすい
 記録する「見える化」させたものは
 振り返りがしやすいから。
 復習しやすくなる、ハードルが下がるから。



●天国貯金の見える化・記録の工夫
 ・手帳を使う
 ・オンライン家計簿を使う

 ・何事も「分ける」といい。
 ・参考例 手帳
   ・「メイン」(プライベート含)
   ・「ビジネス」
     (作業内容、行動管理、数値管理)
   ・「スピリチュアル」
     (豊かさ天国貯金、
      自分にとっての開運・強運
      ポイントなど記し常に見返す)



以上です。



スピリチュアルなことを書き込んでいる
強運手帳の書き方や

オンライン家計簿に天国貯金を
どんなふうに書き込んでいるか、

またそうした天国貯金は
どんなふうに

最高の自分を生きる、
私の天職実現の行動につなげているかなどは

また明日書きます。



以上、今日は、

豊かさ天国貯金を生み出す具体的コツ
 ~お金のブロックを外すために
で

2番目のポイントは

(2)記録する


についてお話しました。



いつも心から
あなたを 応援しています!


天職実現コーチ
鈴木みつこ

カテゴリ: 未分類

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP