自愛から利他へ。なぜあなたは頑張るのですか?

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

 

あなたは

「こんなに頑張っているのに
 なんで成果が出ないんだろう?」

と悩むことはありませんか?

 

今日は 

あなたは何のために
頑張っていますか?

というテーマで書きます。

 

 

───────────────────────

◆何のために頑張っていますか?

───────────────────────

 

もしあなたが

天職をビジネスとして
実現したいのなら

自分はなんのために
頑張っているのか、

まずは
言葉にしてみてください。

 

なぜならば、

その目的が

「自分が認められるため」

あるいは
表面的な人助けのためだとしたら

天職実現することは難しいからです。

たとえば、こんな感じです。

 

───────────────────────

◆「自愛」こそが大切?

───────────────────────

ビジネスとして
天職実現できない人は、

良かれと思って、

自分を大切にします。

焦点は、「自愛」です。

 

行動は、

自分が好きなこと、
自分がやりたいこと、
自分が心地よいこと、

「自分」に集中し続けます。

 

そうですよね。

 

まずは自分を満たす、
自分を大切にするって
大事なことですよね。

 

引き寄せの本とか
ライトなスピリチュアルの本、
自己啓発の本には、

 

まずは「自分を愛すること」
「自愛が大事」

って書いてありますよね。

 

私も起業したばかりのころは
それを鵜呑みにしていました。

 

ブレない自分軸とは

他者の意見に振り回されず、

 

自分の意見を
しっかり言えるようになるとか、

 

「自分はどう思うのか」
「自分はどう感じるのか」
「自分は何をするのか」

 

と、
「自分」を大切にすることが

強固な自分軸につながる
と思っていました。

 

それに
自分軸っていうくらいですから

 

そこに他者は入り込まない
と思っていました。

 

でも、どこまでいっても
ビジネスで結果が出ない、

 

こんなにがんばっているのに、
自分のことも大切にしているのに、

人のことも助けたいと思って
頑張っているのに
なんで結果がでないんだろう?

 

と悩みました。

 

どうしてビジネスとして
お金を稼ぐことができないんだろう?

 

と、
いつもどこか空回りして

 

成果が出ない自分に
鬱々モンモンとしていました。

 

そして、

うまくいかない
ダメダメな自分は

 

価値がない、

 

そもそも、
どうしたら、この無価値感を
外せるのだろう

と苦しくてしょうがありませんでした。

 

自分を大切にする

「自愛」それだけでは
片手落ちなのだと気づいたのは

 

ずっと後になってから、
たくさんの回り道をしてからのことでした。

 

───────────────────────

◆焦点は「自愛」から「利他」にシフト

───────────────────────

天職をビジネスとして実現している人は、
自愛で止まっていません。

それは一つの通過地点です。

 

焦点は、
「自愛」ではなく

次のステージ、
「利他」に必ずシフトしています。

 

「どうしたら自分が……できるか?」

ではなく

「どうしたら相手が……できるか?」

 

「相手に本当に必要なのは、何なのか?」

の視点から、
気づき、ひらめきを

 

To Doの 行動できるレベルの
言葉に変換し、

 

即、行動を起こしています。
つねに動きながら考えています。

 

ここで大事なのは

利他の心を実践する、
といっても、

 

自分が認められたい
自分が評価されたいから

 

相手に媚びる
とは、違うということです。

 

利他の心で生きる、
人は人のために生きる

 

といっても、
表面的なものじゃなくて

 

相手にとって
本当に必要だと思うことを
する、

ということです。

 

 

「自分が認められる」ために
利他の心を
実践するんでもないですよね。

たとえば、

こんな経験を通して

私もそれを痛感しました。

 

私の娘は発達障害、
アスペルガー、
強い鬱、
情緒障害があるのですが、

 

あるとき入院中に
こんなことを感じました。

 

毎日、娘に面会し、

わずか10分でも
話をし、

 

娘が
これを持ってきてほしい、
あれがあったら嬉しいと
暗におねだりするもの、
希望するものを
メモする。

 

できる限り叶えてあげたい
とも思いました。

 

しかし、
それがどんどん
エスカレートして
きている部分もあるな
と感じました。

 

すべてを

たとえ病院のルールで
持ってくることが
OKだったとしても

 

あるいは、
私が頑張れば
できることであっても、

 

相手が希望するものを
すべて与えたり、
願いを叶えることは、

 

必ずしも、相手のためには
ならないのだなと

強く感じました。

 

子どもがお菓子が好きだからと
毎日チョコレートばかり
与えていたら
虫歯になってしまうのとも
似ているかもしれません。

 

そのように
私は、
自分が500% 頑張れば
できてしまうことがあれば、

 

それをやらない
自分は許せない、みたいな
自分がいました。

 

でも、そうじゃないんですよね。

 

やるべきことは
自分の罪悪感からでもなく

 

認められたい、
評価されたい

という想いからでもなく

 

真に相手の魂の成長にとって
必要なものを 差し出す、

 

それが
真の意味での
人のために何かをする

人を助けること

人を大切に思う
利他の心なんだなと
深く気づく部分がありました。

 

───────────────────────

◆ビジネスには必ず「利他」の
 マインドセットが必要

───────────────────────

 

何が言いたいかというと、

天職をビジネスとして実現していく上では

 

必ず
「利他」のステージに
自分の意識の焦点をシフトすることが
必要だということです。

 

天職実現するためには
様々な自分を制限している
ビリーフ、思い込みを
解除していく必要があります。

 

ですが、そこに
ずっととどまって、

 

自愛だけ
やっていれば、

いいというわけではなりません。

 

究極的には、

自分には価値があるかないか、

それは本当は
どうでもいいこと、

どっちでもいいことだったんだな
と今私は思うのです。

 

逆に言うと
もともとあるものを

 

あるかないか、
ずっと議論していても
グルグル堂々巡りするように。

 

もし目の前に
溺れかけている人がいるとして、

 

あなたは、

「自分に価値がないので、
 あなたを助けることはできません。。。」

なんて言いますか?

 

自分に価値がある、
とわかってから

助けに来ます、、、
では 遅いですよね。

 

いま、
自分がもっている力で
必死になって
全力で助けようとするのではないですか?

 

そのとき、
自分には価値があるかないか

 

そんなことは
どうでもいい、

どっちでもいいことになります。

 

そうした
利他の心で
無心になって
今自分の目の前のことを
やり続けた時、

 

いつのまにか
天職は実現している

という結果になります。

 

自愛のステージから
利他を体現できるステージに

 

少しずつでも
シフトしていくことが大切です。

 

逆に言うと、
それなくして、
魂のミッションを見つけたとしても

 

天職をビジネスとして
実現できるようにならないわけです。

 

私たちは、自分にできる

いちばんたくさんのいいことを
しなければならない

贅沢をするためではなく、

より「たくさんのいいこと」ができるように
いちばん収入が多くなるような
キャリアを選ぶ

 

そうした生き方を選ぶことができます。

 

自愛から
利他の生き方にシフトして

 

自分以外の人のために
できる限り
「たくさんのいいこと」を行う

 

それで
自分の才能が
さらに花開いていくとしたら

 

それはすべての人にとっての
「いいこと」になりますよね。

 

 

 

認められるために
頑張る、稼ぐのではなく

与えるために稼ぐ生き方にシフトする

 

人は自分にできる
「いちばんたくさんのいいこと」をするために

人生を生きなければならない

 

今、私のメルマガやブログを読んでくださっている
ご縁をいただいたあなたも

きっと
そんな

人を導く光となる生き方が
できる方だと 私は強く感じます。

 

 

 

あなたが 

本当の使命を見つけて
ビジネスとして天職で稼げるようになること

 

1日でも早く
1人でも多くの人の 悩みを解決し、

より大きな
自由と豊かさを楽しみながら

最高の自分と
天職を生きることができるようになることを

いつも心から応援しています☆彡

 

 

 

天職実現マスターマインドコーチ
鈴木みつこ

 

 

カテゴリ: 天職発見する

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP