五感を研ぎ澄まして子ども時代の記憶にタイムスリップすると

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

 

 

 

 

毎年この時期になると、

セミが
我が家の玄関近くの
ホールに
飛び込んできます。

 

 

飛び込んでくるというよりは、

見た時には、
ひっくり返って
すでに
息絶えている状態。。。

 

このあいだは
カブトムシのメスが
2匹もひっくり返っていました。

 

まだ息がありましたので

届いたばかりの
ジャンクメールの
端っこを使い

 

そおっとのせて
コンクリートではない

近所の木々に
戻してやりました。

 

私の息子は
虫がコワいので

 

そうした
ひっくりかえった
セミをカブトムシを
見るやイナや

全身かたまってしまいます。

 

 

「だいじょうぶだよー」

といっても

朝学校に行くとき、
帰ってきたときも、

 

できるだけ
見ないように

そろりそろりと
足を進めて。

よっぽど、コワいのでしょう。

 

私も、大人になってからは、
虫はどちらかというと

 

怖いものの部類に
入ってしまいました。

 

 

子どもの頃は
あんなに大好きで

小学校に上がる前から
昆虫図鑑をよく引っ張り出してきては

何度もワクワク見入っていました。

 

小1のころには、
アリを飼って?いました。

自分ちの庭で
せっせと歩き回る
クロオオアリに興味をもって。

 

コーヒーの空き瓶に
土をつめて

その中に
つかまえたアリを入れる。

 

どんなふうに巣をつくるのか
興味しんしんで見入っていました。

 

18年間、富士の裾野に
生まれ育ったので

 

伊豆半島でも
より市街地よりで
生まれ育った夫に言わせると、

 

わたしは
「山の子」だったようです。

 

まだ父は生きていたので
小2のころでしょうか、

今ぐらいの時期になると、

 

父と朝5時起きして
近所のクヌギ林へ
カブトムシや
クワガタを取りに行きました。

 

大きな大きなクヌギの木を
二人で蹴っ飛ばすと

 

ドサドサドサと
虫たちが 
落っこちてくるのでした。

 

当時は餌、
昆虫ゼリーなんてありませんでしたから、

 

食べ終えた後の
スイカの切れハシなどを
入れて
大事に飼っていました。

 

そして、今なら
ご法度でしょうが、

 

学校へ行く道すがら

ダルマと呼ばれる
メスのクワガタを見つけると
嬉々として学校にもっていき、

 

帰りの時間まで
自分の長方形の大きな
筆箱の消しゴム入れのところに
入れて、

 

授業中も
何度も嬉しく
確かめていたことも
ありましたっけ。

 

何を言いたいかというと、

五感を研ぎ澄まして
子ども時代の記憶に
タイムスリップすると

大切なことが見えてくる。

 

表面的でない

自分の本質に
つながることができる、

ということ。

 

 

大人になると、
私たちの肩には、

たくさんの責任やら
役割やら、乗っかってきて、

息切れしそうになることもありますよね。

 

表面的なことに
右往左往しがちです。

 

「これは、どうしたらいいんだろう?」

「本当に大丈夫だろうか?」

「頑張っても、うまくいかない」

 

でも、そんなとき

ふっとそこから
一歩、距離を置いて
俯瞰してみることが大事なんですよね。

 

じっと耳を澄ましてみてください。

五感を研ぎ澄ませて
自分の心と向き合ってみてください。

 

なんてことのない
セミの鳴き声が

あなたを遠い昔の

子ども時代にタイムスリップさせてくれる
ことにもなるかもしれません。

 

 

忙しい、
やることがたくさんある、
心がザワザワする

 

なんだかやる気が出ない、
ちょっと落ち込みそう

 

そんなときにこそ、
自分の心と丁寧に
向き合ってみてください。

 

目を閉じて
五感を研ぎ澄まして、

1点集中してみる。

 

いまここ、自分に
立ち還って

自分の本質とつながる時間を
もってみてください。

 

魂のミッションを見い出して
天職を実現すること、

それは、

ある朝、目覚めたら
神の啓示を受けたように、

 

これからの人生でやりたいことが
突然わかる

ということではありません。

 

人生の方向性が定まらないと
イライラしたり

ストレスを感じたりするかも
しれません。

 

しかし逆に
その強い感情が本当に

手に入れたいものを得るために
役立つこともあるのです。

 

人は自分のことが
わからなくなると、

自分自身を責めたり、
落ち込んだりしますが、

 

それはこんなことが原因です。

 

●本当は望んでいるものではないことに
 しがみついている

 

●自分以外の誰かの価値観に合わせている

 

もしも
あなたがいつも
何かに追い立てられるように
感じるなら、

 

今までの考えを打ち破って

あなた自身の
本当の価値観を
確認するときが
きているといえるでしょう。

 

あなたが
本当にしたいことは
なんですか?

 

人生はこうあるべき、
と考えずに

 

ハートの声に
つねに耳を研ぎ澄まして

今ここから
「体現」していってください。

 

自分の魂を成長させる
人のために自分を役立てる

 

他人から認められるために
頑張るんじゃないんですよね。

 

人を導く
光になるような
生き方をする

 

それこそが
あなたが生まれる前に決めてきた
魂のミッションではありませんか?

 

自分を満たし
人のために生きる

 

だとしたら
今ここから何ができますか?

 

以上、今日は

 五感を研ぎ澄まして

 子ども時代の記憶に
 タイムスリップすると

 大切なことが見えてくる

でした。

 

あなたのことを 
いつも心から応援しています☆彡

 

 

天職実現マスターマインドコーチ
鈴木みつこ

 

カテゴリ: 天職発見する

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP