素直にスピード感もって行動してるのに結果が出ないのはなぜ?的を得た行動

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

 

ビジネスとして
天職実現が 難しい人には

7大パターンがある、
というテーマでお話しています。

今日は、7つ目のパターン

素直さ、スピード感、行動量の

どれかが欠けている

について お話します。


■素直さ、スピード感、行動量

 

自分軸がブレやすく

ビジネスとして稼ぐことができない
天職実現できない人は

素直さ、スピード感、行動量
どれかが欠けている

傾向があります。

「素直さ」とは、

たとえば、
何かアドバイスを受けても、

〇〇だから、できない、
と できない理由を探す。

「スピード感」については、

気持ちの切り替えが下手で

何事も、完璧に準備が
できてからやろうとするので
腰が重くなりがち、、、

すぐやらないため、

せっかくのチャンスや、
タイミング、流れ、ご縁を
逃すことが多い、、、

といったことです。

そして

「行動量」については、

メンタルだけ やっている

あるいは、

そもそも量が少なすぎる、
「圧倒的な量」の行動量がない。

また出力が不安定で
やったりやらなかったり。

ちょっと取り組んで 
すぐおしまい、

なんかちがうと 
すぐあきらめる

そんな傾向があげられます。

■3つ揃っているつもりなのに成果が出ない場合

 

でも
「素直に」
「スピード感もって」
「たっくさん行動」

もしてるのに
なかなか成果が出ない、、、

と思う方もいらっしゃるのでは。

それは
なぜだと思いますか?

それは
絶対的に忘れてはいけない
超・超重要な視点が抜けているからです。

もしあなたが

本気でビジネスとしてお金を稼ぐことが
できるようになりたいのなら、

とくに行動の部分は、

必ず「的を得た」ものであることが
非常に大事です。

ただ、やみくもに行動すればいいわけじゃない。

ただ、現状やっていることを今の路線で
積み上げていけばいいわけじゃないのです。

土台から
しっかり固め直していく必要がある
ということです。

たとえば、

今やらなくていいことにまで
手を出そうとしたり、

ビジネスとして
お金を稼ぐことが
できるようになりたいのにもかかわらず、

型や方法、
資格取得、
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど
学ぶことに一生懸命、

ということはないですか?

もっと学べば

今やっていることを
とにかく量をこなし、

たくさんSNSやブログを
毎日更新し続けさえすれば、

きっとクライアントさんを得られる、
お金を稼ぐこともできるようになる、

ビジネスとして
天職実現できると勘違いしていませんか?

違うのです。

ビジネスには
ビジネスのやりかたがある。

ビジネスの思考の枠組み、

マインドセットや

ビジネススキルを学び

SNSやブログ、メルマガについても
ただ発信するだけじゃなくて

なぜその媒体を使うのか
どこにどうつなげていくのか

どんなふうに自分の商品サービスをつくっていくか、
それをどのように動線で結び、

ビジネスとしての
天職実現につなげていくかを

客観視、俯瞰しながら、

確実に実践し
積み上げていくことが必要です。

そうした土台がゆるゆるグラグラでは

残念ながら
いくら一生懸命がんばっても
学んでも

素直に
スピード感をもって
たくさん行動しても

正しい方向に
正しい方法で
正しい量の行動を

積み上げていかない限り、

一人でグルグル迷走するばかりで

天職でお金を稼ぐことができるようには
ならないのです。

 

 

■素直であることと、鵜呑みにするのは違う

 

とか言っている私も、

起業したばかりのころは、

「素直さ」「スピード感」「行動量」

どれも欠けていたので

アタマで分かっても
なかなか動けない、

気持ちがついていかない

というのもよくわかります。

今から20年ほど前、
わたしは、前の夫がガンで亡くなり、
ニューヨークから戻ってきました。

帰国後は、
翻訳や文書管理の仕事など
4年ほど会社員を経験しました。

その後、再婚し、
長女の出産とともに退職。

それからは、
家で娘とだけ向き合う
日々が続きました。

娘は生まれた時に
先天性の直腸の奇形閉鎖症や
心臓病があり

生後3週間目に大きな手術をしたので
そうしたケアも必要でした。

そんな中で、娘の状態も
少し落ち着いてきた
1歳半ぐらいのときに、

アメリカ在住で
日本と行ったり来たりされていた
女性起業家の方とご縁をいただき、

自宅で、またフリーランスの仕事を
するようになりました。

私にとって
人生初のメンターの方で、

ビジネスはもとより
マインド、
精神世界的な部分においても

それはそれは厳しかったですが、
じっくり学ばせていただきました。

やがて、わたしは活動を離れ、
その後も、人生を変える 
メンターやコーチの方々と
ご縁をいただいてきました。

ビジネス、起業、ネット物販、
お金のメンタルブロック、
ヒーラー、スピリチュアル的な学び、

コーチ、コンサル、
セラピスト、カウンセラーの方々。

その時代、その時代、
分野は様々異なりましたが、

今自分にとって、一番必要だと
思われる学び。

もっともっと成長したい
この方から、学ばせていただきたいと
直感的に 強く感じた方には

自分の足を使って
自分のお金を使って会いに行き、

セミナーや講座、コーチング、コンサルなどを受け
つねに進化成長を志し
自己投資も重ねてきました。

そんな、素晴らしい
その時代、その時代についた
メンターの方々に
口をそろえて
言われたこと、

時代も違うし
分野も違う
人も違うけれど
年齢層もちがうけれど

アドバイスには
みんな共通点がありました。


■成功者、過去のメンターからの共通するアドバイスは

 

そうした 
成功し、結果を出されている方たち

ご縁をいただいて、
学ばせていただいたメンターやコーチの方々が
いつも 言われていたのが

「素直さ」「スピード感」「行動量」

だったんです。

素直さ、については

わたしはもともと
その素質はもっているものの、

情報が多くなってきたり
知識を得て、学べば学ぶほど
頭でっかちになり

もともとついている
悪い思考のクセが邪魔するのです。

せっかくアドバイスを受けても
素直に受け取らなかったり、

自分の都合のいいように解釈し、
自分ができるとこだけ、やってみたりと

なんちゃって、の
自己流になりがちでした。

そして、
怒られるのが怖い、
自己評価がさらに低くなるのが嫌で

報告、連絡、相談しないで
ひとりで頑張ろうとするので

よく同じところを
グルグルまわっていました。

もちろん、なんでもかんでも
「鵜呑み」にすることと

「素直」であることは違います。

あるメンターには、
質問するときには、

先に、自分なりに
答えの選択肢を いくつか考えて

自分はこれこれ こうだと思いますが
どう思いますか?

という 質問のしかたをしないと、

単に貴重な時間を奪うだけになるし、

依存するだけ、
自分で考える力もつかない、
自分が成長しない

と教えていただきました。


■スピード感が足りないと言われても

 

「スピード感」についても

もともと完璧主義の
思考クセがありましたので

とにかく
動くまでに時間がかかったんです。

判断が遅い。考えすぎる。

もちろん、自分のタイプが
アナライザー的気質が多く、

思索タイプで、じっくり考えて
納得してからじゃないと
動けないのであれば、

その自分の気質を尊重するのもよいでしょう。

でも、永遠に悩んではいられないのです。

「ひらめいたら、即 動く」
「考えながら動く」

過去の私は
よくそんなアドバイスを受けました。


■圧倒的な量のアウトプット、行動ってどのくらい?

 

 

そして最後に、
圧倒的な量のアウトプット、行動。

それって
よく言われますが

実際には どのくらいの割合
なんでしょうか?

成功している方々の
インプットと アウトプットの比率は
一般的な方とは逆です。

何かを学んだ端から
ノウハウをスキルに転換していきます。

学びながら、即、実践。

その比率は
1:9 とも言われますし、

わたしは よく
出す 80% : 入れる 20%と

過去のメンターの方に
強く強く言われてきました。

とにかく、
出して出して出しまくる。
出し惜しみをしない。

アウトプットって
難しく考えすぎることはないのです。

たとえば、

学んだことを即、誰かに伝える、シェアする

自分の気づきを、言葉にして、伝える

ありがとう、と感謝の言葉を
思っているだけじゃなくて
実際に 伝える

ひらめいたことは、
即、行動に移す

ブログだって、なんだって
完璧な形になってから
アップしようじゃなくて

未完成でもいいから
短くてもいいから

とにかく
まず、自分の気づきを書いてみる

下書きをして、保存してみる

気づきを、ネタ帳にメモする

自分のモヤモヤも
ノートに書き出して、客観視する

とにかく「出す」ことに集中すると

あなたのエネルギーは
回りだします。

入れてから、出す、じゃなくて
出す、方が先なんです。

出す80%、入れる20%の
圧倒的な量の行動、

アウトプットなくして

成功も、豊かさも、幸せも
天職実現も

自分から先に「出す」行為
なくして
ありえないのです。

自己完結していては

せっかく学んだノウハウも
知識も、情報も

生きた叡智も

時間と共に鮮度を失い
よどんで 腐っていきます。。。

そして冒頭でお話したように、

「的を得た」
「圧倒的な量の」

行動であることが
絶対的に欠かせません。

でも全部それを
ひとりで管理して
やろうとすることには
限界がありますよね。

とくにビジネスが軌道に乗るまでは。。。

だからこそ、
「素直さ」「スピード感」「行動量」を
最大限に活用できるように

そうした遠回り、エネルギーやお金、
時間の無駄遣いをしないように

「一人で頑張るのをやめる」
伴走者を持つ

自分にメンターやコーチをつけることが
効率的で ひとつの近道になってきます。

ビジネスで結果を出している人は

みな水面下では
そのようにして進み続けています。
一人で頑張っている人はいません。

もし、あなたが

本気で、
ビジネスとして
稼げるコーチ、カウンセラー、セラピストとして
天職実現したいと思うのなら

「素直」に
「スピード感」をもって

的を得た
出す80%、入れる20%の
圧倒的な「行動量」で

天職実現の道を進み続けてください。

応援しています!



天職実現マスターマインドコーチ
みつこ / Mitsuko Suzuki


ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP