波動が合わなくなってきた人とは距離を置く

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

 

あなたは

「この人と話すと疲れる。。。」

「以前はよかったのに、最近は楽しくない」

と感じることは、ないですか?

 

 

今日は  

波動が合わなくなってきた人とは
距離を置く

というテーマでお話します。

 

 

───────────────────────

◆罪悪感をもつことなしに距離を置く

───────────────────────

もしあなたが
天職をビジネスとして実現したいのなら、

 

波動が合わなくなってきた人とは

罪悪感をもつことなしに、
距離を置くと決めてください。

 

 

なぜなら

合わない人と
無理に付き合い続けていれば

 

あなたの天職実現するためのエネルギーが
ごっそり奪われてしまうからです。

 

さらに言えば、

みんなから好かれたい、
みんなから認められたい、
みんなと仲良くしたい、

と思っている限り、

 

どこかで八方美人になって、

本当の自分を表現することができない、

行動が止まってビジネスも一向にカタチに
なっていきません。

 

たとえば、こんな感じです。

 

───────────────────────

◆本当に、みんなと仲良くしなくてはいけない?

───────────────────────

天職をビジネスとして実現できない人は、

良かれと思って、

自分と波動が合わない人でも
無理に付き合い続けようとします。

 

焦点は、

「みんなと仲良くする」ことです。

 

もしかしたら
子ども時代に、
親や先生から言われた

 

「みんなと仲良くすること」こそが
一番大事なのだと、

意識の奥に刷り込まれているかもしれません。

 

あるいは、

自己肯定感が低い、
自分には価値がないという
「無価値感」や「罪悪感」の
メンタルブロックがあるために

 

人から嫌われること、
ノーと言われることを

極度に恐れているから、

古い人間関係から抜け出ることが
難しいのかもしれません。

 

私の場合は
その両方でした。

起業準備しているときも、
実際に起業して自分の
ビジネスを組み上げていくときも、

 

自分が進化成長していくごとに、

今までつきあってきた
人間関係の中で
波動の合わない人がでてきました。

 

仕事でも、プライベートでも、です。

「この人と話すと、
 後でドッと疲れる」とか

「一緒にいても楽しくない」

「グループの中で
 自分だけ浮いているような気がする」

 

以前はよかったのに、

なんとも形容しがたい
違和感を感じるようになる、

そんな経験が何度もありました。

 

でも、そうしたときに、
最終的には

私は一番に
自分の気持ちを大切にしました。

 

無理に古い人間関係に
しがみつこうとはせずに、

自分の波動が変わってきているのだから
自分が進化成長している証拠と前向きにとらえて

 

自分にとって
「今」心地よい人間関係や環境に

身を置くようにシフトしていきました。

 

 

そして波動が
合わなくなってしまった人や
人間関係には、
だんだん距離を置くようになりました。

 

そのとき、
自分だけが
一人ぼっちになってしまうような感覚、
孤独感や罪悪感を感じる部分も
最初はありました。

 

でも何度もそうした
自己変容の脱皮を繰り返す中で

「ああ、これでいいんだ」
「自分の感覚に素直に従えばいいのだ」

とわかってきました。

 

自分が変われば、
付き合う人間関係も変わる
のは自然なことです。

 

子どもが成長していくと

背が伸びて
服がどんどん小さくなって
着られるなくなるのと同じで、

 

あなたの器が大きくなるごとに

人間関係や環境も
変わっていくのは当然のことです。

 

そこに罪悪感を感じる必要はないのです。

 

───────────────────────

◆波動が合わなくなってきたら、それは
 あなたが進化成長している証拠

───────────────────────

 

天職をビジネスとして実現したいのに、
なかなかできない、成果が出ない人は、

「合わない」と感じても

優しい人、イイ人が多いので、

今までの人間関係から
抜け出るのに罪悪感を感じてしまうのですよね。

 

変わってしまった自分の方が悪い、みたいな。

でも、そうした想いは、
あなたの天職実現を
遠ざけるだけなんですよね。

 

自己変容を起こす、
進化成長していく途上では、

かならず波動が合わない人が出てきます。

 

それは
友人だったり、
仕事仲間だったり、
コミュニティだったりします。

 

でも、
波動が合わなくなってきたと感じたら、

それはあなたが
進化成長している証拠だと思ってください。

 

そうした
「合わなくなってきた」と感じた時に

とくに仕事面では、

無理にその人間関係を
つづける必要はないのです。

 

天職をビジネスとして実現している人は

「波動の合わない人とは
無理に付き合わない」と決めています。

 

「距離を置く」ことを意識しています。

焦点は、
「波動が合う人とだけ、仕事をする」

です。

 

みんなと仲良くしたい

「みんなから好かれたい」
とは思っていないのです。

 

自分自身の波動が上がってくると、
波動の合わない人といることは
居心地が悪くなります。

 

話していても、
会話が噛み合わなかったり、

トンチンカンなことを言われたり、

こちらの意図とは違う感じがしたり
します。

 

波動があっていないというのは、

思考のレベルが合わないとか、
エネルギーレベルが違うとか、
話している感覚に違和感がある

ということでもあります。

 

でも、それを
いけないこと、
悪いことだと感じる必要はないんですよね。

 

───────────────────────

◆労働者思考から成功者思考に上書きしていく

───────────────────────

 

天職をビジネスとして実現するためには、

労働者思考から成功者思考に
書き換えていく、

上書きしていく必要があります。

 

成功者思考の人としゃべると
前向きで、モチベーションが上がるのに、

労働者思考の人としゃべると
否定的で、できないことばかり話すので、
モチベーションが下がります。

 

なぜ疲れるかというと、
エネルギーを奪われているからです。

 

エネルギーを奪われ続けると、
寝込んだり、病気になったりします。

そのためには、
できるだけ居心地のいい人と

 

一緒にいる時間を増やすことが

天職をビジネスとして実現し、
成功する近道です。

 

エネルギーは
高い人から低い人に流れます。

 

同じレベルの人がしゃべると、
お互いのエネルギーをやりとりするので、
疲れませんが、

自分のほうが高くなると、
エネルギーを奪われるので、
とても疲れます。

 

エネルギーを奪われないことは
とても大事なことです。

 

そのためには、
波動が合わないと感じたら、
距離を置くことをおすすめします。

 

なぜ、
天職をビジネスとして実現できないのか、
成功できないのか?

 

というと、

もちろん、
スキルをお金に変える方法を
知らないからですが、

 

まずは自分の
波動をあげなければ、成功できません。

 

もしあなたが
天職をビジネスとして実現したいのなら、

波動が合わなくなってきた人とは

とくに仕事の上では

罪悪感をもつことなしに、
距離を置くと決めてください。

 

なぜなら

合わない人と
無理に付き合い続けていれば

あなたの天職実現するためのエネルギーが
ごっそり奪われてしまうからです。

 

さらに言えば、

みんなから好かれたい、
みんなから認められたい、
みんなと仲良くしたい、

と思っている限り、

どこかで八方美人になって、

 

本当の自分を表現することができない、

行動が止まってビジネスも一向にカタチに
なっていきません。

 

それは具体的には
どこから始めたらいいか?

 

簡単に言えば、

「環境が9割」

成功者、
自分がこうありたいと感じる人と
一緒にいることで、

 

思考は徐々に書き換わります。

 

類は友を呼ぶ、

自分もこうなりたいと思う人と

長く時間を過ごせる環境に
身を置くことから

あなたの波動は上がり始めます。

 

ぜひやってみてください。

 

あなたのことを
いつも心から応援しています☆彡

 

 

天職実現マスターマインドコーチ
鈴木みつこ

 

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP