思った通りにいかない、出鼻をくじかれるのはどんな意味がある?

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座



今日は、

 出鼻をくじかれるのは
 どんな意味がある?

というテーマでお話します。

 

◆せっかくがんばろうと思っていたのに?

 

あなたは

「なんで、こんなことが
 起きるんだろう?」

と


さあ、これからだ
と思っていた矢先に

体調が悪くなって
休む羽目になったり

家族が病気になったりと


あなたが天職実現に

集中できなくなるような事態に 
陥るようなことって

ありませんか?

私自身もありました。



アラフォー、アラフィフともなると


いろんな責任や役目が
降りかかってくる場合がありますよね。


そして
自分自身も
弱いところに何か
ぼこぼこと
健康上の問題が出てきたり、

子どもたちやパートナー

高齢になってきた
親たちのケアなどまで

視野に入ってくるので、


10代、20代、30代前半

まだまだ自分のことに
集中できた時代とはちがった
働き方や生き方が必要になってきます。


そういう中で
自分の志を貫くというのは


口で言うより
けっこうたいへんなものがあります。




◆一見 悪い引き寄せに隠された本当のメッセージ

 

日本語では
「出鼻をくじかれる」
って言葉がありますよね。


「鼻」には、
「最初」の意味があるんです。


つまり何かを
やりはじめたばかりのときに

邪魔がはいって、
それをやめなくては
ならなくなったり
失速せざるをえないことです。


これって
一見、悪いことが起きた

悪い引き寄せのように
思えます。

でも、
本当にそうなのでしょうか?


私は これまでも
そういった体験を
たくさんしてきました。


先日も 
メンターとお話していて


 成功者というのは
 人生において
 悪い(と思われるような)ことが
 まったく 起きない
 ということではない。


 人間だから
 みな同じように 起きる。


 でも それを

 「これは 自分にとって
  どういう意味があるんだろう?」


 「これを直したら
  次のステージに行ける
  という メッセージだ」

 と即、思考を
 ポジティブなものに
 変換する


 それが成功者思考だ

という お話を聞きました。


その通りだと感じました。


 

◆お試しがやってきたときに

 

私も

出鼻をくじかれるような
体験をするときは

一見
悪いと思われるような
出来事が起きても

「あ、お試しがやってきたな」

と
即、思考を切り替えています。

そして

「いまここで
 自分にできる
 最大限のこと『だけ』を考え
 即、行動する」


そのような モットーのもとに

これまでの
人生も乗り越えてきました。


大変だな
つらいなと思うときほど


「今に集中する」

「今ここだけを考える」


もちろん
なんの障害もなく

スイスイ 進む方がよいですし

すべてが追い風のようになって
モノゴトが進む
そういうときもあります。


でも

なにか うまくいかない

悪く思えるようなことが
起きた時こそ


ピンチはチャンスです。

そこに 自分の課題がある


それを 解決したら
次のステージに いける


と 教えてくれている場合も 
たくさんあります。


 

◆夢やビジョンが形になるには時間差がある

 

この3次元の世界って

自分が夢やビジョン実現を
願ったからといって

即 その通りに
実現しません。


具現化するには

「時間」がかかります。


時間差があるんですよね。


それは ある意味 歯がゆいです。



さらに 
せっかく あなたが
夢やビジョンを描いたとしても


もし 
思考や感情、ビリーフに
何か 屈折した部分があると


どこかゆがんだ形で
現れちゃったりする場合もあります。


たとえば
「お金がほしい、稼ぎたい」
と


口では言っているのに

潜在意識の部分では
「お金を稼ぐのは 汚い、はしたない」


「怖い」

と 感じていると


お金を受け取ることができません。


お金や豊かさの流れも自分のもとには
やってきません。







◆モノゴトには究極的には良いも悪いもない

 

いずれにしても

モノゴト自体に
本当は いいも 悪いも
ないのです。


あなたの
深い部分にあるものが


お試し期間には
あらわれやすいです。


でも
それを

正しい 間違っている
いい 悪いの 二極で


ジャッジしようとするのは
私たちです。


出鼻をくじかれるような
出来事が起きた時


あるいは

「願いがなかなか叶わない」ときには


「時間に耐えられますか?」

「その願いは本物でしょうか?」


というお試しが 
入っている場合もあります。



人間みな
時間がかかったり、


邪魔が入ったりして

出鼻をくじかれると


モチベーションを
維持するのは難しくなります。


でも、それは
あなたの本気度、

「願いが本物かどうか」という、

自分自身を試す
試金石にも なりえます。


頭で考えて考えて
生きるのが


天職に生きることでは
ありません。


あなたの魂からの声に
耳を傾けてください。



そして
一歩を踏み出す


つねに

目の前にある
いまここ

一歩を 踏み出し続ける

それだけでいいんです。


 

◆疲れたら 休んでまた 立ち上がればいい

 

そして

もし
「もう、なんでこんなことばっかり起きるの?」

「なんでこんなに時間がかかるの?」

本当に疲れた……

と思うときには

休んでもいいんですよ。



休んでから
また立ち上がればいい。



ワタシ、先日こんなことに気づきました。

「あきらめてはいけない!」って
ずっと思っていたんです。


でも

「あきらめても別にいいんだ」


という視点をもったとき


今まで頑なに

「こうでなくてはいけない」


「このワタシがすべてをなんとかしなくちゃいけない」


と思い込んでいた大前提こそが


手放してもいい

「諦めてもいい」んだと気づきました。



今あなたが
こういう順番で
これこれこうならなくてはいけない、


そしてそれを阻むもの

出鼻をくじくものは
ゆるせない、


「なんで、これからってときに
 こんなことが起きるのよー」


と、たとえ
感じることが起きたとしても


それはもしかしたら

神様からの

「いま、ぎゅっと握りしめている
 こうあるべきを 手放しなさい」


というメッセージかもしれません。



出鼻は別にくじかれてもいいんですよ。


すべてのことには 意味があり

すべてのことには ときがあるから。





以上、今日は

 出鼻をくじかれるのは
 どんな意味がある?

というテーマでお話しました。



あなたの天職実現を
いつも心から応援しています!



天職実現マスターマインドコーチ
みつこ / Mitsuko Suzuki
ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP