「行動習慣化って一口に言っても、わたしの本当の課題はどこにある?」

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

天職実現マスターマインドコーチ
鈴木みつこです。

 

あなたは

「日中は 仕事と
 子ども、家のことで
 猛烈に忙しい、、、」

 

「とにかく時間がない」
「もっと 自分の時間がほしい」

 

「朝の時間を もっとうまく
 有効活用できるようになりたい」

「でも、早起きは 
 何度も がんばってみたけど
 結局 続かない、、、

 ああ、どうしたらいいの?」

そう思うことって
ありませんか?

 

今日は 習慣化って
一口に言っても

 

わたしの本当の課題はどこにある?
について お話します。

 

 

──────────────────────

◆習慣化には、5層が関係している

───────────────────────

 

あなたが もし
なにかを 行動習慣化
できるようになりたい!

と思うのなら

 

習慣化には

「行動習慣」
「思考習慣」
「感情習慣」
「ビリーフ(思い込み)」
「本質(個性、特性)」

5つの側面、切り口があることを
覚えておいて下さい。

 

そして

自分の本当の課題はどこにあるのか
しっかり 見極めてください。

 

なぜなら

今までのやりかたで

習慣化が うまく いかない
すぐ 戻ってしまうのなら

 

それは なにか 違う
足りないという
「お知らせ」だからです。

 

新しい自分のステージに上がる
ステップアップするために

 

あなたが 習慣化を 
本当にモノにしたいのなら

 

正しい方法で
習慣化の さらに深い面にも 

視点を当てる 必要があります。

たとえば、こんな感じです。

 

───────────────────────

◆習慣化のトライアングルとは

───────────────────────

 

たとえば

以前、「習慣のトライアングル」について
お話をしました。

 

 

習慣は 

行動習慣(体)
思考習慣(頭)
感情習慣(心)

で 成り立っている。

 

でも そこに
とどまらない

もっと深い
「ビリーフ」と呼ばれる
信念、思い込みの部分が あります。

 

さらに その奥には

わたしたち 
ひとりひとりがもつ

個性、特性、魂的な側面

「本質」がある。

 

全部で5つあるのです。

 

 

さらに 注意すべきことがあって

 

パンドラの箱のように
かえって 
開けないほうがよかった

というような

ビリーフ
信念も ある場合があります。

 

 

(現在、心療内科に受診されている方、

 あるいは受診が必要な方は、

 治療の妨げになる場合があるので

 私がコーチングをお受けしないのは

 そういった理由もあります)

 

 

だからこそ

ある意味 慎重に
ある意味 大胆に

 

安心できる環境の中で
信頼できる人と

俯瞰、客観視しながら
自分と向き合い
行動を起こしていくことが

 

本質的に変わるためには
大事なんですね。

 

「早起きをする」1つをとっても

単に、ノウハウが わかるだけでも
習慣化、改善できる人もいます。

 

究極的には
早く寝ること、

 

目覚まし時計を 3つかける
起きたら、朝日を浴びる、など

 

行動だけを修正して
すぐ できる人もいる。

 

でも 多くの方の場合は

それは わかっているけれど
できない、、、

 

最初はよくても
ズルズル、戻っちゃう

続かない! からこそ

苦労してるんですよね。

 

 

───────────────────────

◆行動習慣だけに焦点を当ててもうまくいかないわけ

───────────────────────

行動に焦点を当てることは大事です。

何事をするにも
基本、コツ、スキルって
必ず ありますから。

 

より続けやすい
効果的な

 

できるだけ
ラクな方法の方がいいですよね。

 

でも、それだけでは
うまく いかない方が多いのも事実。

 

もし あなたが
行動を 修正するだけでは

 

習慣化が うまくできてないと
振り返って思うのなら

 

今までとは違う 正しいやり方

 

行動以外の側面を
見ていくことが大事です。

 

たとえば
そもそも 早起きができないのは

 

あなたの 思考習慣に
どんなパターンがあるのか、とか。

 

最初からネガティブに陥りがちとか
わりと 
いつも 前向き、ポジティブなのか。

 

 

───────────────────────

◆何を「快」「不快」と感じるかは違う

───────────────────────

 

さらには
感情習慣では

何を「快」と感じ
何を「不快」と 感じるかは
人によって違いますよね。

 

早起き自体を

「ああ、自分がコントロールできている!」
「1日を 主体的に スタートできた!」
「時間を 有効活用できる」

 

ことを
「快」と 感じる人もいるでしょうし

 

逆に

朝は ゆっくりしたい
お昼まで たっぷり睡眠をとって
寝られるだけ 寝る

 

ことが「快」の人も いるでしょう。

 

 

さらには 
ビリーフ、強い思い込みがある場合。

「わたしは 早起きはできない」

 

「わたしは ロングスリーパーだから
 12時間 寝ないとダメだ」

 

「これまで 何回 
 早起きをしようと思ったけど
 いつも 続かなかった」

 

など、など。

 

それって
「本当に 本当ですか?」

 

本当にそうなのか
自分でデータを正確にとる、

数字で 俯瞰、客観視するなど
検証してみる必要があります。

 

 

───────────────────────

◆なぜ、ひとりでやっているとグルグル悶々とするか

───────────────────────

 

さらには
「本質」の部分。

あなたの もともとの
生まれつきの
個性、特性、気質的なもの。

 

あるいは
魂の側面 なんて
言うことも できるかもしれません。

 

「早起き」の習慣化1つを
とっても

 

これだけ 
5つの側面があって

 

深いんです。

 

 

自分ひとりで がんばって
グルグル 悶々とするのは

 

もう そろそろ
やめませんか?

 

コーチやカウンセラー
コンサルタントなど プロとして

しっかりとした
正確な知識をもち
基礎・応用方法を学んだ

あなただけの
幸せや豊かさ、成功に
本当に コミットしてくれる人と

ブレない自分軸で天職に生きるための
【習慣化】、仕組みづくりをしたほうが

安心で 断然 早い
ということ でもあります。

 

 

その内実を
ことのほか 痛感している
プロコーチこそが

 

つねに 自分に
メンターコーチをつけている
理由でもあります。

 

 

新しい自分のステージに上がる
ステップアップする

 

ブレない自分軸で
天職に生きるために

 

習慣化を 本当にモノにしたい方は

 

習慣化には

「行動習慣」
「思考習慣」
「感情習慣」
「ビリーフ(思い込み)」
「本質(個性、特性)」

5つの層があることを
覚えておいて下さい。

 

そして

自分の本当の課題はどこにあるのか
しっかり 見極めてください。

 

いつも心から
あなたを 応援しています!

 

 

鈴木みつこ

ban1 天職実現マスターマインドコーチ育成講座

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP